多頭現場のTNRと緊急保護と・・・何故か犬。。。

2017年06月29日(木) 20時55分
6月22日の定例会で
とある多頭現場の案件があり早急に対応が必要だということが判明し
24日に視察をしてきました。

市への情報提供があったのが6月16日。
緊急を要する状態と判断した相談者さんが居てくれたから
ここの現場の子たちは命を繋ぐことが出来る状態になりました。

24日に視察しに行ったとき
市に相談してくださった方と
他にも交代制で給餌をしてくださっている有志の方々も丁度いらっしゃっている時間帯で
色々とお話を伺う事が出来たんですが
22日の定例会で「今にも出産しそうな子が居る」って話を聞いてたんですが
とうやらその日には既に出産してしまったようです。

でも育児放棄しているのか
おっぱいを絞るといっぱい母乳が出るのに
赤ちゃんのところに居ないし
もう人が大好きな子で
ゴロゴロ甘えながら手をエアーモミモミ・・・

人懐こい子が多いこの現場は
状態が悪い子が多く
更に多頭状態だし
風邪も蔓延してるし
これは通常のTNRではダメだと判断し
TNRの時の抗生剤はコンベニアに変更してもらう事を伝えました。

状態が悪いという意味は
風邪のひどさもありますが
栄養状態も悪いので
とにかく痩せているし
鼻水ズビズビの子も多く
また産後の子もいるわけだし
この状態で体をまず整えてやらないと
リリースしても良くならないと思ったので
値段はかかりますが
コンベニア(2週間効き目のある抗生剤の注射)を特別にこの現場の子たちには打つことに。


当初の話では12~13匹という事で
多頭現場であることと黒白以外の子たちは
基本的にメスであり
それじゃなくても多いから何回かに分けないと
手術追いつかないかも・・・って不安になったんですが
給餌に来ている方から衝撃の言葉が。

「この現場18匹は居るんだよ」



18っすか・・・(汗)


この言葉を信じてコンベニアは20匹分用意してもらうことになりました。


で、捕獲の28日。
もう戦場でした。

入れ食い状態どころじゃないんですよ。
捕獲器にまだ餌を入れてないのに
捕獲器の中に入っちゃう子もいれば
捕獲器の中に2匹一緒に入る子・・・(2組)

捕獲器に入れようとする餌をさっさと食べていく子・・・


お腹ペコペコなんですね。。。


だから5分で8匹が捕獲完了。

24日の視察では8匹しか確認できていなかったんですが
28日の手術をした子は合計12匹でオス5匹、メス7匹。

もう無理をいつも言いまくってる状態なんですが
先生には今回も無理をしてもらうことになり
みんな手術を無時にしてもらい
更にコンベニアも注射してもらいました。


そしたら・・・
メス1匹は子宮蓄膿症(初期)、もう1匹のメスは子宮内膜過形成、
更にもう1匹のメスは腹水あり+黄色脂肪症。
12匹のTNRの子たちの中でかろうじて何も問題ナシの元気だったのはたった1匹の子だけでした。

幸いコンベニアが効いたのか
リリース時には
あんなにズビズビいってた鼻汁小僧たちが
スースーと綺麗な鼻になっていたり
鼻水の量も減ったりしてて
あ〜なんとか・・・このまま良くなるといいなぁ・・・って希望が出てきました。

そして次なる予約が30日なので
29日に朝から捕獲に行きました。
残りは私が目視で確認出来ているだけでも
メス3匹、オス1匹が残ってます。

しかーし。
蓋を開ければメス5匹。
オス1匹は鼻水が酷過ぎて状態が悪すぎて
ご飯も食べる気力が無い状態で
捕獲器に入らず
ズビズビ言いながら
フラフラと歩いて消えていきました。

そしてその近くの資材置き場にもここに通ってきている子が居る可能性もあり
そっちにいったらまさにあっちで出会った子たちが!


と・・・成猫を確認できたと同時に
視界に入るガリガリの子猫・・・

生後1.5か月以上・・・2か月近いはずなんですが遠目で見ても
500g無い位の状態。
更に近づいてみてみると
片目の眼球が見えない。
凄いヒドイ風邪の症状が。
逃げて資材と資材の隙間に入り込んでしまってそれ以上見れなかったけど
確実にこの子はこのまま放置してたら生きられない。


現場から保健所に
この現場って子猫って居るんだっけ???って聞いたら
5匹子猫が居るんだけど最近は2匹に減ったって言ってましたって。。。

えー
私の目に見える子は1匹しか居ない。。
更にガリガリ・・・
これは保護だ・・・

ということで先にお母さんたちを捕獲すぐ出来たので
隠れてしまった子猫の保護・・・

でも捕獲出来ない・・・
逃げちゃった・・・


と思ったら今度はそこに繋がれている犬が気になる。

そう。

繋がれている犬の周りには
カラッポの餌入れと水入れっぽいモノが・・・。

ここは無人なので
人は朝晩しか来ないということで
朝晩は犬に餌を与えているという事でしたが
どう見ても犬は痩せてるし・・・

水・・・どうしてんのこれ・・・

水ないじゃん。
暑いじゃん!!!

