TOEIC戦略論ver2.3の効果と健康兩點靈4/21,2013_22:01美食藏致命誘惑~健康與美味拔河 

August 26 [Mon], 2013, 1:44
こんにちは^^


今日もTOEIC戦略論ver2.3レビュー特集中です(^^)
TOEIC戦略論ver2.3は全く効果無し?という噂を聴き、半信半疑でしたが…
↓↓

TOEIC戦略論ver2.3検証レビューはこちら
この教材は本物です!


石崎 力也さんが世に放つ情報教材TOEIC戦略論ver2.3を
オリジナル特典付きでお届けしています。


※ステップは3段階。必ずリンク先をチェックして下さいね(^^)


詳細はこのページのリンクからご確認下さい。
↓↓

TOEIC戦略論ver2.3検証レビューはこちら


て事で、あとはぐうたら日記です。
読み飛ばして下さい^^;


今朝の超食・・・じゃ無かった^^;朝食は冷やご飯と、カマスと豆腐とえのきのお味噌汁

朝食の三冠王ですよね。



今朝は8分で完食、9時35分に我が家を出発しました。



普段と違うローソンに乗り込み、冷たいコーヒーをポイントでゲット(^^ゞ



朝はこれが欠かせません。。



出勤したら、日課であるニュースを覗いてみると

目立つのがこれかな

↓↓

国際的な環境保護団体グリーンピースの活動家が25日(日)に行われたF1ベルギーGP決勝で抗議活動を展開。表彰式にも乱入しようとし、観客からのブーイングを受ける一幕があった。

【写真】F1ベルギーGP土曜日(全30枚)

決勝のスタート前に2機のパラグライダーが飛来し、レーススポンサーにもなっているシェルが北極圏で進める掘削計画に反対する横断幕を掲げた。また、活動家はグランドスタンドの屋根にも現れ、横断幕を掲げていた。

各メディアの報道によると、横断幕には「Arctic oil? Shell no! (北極の石油? シェル・ノー!)」などと書かれていた。

その後に発表された声明の中でグリーンピースのクミ・ナイドゥ事務局長は次のようにコメントしている。

「私は大人になるまでグランプリレースのファンだった。しかし、シェルが北極圏でやっていることには賛成できない」

レースは問題なくスタートしたが、表彰台でインタビューが行われている最中に活動家が表彰台へ乱入を試みた。これに対し観客はブーイング。しかし、事態を把握できていないレース優勝のセバスチャン・ベッテル(レッドブル)は、自身へのブーイングだと勘違いし、「観客がブーイングしたかと思えば、次の瞬間には歓声を上げてくれ、またブーイングになる。なんでなのかな?」と困惑する一幕もあった。
(この記事はTopNewsから引用させて頂きました)



へー・・・

本当かな〜



ではでは。えっと、予約表を見てみると

予定通りに進めばステップメールアフィリエイトに10時間と、ヤフオクに5時間。



簡単だからかんたんに済むでしょう(^^ゞ



稼ぐぞ〜



稼ぐと言えばこれ?

↓↓





あちゃちゃバカみたい?(笑)

そー言わないで!



それより、今日の夕飯は何しよ?

海老フライか手巻き寿司が食べたいな〜



これも良いか?

↓↓





多分次のブログ記事更新は今日の夜でしょう。

ということで、一旦さようなら。