頑張れチビっ子!!!!8月16日生まれのチビっ子たち。

2016年08月30日(火) 22時15分
8月16日うまれのチビッコ5匹。
まだ名前も付けられていないのは
あまりにも小さく生まれてしまったから。

名前を付ける勇気が無かったっていったほうが正直な気持ちです。。。

ミルクボランティアさんに託した5つ子ちゃんたち。

正直、いつ「旅立ちました」のメッセージが届いてもおかしくない位
とても大変な状況です。

一番のチビが61gですから・・・

通常、100g前後で生まれてくるベビーたち。
それがたったの61g。
10gの違いは非常に大きく・・・
生存率の高さも体重で決まるくらい非常に繊細なものです・・・。

だから本当に毎日がドキドキで
ミルクボランティアさんから連絡が来ていない=まだ頑張れているということ。

だから、連絡が来ないということは
まだ・・頑張れている。。。。

しかし・・・
生後10日目の26日。

1匹の状態が悪くなり
ミルクを飲めなくなったという事でした。
ミルクボランティアさんの病院で補液をしてもらい
なんとか頑張って乗り切ってくれました。

生後10日はある意味
第一の山。
これを乗り越えると
次なる山が大体1週間おきに・・・。
そしてまず生後1か月になったら
とりあえず・・・少し先は明るく見えてくるんですが・・・
なんせ初乳も飲めていない5つ子ちゃんたちです。
初乳からもらえる免疫も、栄養も未経験。
だから他のベビーよりも
ひと山ひと山がエベレスト状態・・・。


この写真をもらった時は
本当にうれしかった・・・
猫になってきた・・・
生きてくれている。
頑張ってくれていると・・・
ミルクボランティアさんのお蔭で
彼らの命は繋がってる・・・

このチビっ子たちへの補液は
うちでは出来ないので
ミルクボランティアさんの病院での対応は本当にありがたくて・・・

そして本日の近況。
みんなの成長が
目に見えました・・・(号泣)

みんなの目が開いた!!!!!



みんなの綺麗なキトンブルーが見えています。

本当に、ここまで来るのは
奇跡だと思うくらいに
誰も欠けることなく
みんな成長しています・・・
ありがたい・・・
本当にありがたい!!!

チビたちの生命力だけじゃなく
ミルクボランティアさんの日々のお世話が
こうして彼らの命を救ってくれてる現実は
多分経験したことない方々にはわからないかもしれませんが
小さいからこそ頻回の授乳と
頻回の排尿排便。

1匹だけのお世話だって大変なのに
5匹です・・・

1匹飲ませ終わるだけでも
20分かかるとして
100分かけて全員のお世話完了。
それが2〜3時間おき。

この2週間、ほとんど眠れてないと思います(涙)


お母さん猫は
出産しながら
次々と出てくる子猫の世話をしながら
母乳を与え続け
便を食べ、尿を食べ、
綺麗に綺麗にしてあげて
休む暇もなく
お世話をします。

お母さん自身の栄養を
殆ど子猫たちに吸われてしまうので
育児中の母猫は本当に細いです。

何度も出産しているお母さんは
本当に痩せ衰えています。

だから現場で見れば
この子は手術していない子だ、って大体の子はわかります。
そのくらい、手術済みの子と未手術で育児中の子、育児経験のある子とは
見た目でも大きく違うんです。

それだけ母猫の労力は
相当なものなのです。


そんな母猫が
産んだまま逃げてしまって育児放棄をしたら
人間が育てていくしかない。

安易に産ませて母親が育児放棄したら
ちゃんと育てられるのか、
それに母猫だって命を懸けて育児していますから
外猫さんのお母さんの中には
育たないと思った子は
さっさと育児放棄して
生き残りそうな子だけを育てることも頻繁にあります。

それだけ生きる、生き残るということは
簡単な事じゃないんです。

栄養失調になりながらも
子供たちを必死に育てていた母猫。

餌がもらえずガリガリなのに
子育てをしていて母乳が出なくなってしまい
ガリガリになった子猫を必死に温める母猫。

亡くなって冷たくなった母猫と共に命尽きて冷たくなった子猫。

カラスに捕まり命尽きた子猫の死骸が散らばる庭。

極端な例に見えますが
外猫たちの命って
常に危険と隣り合わせです。

病気になったから餌をやらなくなった。(餓死させるためor他の家に行けって意味)
出産したから母猫ともども箱にいれて遺棄。

何度も出産して猫が増えるからとセンターに持ち込まれる親子猫。

つい昨日までカワイイカワイイと言われてたのに
人間の都合が悪くなったからってポイですか。

それでいいのか。

そんな大人が居ていいのか。

このベビーたちは
お母さんに見捨てられてしまった。

お母さんは飼い猫なハズです。
(環境保全課から指導が入っています)

手術が追いつかなくて
溢れてる状態だそうです。

野良猫にも餌を与えてて
飼い猫は2ケタ居ます。
自分自身でも把握できていないんだと思いますが・・・

そんな飼い主の身勝手な理由に振り回されて
せっかく生まれたのに
命尽きてしまいそうな状況に置かれたこの5つ子ちゃん。

誰のせい?
誰が悪いの?

