卒業〜先生からお前らに贈る言葉〜やってみたよ〜

February 13 [Sun], 2011, 2:32
林檎飴シドの検定結果業式も終わり、とうとう最後のHRがやって来た。厳しくて怖かった担任の大西先生は話し始める前から肩を震わせて上を見上げ、今にも涙がこぼれ落ちそうだ。クラスメイトのタケシ、ヒカリ、サトシ、そして相棒のばたこちゃん鬱も涙目。震える声で先生は話し始めた。大西先生みんな業おめでとう。阿部みんながやりたがらないクラス委員長をやってくれてありがとう。業、おめでとう。ニャホニャホタマクロー結局、お前とは一番ぶかりあったが、お前に一番助けられたな。業、おめでとう。ーくん俺は教師生活25年だが、3年間俺と口きいてくれなかった生徒はお前が初めてだ。業、おめでとう。そして最後に、ドラマシドクラスで一番の優等生だが、お前が一番変わったな。入学してきた時はパンチパーマだったし鉛筆のかわりに木刀持ってくるし。えあれは木刀型ペンシル嘘ばっか言うなアハハハハそのペンシルで先生を血ダルマにしたクセに業、おめでとう。こうしてドラマシド達は新たな門出をなんだか複雑な気持ちで歩み出した。みんなもやってみよう業先生からお前らに贈る言葉モバイル版業先生からお前らに贈る言葉版

恋愛版チャライ人間なの?診断をやってみたよ♪

October 27 [Wed], 2010, 5:51
駅前にあったぞ。子育て支援広場ってゆうや。無料で母子一緒に遊べる部屋と、有料で子を預ける部屋と、成長の度合いに悩む母が相談しに行く部屋があった。今日初めて気がいた。駅前なのになフシアナでしょフシアナでしょどんだけ(細か過ぎてわからないモマネ。しかもアレンジ。ちなみにスペック)「は、はじめてなんすけど」おどおどと、不審者に間違われかねない勢いで背中丸めてお邪魔してきた。のくせ、どうどうと2時間くらい居座ってやったぜ。むしろ、帰るタイミングが掴めないくらいおどおどしてたんだがな。ハッハチキンめあおとさんが1番小さかったので、「ほら赤ちゃんだよ」て、お母さん方。ここにいるのはみんな赤ん坊ダッ友達とまではいかなかったけど、他のママ達と少しお話できたし。あおとさんも外面良く(誰に似たのかしらね)あいそふりまいてくれたし、おかげで帰ってきた途端に甘えん坊(ホントに誰に似たのかしらね)に変身したけど。新しいことにチャレンジできたあたしは偉いっと、ちょっと興奮。これからも、行ける時は行ってみよ。

夕飯&美容院

October 24 [Sun], 2010, 3:29
昨日の夕飯は、この前好評だったグラタンを作ってみた大量です旦那がいっぱい食べるから今回は特盛りそして沢山食べてやった自己満足したぁ今日は、久々に美容院妊娠前の髪型に戻りましたうんスッキリうっとりなんちゃってはぁ、気分えわ託児所付きの美容院バンザイ。

softbankと孫 正義氏

October 22 [Fri], 2010, 23:49
鄭州日産も毎日台を作っております。今日で生産開始から台を超したでしょう。毎日こんなに車を作って売れるのでしょうね。道路は慢性渋滞ガソリンは高騰するしどうなるのでしょうかね。鄭州日産の設備系日本人担当者は変わり者と評判通り変人です。こんな人間と付き合いきれない久々の人類です。ダイフク中国人担当者が良くしてくれてなんとか急場を凌いだが、どうも気分が良くない日産の保全日本担当者も援護してくれたけど一晩良く考えてやっぱりやだこんな人間の相手はと言いました。どうもその担当者対策で私は日まで滞在予定でしたがダイフクに迷惑が掛るので帰国をお願いしたら広州になっちゃた。

今日は

October 22 [Fri], 2010, 3:09
美智子皇后陛下のお誕生日でおめでとうございます。大変光栄な日です。戦前ならば「地久節」というんですね。地久節(ちきゅうせ)は、昭和時代の第二次世界大戦までの祝日の一で、皇后の誕生日を祝う日。天皇誕生日(天長節)と異なり、国の祝祭日として勅令で定められることはなかったが、女子校などにおいて休日として祝われた[転載]。十三夜というのも楽しみにしていたんですがあいにくの曇りというかぱらぱら雨も降っております。お昼頃に知り合いから送っていただいたプレゼントが届きました。シックでオサレなカップ&ソーサー。何でも割れにくいらしく、おっちょこちょいの私には大変ありがたい代物です。コーヒー用でしたがお茶派なのでえいこく屋のリラックスだったかなとかいうハーブティーのミックスのティーバックを使って、早速お茶を頂きましたどんくさいので、これまたさっそく手からるりと滑ってこぼしましたが、なるほどカップは無事です。ほっ。後もう一私のリクエストで入れていただいたセラミックの卸皿。大切に使わせて頂きます
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/cclhyypsai/index1_0.rdf