たまには実生活 

2005年03月07日(月) 14時19分
今週はベルセルクにホムンクルスに蒼天航路に幽々白書完全版の最終巻と漫画買うのに大忙しだった私です。とりあえずベルセルクと蒼天航路だけはとにかく読みたかったので早々に購入したら同棲している彼氏もベルセルクを購入しておりダブリの恐怖にリアルダブリの2人が肩を落としました(低学歴と言うやつです)。本日は鋼の錬金術師のコンプリートストーリーサイドと言う売れてないと出せない系の特集書籍が出るみたいですね。実は未だに読んだ事がなく周りのワンピースとかが好きな友達がどんどんハマって行くのを見てちょっと気になってます。誰か覚悟のススメとかが好きな私にでも分かるように面白さを紹介して頂けたら嬉しいです、ただし同人的観点ヌキで

我が家は2LDKに最近完全に無職になった彼氏と2人暮らしです。仕事のライブチャットでは「彼氏いない/一人暮らし/寂しがり」の腹黒い三連星が基本設定です。まぁ一日に10時間も繋いでて人妻とか言う人よりマシな嘘ですけど最近ではそれも否めないのが悲しい日本ですね。ちなみに今、この記事を書いている横で彼氏の弟(無職歴2年以上)がネットで知り合った彼女とメッセンジャーでお絵かきチャットしてて「マコ(弟の名前)かっこいい」とかやりあってます本気で死ね。当分彼氏とこの不定期で短期間居候しに来る弟君を養って行かなければなりません。ロマサガ3で詩人とタチアナをパーティに入れてしまった気分ですが頑張って生きたい行きたいと思います。

ドラえもんプロジェクト 

2005年03月07日(月) 13時13分
今日のメッセンジャーは寂しいなぁと思っていたらいつもメッセしている人が全員我が家にいました。さて今日(3月7日)のヤフートピックスからココリコ遠藤の嫁がマウス連打しそうな記事をご紹介、元はコチラ

2010年までに本物のドラえもんを作る――。とても夢に溢れる一文から始まる記事ですがここでもう小学生から老人まで全力で否定して来そうです、ドラえもんと言えばダメな子供のカリスマ的存在のび太の相棒、2次元ポケットから便利な道具を出しピンチののび太を助けたり死にかけさせたり、また「ドラえもん、道具出してよ」とのび太をよりダメな方向へ昇華させたりするロボットです。ま、世間の意見の7割方は「2次元ポケットさえあればドラえもんは要らない」でしたが本当にあんな表情豊かで可愛い大山のぶ代声のロボットがいたら私も映画シリーズを今でも涙を湛えつつ見返すドラオタですから、とても欲しいんですが質感とか考えたらちょっと気持ち悪いです。「本物」と言う事は完璧な、ドラえもんと取って良いのでしょうか?今の技術から考えると先行者のような骨組みに青く着色した素材を覆って顔はまぁアニメの顔を貼っておいた方が無難なのでそれにして、いくつかの決められた質問や言葉にのぶ代声で対応出来ればそれで十分だと思います。ちなみにこのプロジェクトを立ち上げたのはバンダイです、あのガンダムシリーズを手がけている大元で既にザクの生産には間に合っています(ラジコンです)。

SFはこれから先、最も現実となり得る夢です。2010年に「ドラえもん完成」のニュースが見れる事を楽しみにしています。

カプコン 

2005年03月05日(土) 20時23分
カプコン唯一(多分)のRPGと言われる「ブレスオブファイア」の話題がしょこたんのブログに取り上げられていました。ぶっちゃけ国民的人気RPGドラクエより断然BOFが大好きな私としてはしょこたんマジマンセーとしか言いようがありません。BOF3は本当に良作でした、まずゲーム的な事で言うとドラゴン変身が格段にやりやすくなり分かり易い、グラフィックでのティアマトのキモさも傑作です。カイザードラゴンに変身しようとして入力を間違えると出て来る混乱カイザーもどれだけパーティを強くしてようが瞬殺か良くて瀕死にしてしまう強さも一級品でした。ミニゲームの作り込みも凝っていてどれも非常に面白く、音楽も古典的でありながら飽きない親しみやすさがありついついカプコン公式携帯サイトで着メロをDLしてしまうようなダメ人間を産みました(私です)。無駄に精巧で驚きます

さて特に更新するような話題もなかったのについしょこたんがBOFをやっていたと言う喜びで書き上げてしまったこの日記です、消しても全然いいんですけど私が熱くBOFを語る香ばしさが良作だったので更新してみました。ちなみにBOFは今現在5まで出ていて、5は今までの古典的なRPGとも呼べるBOF1〜4の概念を打ち砕くような仕上がりになっており(バイオハザードなんかでよく見る警告表示「暴力的なシーン云々」も貼ってあった)BOFファンの間では賛否両論の物議を醸しました。私としてはクリアもしたし最後は今までのシリーズ同様号泣で締めくくったのでBOFとして認めています。

しかしながら今までそこそこ人気のあった1〜4に比べあの大手カプコンのゲームでありながら、5は古株のファンすら未購入が相次いだりして「もしかしてもう続編は望まれないんじゃ・・・」と留まったファンに深い悲しみの影を落としています。