チビたち悪くないじゃん。
お母さんも悪くないじゃん。

自分で育てられないから
産んだまま逃げたわけで
お母さんの体も心配なんですよ。わたしは。

飼い主が適正飼養してくれさえすれば
避妊手術さえしてくれれば
この子たちはこんな目に合わずに済んでるし
ミルクボランティアさんだって
自分の睡眠時間削ってまで
この5つ子ちゃんを育てる事に時間を費やさなくて済むわけです。


これは茅ヶ崎だけで起こってることじゃない。
全国各地で起こってることです。


神奈川県は引き出しボランティアとの協力関係が出来ているから
この生後間もない子猫が持ち込まれたとしても
殺処分されずボランティアが必死な思いをして育てるでしょう。

でも、全国の殺処分は平成26年度でまだまだ10万匹。
その8割が猫で約8万匹の猫たちが殺処分されています。

その8万匹のうちの約5万匹がこんな乳飲み子たちです。

まだお母さんのおっぱいをのまないと生きられない子たちが
処分されていく。殺されていく。



店頭に並ぶにはちょうどいい月齢(売り時の月齢)の子たちも
センターに運ばれたら殺処分です。
生後2か月。
一番可愛くて売れやすい月齢。
3か月になれば値下げ。
4か月になれば更に値下げ。
5カ月になればほぼ、セール品扱い。

そんな子たちはまだ店頭に居るから人目に付いて
誰かが飼ってくれるかもしれません。

でも本当に目を背けちゃいけないのは
避妊手術もされないまま
飼い主不明猫として生き抜いている猫たちの存在。
その猫たちが産む子猫たちの存在。

売られて可愛いと言われていく命と
外猫が産んで増えた子と
何の違いがあるんだろうか。

なんで何十万もの値段が付いた命と
78円で殺されていく命があるんだろうかと。

何が違うんだろうかと。

私にはわかりません。

ただ、殺される位なら
もうこれ以上殺されなくて済むように
TNRをしていきましょうってことと
飼い主なら飼い主としての責任を全うして
これ以上増えないための努力をしましょうってことです。


飼い主が終生飼養して、避妊去勢手術するだけで
この殺処分数は
相当数が減らせますよ。

飼い主不明ねこの殆どにTNRが出来たら
殺処分数は
相当数減らすことが出来ます。

子猫の殺処分なんてしなくて済むかもしれない。


要は飼い主次第。
要は給餌者次第。

相手は命あるもの。
玩具じゃない。

飼うなら責任をもって飼う。

それは外猫だろうが
ペットショップ経由だろうが
変わらない事です。

飼い主が、買った本人が
終生飼養をして
適正飼育をする。

それだけで不幸にも殺されていく命がどれだけ減らせるんだろうかと。

自覚をもって飼う。
それに尽きると思います。


最期まで飼ってください。
手術してください。
完全室内飼育してください。

チビたちのように
みんな必死に生きてるんだから。


  • URL:http://yaplog.jp/ccp22simobe/archive/171
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:CCP代表
読者になる
神奈川県茅ケ崎市内限定で活動している猫専門保護団体の代表をしております。

茅ヶ崎市は環境保全課とCCPで協働事業を平成26年度から開始しました。

TNRについては茅ヶ崎市環境保全課にお問い合わせください。
保護についてはCCPへお問い合わせください。
2016年08月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像テール
» 生かす人と殺す人。 (2017年03月04日)
アイコン画像はるか
» 腹立たしい遺棄!!!! (2016年06月18日)
アイコン画像はるか
» 腹立たしい遺棄!!!! (2016年06月18日)
アイコン画像どっかの人
» 腹立たしい遺棄!!!! (2016年06月18日)
アイコン画像しめじ君保護主
» しめじ君、明日の朝巣立ちます! (2015年09月21日)
アイコン画像みぎ
» ムースへの希望。 (2015年05月24日)
アイコン画像猫茶家
» KO♪NE♪KO♪ (2015年05月19日)
アイコン画像みぎちゃん
» 【ムースの変化】 (2015年05月13日)
ヤプミー!一覧
読者になる