SLS2011。

September 03 [Sat], 2011, 14:53
日目の月日日に行ってきました日記は自分のための備忘録です。レポはこちらでオフィシャル去年は一人参戦だったから、今年は楽しくて楽しくて一緒に行ったお友達人と、行けなかったけど気持ち参加のお友達のおかげですはぼーっとしてた朝にエンジンかけてくれましたが、これからはきくたびにあのイマサンを思い出しそうです。ワンオクからは暑さ熱さと本日初の鳥肌を、くるりからは山中湖にぴったりのゆったりリラックスを、からはこの夏いちばんの笑顔とクラップ仲間を、サカナクションからは踊る楽しさと視覚的に綺麗なステージを、シャンペさんからは大音量と勢いを、受け取りました長くてすみません。バス車内では、寝たかったのでサカナクションをに。時半到着。早くいていたお友達と合流してクロークに荷物を預け、入場。そのままアーティスト物販へ。ここでぼんやりすごす。気球が近いあとから来るお友達と合流しに、一度クロークへ戻る。時のチケット一般発売。分間携帯と格闘しましたが、撃沈しました。一緒にアクセスしてくれたお友達ありがとう。会場の様子。前日の雨で、下がドロドロでした。ムツゴロウ出てきそうクロークのスタッフさんにおすすめされて長靴に履き替えて大正解蒸れるけど。度目の泥フェス、逆にテンションあがりました。そして、特筆すべきはTタオルの多さたぶん全体の割くらいは欲目。去年は見けたら嬉しうなるくらい、まばらにしかいなかったのに。びっくり嬉し寂し。本日の私の大アーティストだけ、ちらっと書きます出演順初めてのワンオク未完成交響曲で鳥肌がたち、やっぱりさんの声と歌詞の内容はいいなぁと再確認。ではひたすらかっこいい音に打たれました。アンサイズニアではおーのコールレス。これに感動させられて涙しました。ではみんなで歌うの楽しい丘の傾斜部分で聴いていたのですが、身体を動かしているうちにだんだん前に行っちゃうワンオクのこのときが今日いちばん晴れ間が出て暑くてアツかった。ではさんがコラボしたかき氷が全然売れてないって話してたけど。これから買うよー予定肌寒くなって買わずじまいゴメン。あとからセトリみたけど、もっとやってくれた気がする。満足度がそれだけ高かったんだろうなぁと思いますくるりののめし屋だねホットドッグに並んでたら、くるりが始まっちゃった。音だけ聞こえてればいいと思っていたけど、行列のまま曲聴いたらうずうずしちゃって、お昼をお友達にお願いして、聴きに急ぎました。レイクサイドは人人人の群れすごい佐藤さん側から人の隙間をかき分けて、なんとか小屋より前へ。ちょうどワンダーフォーゲルが始まって、ファンの人たちの間でリリで聴けて楽しかったばらの花が流れると、お客さんが湧いた。イントロの入り方、私の好きな音源バージョンにもどってた。そのあと、長めの。岸田さん樹海ってしっとるこの前、みとってな、そこに大きな穴があるねんて。富士山の噴火の時にできてんてと、その後もグダグダ確信犯。佐藤さんが話をうまく締め、お客さんから感心される。の間、このあとブレーメンくるといいなと思っていたらブレーメン物悲しいのにキラキラの、おとぎ話の音楽がこぼれてあふれて、山中湖のブレーメンはひときわ素敵でした。奇跡は、空に吸い込まれるみたいに。岸田さんの声、今日も裏返り放題でした。自然の中で聴くと、くるりの音楽って、なにかに捧げられている気がする。なにかって言われるとなんでもないのだけど、捧げ物のような音楽だなって思いました。幸せで、ゆったりしていて、ちょっと心がきゅーっとなるくるりの音楽は、山中湖というロケーションにぴったりでした。私たちの定位置、でべそのバーの前のポジションがあいていたので、ちょっと遠かったですが、ステージ真正面、視界の開けたポジションで聴きましたサウンドチェックでは、速度のイントロと風人を。速度速度速度で内心リクエストしていたので嬉しかったです。うしろにいた男の子たちが俺らもこんなかっこいいバンドやりてーなーとか、シングルコイルで鳴らせる音ってとか、の所持ギターにいても色々おしゃべりしていて、ちょっと嬉しくなる。本番で出てきたとき、光村くんが挨拶でスピーカーの前まで出てきてくれたんだけど、何かに引っかかってよろける無事でしたホッ笑そのあと、てへって笑って、マイクのところまでスキップで戻っていったヤだかわいい。そういうキャラでしたかどこかので光村くんが話している間、坂倉さんがぼーっとして風に吹かれているのがスクリーンに抜かれ続け本人気づいてない。会場に笑いのさざ波が広がる。まるで放送事故を見ているかのようでした。