2ちゃんねる 

2005年03月04日(金) 1時38分
昔インターネットにまだオタクしか存在していなかった愉快な時代、その中でも健全な方々には蛆虫や糞尿のような扱いを受けていた2ちゃんねる。今では多くの方々に認められ愛され特に2ちゃんねる住人の手によって作り上げられた独特の顔文字やAAは今では全くネットなんかしないバリバリギャルの妹(16歳)ですらメールに「ウンコー!(゚∀゚)!」と使用している事からもその広まり方を確認出来ます。腹黒く根暗で引きこもりなオタクのみが巣食っていた2ちゃんねるも今や女子高生だって出入りします。ちなみに私の2ちゃんねるデビューは6年ほど前の中学生だったので暗黒時代を見ていた私にとって今、万人に開かれた2ちゃんねるは最近になってようやく「完成された」と思います。また、2ちゃんねる住人の団結力、バファリンの成分のようなやさしさなど、愛すべき要素だって多い人々です。ランキング常連のこの方の、ついつい「ぷぷっ」と笑ってしまう会話のやりとりを抜粋する洞察眼もまたそんな愛すべき要素です。さて私もワラタ2ッキ様をパク模範して探してみました。


★★AVに出てくる面白いセリフ★★ 
http://pie.bbspink.com/test/read.cgi/avideo/1106398765/


12 名前:名無しさん@ピンキー 投稿日:05/01/24 08:11:58 ID:Et+Qqv1M
タイトルは忘れたけど、チョコがカラミの最中、唐突に
「僕をヘラクレスと呼んでー!」
アレは未だ以て意味不明だ


13 名前:名無しさん@ピンキー 投稿日:05/01/24 10:05:35 ID:k/1Hd40H
「お前の屁は五臓六腑を駆け巡る」 なんか笑った

13号 3月14日特大号 「一億冊突破!!」 

2005年03月03日(木) 15時20分
夢にまで見たジャンプの感想文を綴って行こうと思います。

今週号は表紙にデカデカと「ONE PIECE JC一億冊突破大感謝!!」と書いてあります。恐らく発行部数が一億の事だと思うんですがまるで一億冊売れたような書き方ですね。でも、実際売れているしファンも多いしそんな細かい事気にする人もいないでしょうけれども。

今週はこち亀が巻頭カラーで、両さんの少年時代のお話。ご存知平、吉、勘吉の「トンチンカン」コンビがまたまた登場です。賢明な皆さんは読まなくても想像がつきますね。それにしても豚平の親御さんはどういうつもりで家畜の「豚」を取ったのでしょうか、生まれて早々罵られている豚平には同情します。

NARUTO
普通ジャンプで「○○編〜完〜」と言った記述が出ると大抵二度と続編が出ないのでハラハラしていました。風影様しばらく見ない間にだいぶ大人っぽくなっちゃってます。相変わらずナルトのライバルキャラをすごく魅力的に描いてくれますね。ファンの皆さんは時々岸本先生が本当の主人公を本気で忘れないようにファンレターにそれとなくナルトの事を書いておいて下さい。

アイシールド
結果的に小判鮫を含む3年生は全員最後の最後は出させてもらえなかったのに何だかいい話にまとめられちゃってて「ええ?」とは思いつつもノリでほんのり泣いちゃいました。こんちくしょう。それはともかくヒル魔の声優がよりにもよって田村惇だなんて、腐女子をもっと大事にした方がいいんじゃないかと他人事ながら不安です。

デスノート
平面の世界の美少女だからそれなりに見えるけど小畑先生、ああいう系の人の中でもお洒落な格好、と言うものがあるのでもう少し勉強して欲しいです。原宿で見かけた適当な人を参考にしないで下さい

魔法律
不穏な位置にありますね。因縁の敵、エンチュー(円 宙継)がようやく姿を現しましたが起死回生の為か「前髪あげたら美形」戦法で腐女子アピールです。でも主人公が頭角を現す描写が1コマで済まされているので僕らの知らない所ではもう何かが決定しちゃってるかも知れません。

ブログ開設 

2005年03月03日(木) 3時54分
今、ネットをやっている女の子なら5人に1人はブログやってますね。
そんな訳で私も流行に便乗して作ってみました。

ジェシはチャットガールなるものを本職でやらせて頂いているので、
良かったらエロゲーに使うお金を投げうって遊びに来て下さいね(・ω・)ノ
求められれば容易くURLをお送りします。

初めてのブログをヤプログに決めたのは大好きな中川翔子ちゃんが居るからです。

日記のタイトルに唐突に「浦飯幽助」と書きつつも日記の内容では全く幽々白書に触れていない(なんとなく漫画のキャラの名前をポツンと出してみる行動)や、さりげなく食べているお菓子がハッピーターンだったりと独特の属性を超自然に出せるそのミラクル具合や、翔子ちゃんのその辺りを知らなくても誰でも魅了されてしまうような可愛らしいお顔立ちが大好きです。っていうかどこぞのマッドサイエンティストがオタクの為に生み出したニューヒロインだとしか思えません。2次元派にはちゆちゃん、生身派には翔子ちゃんです。私も一見するとオタクと思われない事に多少の自信を持っていましたが、美容室(きっとオシャレな)に行って髪色(蛍光緑とかピンクじゃなくて)を素敵なブラウンに変えた事を話している翔子ちゃんのその日の日記タイトルが「ちゅうかなぱいぱい」だった事により私のそんなチンケな自信は見事瓦解しました。私のロングヘアーは「勿体無くて切れなくなっちゃった☆」と言うよりも「床屋に行く金があったら(以下略)な秋葉原定住組」寄りの伸ばしっぱなしヘアなので・・・私もちゃんと美容室行こうっと。(こうやって世々に溢れる腐女子に「某テニス漫画のホモばっかり描いてないでこれからは女性らしい女性になれるように努力しよう!」という意識を与えてくれる圧倒的説得力の在るパワーを持っている翔子ちゃんが好きな理由であり敬意をもってしまうのです。)
2005年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cbr
読者になる
Yapme!一覧
読者になる