ってことでひとまず捕獲したお母さんたち4匹を連れて帰り
帰宅してからお母さんたちは自宅に置いて
今度はリリースの子を現場に戻しに・・・
でもやっぱり気になるので
捕獲出来てないオスのキジ白が奇跡的に捕獲器に入ってくれればと思い
捕獲器を設置してメモを張り付けて
から一度帰宅。


12匹の子たちのリリースにまた出発して現場に着くと
あれれ。
キジ白のオスを捕まえる予定が何故か三毛猫が入っている(号泣)
まさかの三毛です。また三毛です。


っていう事は・・・
給餌に来ていた有志の方がおっしゃっていた18匹居るっていう情報は
マジだったのかーーーー!!!!ってわかりまして。。

はぁ・・・どうしたものかとおもいつつ
リリースをして
今度は
仔猫を捕まえるための捕獲器をチェック・・・

まだ居ない・・・つかまってない・・・

ワンちゃん・・・チビっ子どこかなぁ・・・って聞いてみると
あれ???
いた・・・


1匹でなんだか調子悪そうに寝てました。
私の足音やワンちゃんの吠え声にも気づかない位・・・
明らかに衰弱している。

でも結局また隙間に逃げ込んでしまった・・・

どうしたもんだか・・・と捕獲器の設置場所変更をしてみることに。

で、今度はワンちゃん。

ワンちゃんに水を与えると
ガブガブと大量に飲みました。
お皿に入れたお水、1杯目飲みほし
更におかわりに入れた水も半分飲みました。

さっきまで興奮していたのに
すっかり落ち着いて
「なでなでして〜!おいしかったぁ・・・お水おいしかったよぉ・・・」ってすごい甘えてくれて
表情も一気に変わりました。

この子。。。まさか・・・。


と思いながらこの子の対応もどうにかしないといけない気がして。


リリースした大量の捕獲器を一度洗わないといけないし
追加捕獲できた子も一度お家に連れて行かないといけないので
とりあえず捕獲器を設置して
また自宅に戻ることに。


どうか保護出来ていますように。
どうか生きることが出来ますように・・・


そう願って帰宅して捕獲器10台を洗い
消毒をして
捕獲できたお母さん猫たちのペットシーツ交換をして
いざ・・・
現場に。

と、その前にリリースした子たちがどうかな?って思ってチラっと見たら
ノンビリ寝てたので
置いていったご飯どのくらい食べたかな?と見に行ったら
すべてカラッポ。
お家の方が追加で入れてくれていました。

あ〜よかった・・・と思ったら今度は奥様が出て来てくれて・・・


色々事情をお伺いし、
さっきから気になる子の話を聞いたら
ちょっと安心していられる状態じゃない事が判明し
やっぱりこれじゃぁ・・・ダメだということで
悲しくて悔しくて何とかしてやりたい思いを募らせながらも
まずは奥様の体の事が一番心配で
この現場の子たちは全員手術できたから
まずは奥さんの体を優先してほしい旨を伝え
猫たちはボランティアさんたちに任せて
私もまだ現場対応が近くであるから猫たちの状態は身に来れるし。

とにかく奥様が体を壊さない事、体を大事にしてもらうことを優先してもらいました。


で、捕獲器はデカいのがダメだろうから
って小さいのを持ってきたんだけど・・・

仔猫を捕まえるための捕獲器に近づくと
なんと。
閉まってる!
そして
2匹の子猫が入って寝てた!!!


