卵巣をお休みさせます 

October 02 [Tue], 2007, 18:01
卵巣をお休みさせます



ピルはホルモンの薬ということで、日本ではまだ怖いというイメージを持っている人もいるようです。ですが、海外では10代から使っている人も多いですし、数にすれば、世界では一億人以上が使っている薬なのです。
※もちろん、タバコを吸っている人や心臓や血液に病気を抱えている人など、使ってはいけない人もいます。


プレ更年期予防のためにも、ピルに興味のある方は、一度、内科や婦人科系の医師への相談をしてみてください。特に、最近全国に女性外来、女性専用外来という科がある病院や診療所が注目されていますので、こちらで女性関係の検査を含めてカラダとココロのチェックをしてみることをお勧めします。

ピルの作用について簡単に教えて! 

October 02 [Tue], 2007, 17:59
ピルの作用について簡単に教えて!





現在主流なのは「低用量ピル」といってエストロゲンの含有量が少ない(50μg以下)のピルです。ただし、このピルは保険がききません。(保険は健康なヒトには適応されません。避妊は健康な人がするもので、病気ではありませんよね。ちなみにお産も保険はきかないってご存知でした?)
また、低用量ピルにも色々な種類がありその中のひとつに「段階型ピル」というものがあります。「段階型ピル」について詳しく言うと、一周期の中でプロゲステロンが「段階的に」変化し、より自然の周期に近くなるといわれています。

ピルを飲むことによって体の女性ホルモンが増えると、脳は「自分の卵巣から女性ホルモンを出さなくていいんだ」と判断します。すると脳からでている卵巣を刺激するホルモンの量は少なくなり、結果、卵巣がお休み状態になります。当然排卵は起こらず妊娠もしないことになります。(その他、子宮内膜が妊娠しにくい状態になる、子宮に精子が入りにくくなるなどの作用もあるようです)

ピルって何?女性ホルモンの入ったお薬 

October 02 [Tue], 2007, 17:56
ピルって何?女性ホルモンの入ったお薬






ピルはエストロゲンとプロゲステロンという2つの女性ホルモンの合わさったお薬です。

ところで、そもそもどうしてピルが発明されたのでしょうか?

これは中絶と大きな関係があります。
1950年頃、アメリカでは人工妊娠中絶が繰り返されていました。そこで、女性運動家のマーガレット?サンガーという方が「女性が自分で確実にできる避妊法はないのでしょうか?」とある博士に持ちかけたのがきっかけなのです。

相談を受けた博士は「妊娠している間は排卵しない」という発想からいろいろと考えて、いろいろな実験や試験を繰り返した後、1960年にアメリカでピルが発売される運びとなりました。

初期のピルはホルモン量も多いため効果の一方で、副作用も大きかったのですが、現在では非常に少ないホルモン量で効果が出るように改良されています。

ピルについて詳しく教えて!〜基礎知識編 

October 02 [Tue], 2007, 17:53
ピルについて詳しく教えて!〜基礎知識編






最近「避妊方法としてピルが気になって」「生理痛が楽になるってホント?」「PMSにピルが効くって聞いたんですけれど…」なんていうご質問を受けることがよくあります。

ピルは1999年から日本でも承認され発売されるようになりました。全世界で1億人の人が内服しているという実はかなりメジャーなお薬なのです。そこで今回は3回に分けてピルについて特集します。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cdaev
読者になる
2007年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる