小さな頃からクラムチャウダーに目が無い

October 09 [Wed], 2013, 22:54
クラムチャウダー(英: clam chowder)は、二枚貝を具としたチャウダー。一般的には玉ねぎやジャガイモなどの野菜が加えられる。

アメリカ東海岸のニューイングランドが発祥地で様々な種類がある。ニューイングランド風は牛乳をベースとした白いクリームスープ(ボストンクラムチャウダーともいう)であり、マンハッタン風(あるいはニューヨーク風)は赤いトマトスープである。

一般に、ボストン近辺に漂着したフランス人漁師の発案といわれ、その名もフランスの大鍋(chaudiere)が語源とされるが、彼らと当時友好関係にあったアメリカ先住民のミクマク族料理の翻案との説もある。

作り方が簡単なため、家庭でよく作られるほか、アメリカのレストランや、日本の洋食レストランでも供される事の多い西洋料理の定番である。現代では、缶に濃縮したクラムチャウダーを詰めた物が、一般的にスーパーマーケットで販売されており、鍋に中身をあけ牛乳を加えながら温めるだけで作れる。近年では、乾燥させ粉末状にしカップに入れた物もあり、カップラーメン同様、お湯を入れるだけで作れる。

スープで無理なくダイエットしちゃおう
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ccg28sa89
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ccg28sa89/index1_0.rdf