現代の最新癌治療!

June 19 [Sat], 2010, 4:38
日本人の死亡原因の1位は、癌ですが、現代の最新治療法を調べてみまし

   た。

「陽子線治療」     (兵庫県立粒子線医療センター)
「重粒子線治療」

          シンクロトロンと言う、加速器で陽子線を光の67%程度の速さ 
          
          まで加速して、ピンポイントに照射出来る陽子線の特徴を生かし

          て頭部腫瘍、頭蓋低腫瘍、肺がん(1期)、胸壁浸潤・バンコー

          スト肺がん、小型肝がん、膵がん、腎がん、前立腺がん、直腸

          がん術後局所再発、膣がん、転移性腫瘍(単発)、骨軟部腫瘍


「陽子線治療」     (南東北がん陽子線治療センター)

          陽子線を光の67%程度の速さまで加速し回転ガントリーの中

          で磁力により90度曲げられ、さまざまな角度から陽子線を照射

          することができる。肺がん、食道がん,舌がんなどの進行がんの

          治療の改善に図りたい。


「サイバーナイフ」    ( 横浜サイバーナイフセンター)    

          サイバーナイフUは、六つの関節を持つ工業用ロボットに直線 

          加速器「リニアック」 を取り付けた放射線治療装置で画像診断

          で得た情報に基ずき、コンピューター制御されたロボットアーム

          が自動的に動く、さまざまな角度から照射することで、病巣にだ 
          けピンポイントに放射線をあてる。転移性脳腫瘍、良性、悪性脳

          腫瘍、三叉神経痛、脳動静脈奇形など、さまざまな頭蓋内の疾

          患を対象としている。また肺がん、肝がん、前立腺がんなど、体

          幹部への応用も期待される。  

                 
「高精度放射線治療 MHI−TM2000」


          国内メーカーが相次いで徹退し、ほとんどの病院が海外メーカ

          ーの放射線治療装置が使われている。この状況を打開しようと

          先端医療センターと京都大学、三菱重工が共同開発したのが

          MHI−TM2000  従来だと手間がかかる照射位置の修正が

          2〜3分で可能。 前立腺がん、や 肺がん、膵がんへの応用を 
          めざしている。     
2010年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ccgwwzz/index1_0.rdf