カメラさんは絶対に確信犯だと思うさて、本題のライブ妄想隊員は、光村くんの君が自分に思える幸せなポジションで聴けて大満足。最後のさよならのあの歌い方、新しい声の出し方なのかな。猛獣の威嚇系のうまく言えない。カミスンでもやってたけど喉いためてほしくない。、きたぁ光裏拍でお願いします。揃うまではじめねーぞッって言ったのに、ふるくんすぐギター弾きはじめちゃう。もう、ここで弾けまくりのリまくり。ちょっと楽しすぎて、光古ギター勝負のところは音の記憶がない涙。このときだったかな向こうの方が晴れてきたぞーってみっちゃんが指さして左後ろを振り返ると、雲に切れ間が前のお客さんたちがサークルを作って踊ってた。でサークルはあまり見ないので、そこにも目が奪われる。でに年連続の最多出場だと話すみっちゃん。ここで皆さんにフリをやっていただこうかなと。僕ら年やらせてもらってますが、フリをけるのは初めてでございますだって。光村くんのフェスやイベントでのこういう丁寧すぎる言葉づかい、好き。ワンマンよりあきらかに腰が低いけど、初めての人には好感度が高いと思う。手をたたけのクラップの説明。みてーをたたけ客パパン。練習を何回かして、そのまま演奏に突入。イントローやっぱりギターのイントロの方がかっこいいよ古ジャーンジャジャーンジャージャッジャジャーン古ジャーンジャジャーンジャージャッジャジャーン光ギューンですわからないよね。そして、ギター紹介されたふるくんは、CD音源とは違うソロを聴かせてくれました管弦アレンジを気に入ってる光村くんには言いにくいけど、手をたたけは編成だけの方が、シンプルに感動が伝わる気がします。ふるくんの大変さは格段に上がるでしょうが、ライブでの贅沢です。みんなの手が上がっているのが見たくて、度ぐるっと見回してみる。お隣のお友達がコレですよって。のとき、後ろから見たらみんなの手が上がって壮観だったって教えてくれたお友達。コレですね空の下だと余計に感動的な光景でした。見渡す限りの一面に、上がっている手手手。のみんなも、うれしいだろうなぁ。ホログラムと、は、静かに聴き入っちゃったのです。特に。痛いところを突かれる曲は、いまいちリ方がわからないです。単純に盛り上がれないし、聴き入ってるとまらなそうに見えてたら嫌だし。だから、非常に個人的な理由ですが、で終わると不完全燃焼なのです。ホログラムは、歌詞にいろんな空模様があるけど、鼠色の空、あの雲の向こう、降り出した雨粒、霞む空の先に、雨上りの午後どの歌詞もこの日の山中湖と一体化してた。左隣のお友達も同じくバーの前で静かにたたずみ、涙をぬぐう二人。悪目立ちしてないかなぁとそれだけが心配です。去年は、これから開かれていくの予感をひしひし感じたけど、今年はもう全開でお客さんの懐へ飛び込んで、しかも受け入れられているを見てしまいましたあ、やっぱりだけ長くなっちゃった。本日の行動クローク入場アーティスト物販クローク再入場お昼ののめし屋だねホットドッグくるりの音漏れ作汗かきロックンローラーのかき氷を一口もらいながら上原ひろみアンソニージャクソンサイモンフィリップスサカナクション夕食食べながらサンボマスター花火退場番外編終演後、クローク入口にの深瀬さんがいて、ファンに次々写真を迫られて携帯でマネージャーさんを呼んでいた。嫌な顔一せず、終始、笑顔で対応してエライなぁ。が、内心は困っているだろうことは想像がいたので、そんなにファンでもない私たちすみませんはすぐ離れました。深瀬サン、まちがって人間界に迷い込んだ絶滅危惧種のようでした。最後に会場に流れるを歌いながら退場。名残惜しい。また、帰ってきたいです音楽ありがとうあの日あの場所にいた人が誰でも音も達になれるはず笑われるかもしれないけど、そう思わせてくれる空間瞬間があるのです苦しみや悲しみがあっても、必ず笑える世界が広がっていきますように。セットリスト未完成交響曲じぶんアンサイズニア完全感覚くるりセットリストいっぽ新曲リバーシャツを洗えばワンダーフォーゲルばらの花ブレーメン奇跡セットリスト妄想隊員手をたたけホログラムセットリスト妄想隊員手をたたけホログラムサカナクションセットリストセントレイアドベンチャーバッハの旋律を夜に聴いたせいです。ルーキーアルクアラウンドアイデンティティセットリスト言えもしここまで目を通してくださった方がいらっしゃれば、コメントいただければ嬉しいです
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cda6briezo
読者になる
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/cda6briezo/index1_0.rdf