やったよー!捕獲できたよー!保護できたんだよー!!って
ワンちゃんと共に大喜び。
ワンちゃんにはご飯を与え、
再度水を追加してきました。

そんでもってこの犬さんの件は
保健所と犬の団体さんに依頼をかけて
今後改善が見込めない場合は団体さん立ち入り対象になります。
保健所からの指導をしっかり受け入れてくれればいいのですが・・・


そして色々な意味で一安心した状態で
自宅に戻り
洗濯ネットに入れ替えて・・・の作業のはずが
デカい捕獲器で捕まえちゃったもんだから
手が届かない・・・


手が届かない・・・けど・・・
とても攻撃性のない子たちで
ある意味グッタリってのもあり
簡単に捕獲器から洗濯ネットへ。
そしてフロントラインを付けて早速点眼。
目の状態も確認・・・

ん〜・・・微妙・・・

眼球溶けてるかと思ったんだけど
瞼の腫れが酷過ぎて上下で癒着しただけ?眼球は中で生きてる?
それとも眼球は溶けてしまった・・・

明日病院だね・・・

とても状態が悪いからってのもありますが
ちゃんと点眼も大人しくさせてくれて
よいこちゃんです。
すぐ懐いてくれそう。


そしてもう1匹。
口は達者でちょっとビビリ。

点眼も上手にさせてくれたし
フロントラインも付けたし。

ただ、やっぱり体の緊張がまだ取れてないので
シャーとか言います。
ご飯もちょっとだけしか食べずに
とりあえず疲れたのか
いっぱいご飯を食べた片目の子とは違い
ケージの出口を探したりしていましたが
最終的に2匹揃ってグーグー。。。
疲れを取ってる最中です。


明日先生に見てもらいますが
もし癒着なら手術が必要なのか。
眼球が摘出しないといけない状態なのか
まだまだどうなることかわかりませんが
仮名も付けられました。

2匹ともオスで
片目の子がセリくん。(漢字は世莉と書いてセリです。)
意味?
もうね・・・色々考えましたよ。
莉ってジャスミンの意味らしいです。
丁度じゃすみんの花が咲く時期らしいし。
ジャスミンの花言葉は愛想のよい」「優美」「愛らしさ」らしいのです。
そして世っていうのは「一生」とか「生涯」って意味があるらしく
一生涯愛される子になってほしいという願いを込めて。

もう1匹の子がサワ君です。
咲和と書いてサワ君です。
和やかな子に育ちますようにと意味もありつつ
和やかな日々が咲き誇りますようにという意味を込めて。


こんだけ劣悪な環境にあった子たちですから・・・

保護できた子たち。
絶対幸せにしてやらんと!!

名前に願いを込めて・・・デス。


ということで
まだまだ現場は終わらない。

フードも砂もあっという間に消えていきますし
緊急保護も続き
またまたバスタオル系の在庫が切れてしまいました。

フードはロイヤルカナンの離乳食とドライフードはメデイlファス子猫用、
そして砂はオカラの砂、
あと保護猫部屋の消毒用のバイオウィルクリアと
TNRの捕獲器を消毒するバイオチャレンジの在庫があっという間に消えていきます。

更に言うと・・・
捕獲時に使うペットシーツも大量にきえております・・・

もう既に69匹のTNRが終わり
でもまだまだ現場はいっぱい残っています。

買い出しに行く時間もやっとこさ作ってる感じなので大変申し訳ありませんが
ご支援いただけますと幸いです。

特に急募なのがバスタオル・・・。
一度洗濯してから送っていただけると助かります。
フェイスタオルでも大丈夫です。
色々な用途があるので
バスタオル、シーツ、フェイスタオルは助かります。
よろしくお願いいたします。。。


  • URL:http://yaplog.jp/ccp22simobe/archive/190
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:CCP代表
読者になる
神奈川県茅ケ崎市内限定で活動している猫専門保護団体の代表をしております。

茅ヶ崎市は環境保全課とCCPで協働事業を平成26年度から開始しました。

TNRについては茅ヶ崎市環境保全課にお問い合わせください。
保護についてはCCPへお問い合わせください。
2017年06月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像こぼり
» また・・・事故死?の子を・・・ (2017年09月18日)
アイコン画像伊藤
» パインとウェーブ モデルデビュー♪ (2017年07月19日)
アイコン画像きじ保護主
» 苦しむホープを助けたい。。。 (2017年05月29日)
アイコン画像きじ保護主
» ホープ!無事退院! (2017年05月26日)
アイコン画像きじ保護主
» 強い願いと 強い望みと 強い怒りと。 (2017年05月24日)
アイコン画像はるか
» 腹立たしい遺棄!!!! (2016年06月18日)
アイコン画像はるか
» 腹立たしい遺棄!!!! (2016年06月18日)
アイコン画像どっかの人
» 腹立たしい遺棄!!!! (2016年06月18日)
アイコン画像しめじ君保護主
» しめじ君、明日の朝巣立ちます! (2015年09月21日)
アイコン画像みぎ
» ムースへの希望。 (2015年05月24日)
ヤプミー!一覧
読者になる