シャネル IPHONE6 バンパー 4.7インチ 保護カバー アイフォン6バンパー iphone5S/5 CASE 送料無料

March 22 [Sun], 2015, 19:32
 p>■商品名: シャネル IPHONE6 バンパー 4.7インチ 保護カバー アイフォン6バンパー iphone5S/5 CASE 送料無料 ■対応機種:iphone6 iPhone6Plus ■ご注意: ※パソコンの環境によっては写真の色味が実際の商品と少し異なる場合があります。ご了承下さい。 ※携帯本体は付属いたしません。 ※サードパーティ製品 ※只今は送料無料


 ルイヴィトンiphone6カバー


 ルイヴィトンiphone6カバー


 ルイヴィトンiphone6カバー


http://eumoil.com/
iPhoneであれば、ディスプレイ面にフィルムを貼ったり、保護用のバンパーを取り付けたり、充電用のモバイルバッテリーを別途用意したりするのは、今や当たり前になっています。家電量販店にはフィルムだけでも選ぶのが大変なくらいの数が展示されていて、ケースはそれこそ星の数ほど存在します。

【Apple Watch用のバンパーや専用モバイルバッテリー】
ディオール携帯ケース。。
 少し古いデータですが、MM総研が2013年に12月に発表した調査では、スマートフォン?タブレット向けアクセサリーの市場規模は、サプライ?装飾品で786億円、バッテリー製品で549億円と予測しています。これにデジタルオプション製品や車載用製品を加えたアクセサリー?周辺機器の市場規模は2026億円。これはかなりの規模といっていいでしょう。特に日本はAndroidスマートフォンよりもiPhoneの方が普及していますので、iPhoneアクセサリーの市場はこの中の過半を占めると考えていいと思います。

 では、「Apple Watch」はどうでしょうか。

 Apple Watchを「腕時計」「スマートウォッチ」ととらえる人から見れば、サファイアガラスにさらにガラスのフィルムを貼ったり、ケースにバンパーを着けたりするのはなんだか不思議な感じがするかもしれません。なぜなら、腕時計には本体を別の製品やパーツで保護する“文化”はあまりないからです。

 しかし、iPhoneの周辺機器ととらえる人が多い可能性が高いことを考えると、iPhoneと同じようにアクセサリー市場が盛り上がると考えられます。

iPhone6 エルメス。。
 実際、すでに米国を中心に、Apple Watch用のバンド以外のアクセサリーの予告が、クラウドファンディングサイトや、アクセサリーメーカーのWebサイトに登場しています。それらは充電台のような実用的なものだけでなく、Apple Watch用のガラスフィルムやケースを保護するバンパー、Apple Watchの充電ができるバッテリーなども含まれています。

 例えばスイスの時計メーカー、DWISSはいち早くApple Watch向けのアクセサリーを発表。イタリアのACTIONPROOFが開発中のゴム製バンパー、その名も「THE BUMPER」は、クラウドファンディングサイトIndieGoGoで資金を調達中です。日本でも製品が流通しているアクセサリーメーカーのX-Doriaは、金属製のバンパーの予約を受け付けしています。
ルイヴィトン iphone6 ケース。。
 さらに興味深いのは、バッテリーの持ちがあまりよくないといわれるApple Watchを外出先でも充電できるモバイルバッテリーもすでに発売が予告されていることです。Lightning端子を備えた短い充電用のUSBケーブル、チャージキーなどを販売しているNOMADは、専用充電器をセットできるバッテリーを6月15日に発売予定で、現在予約を受け付けています。
グッチ iPhone6 ケース。。
 さすがにApple Watchはまだ発売されていない製品ですので、入手できるのは発売後だったり、発売から数か月後だったりしますが、さまざまな周辺機器のアイデアがさまざまなところから出ていて興味が尽きません。「米アップルが電気自動車(EV)を開発」。2月13日、米紙ウォールストリート?ジャーナル(WSJ)が報じたニュースが世界を駆け巡った。WSJによると、ミニバンのようなデザインのEVで、プロジェクト名は「タイタン」。数百人態勢で開発に取り組んでいるという。株式市場はすぐに反応、アップルの株価は最高値を更新した。だが、3月10日に開催されたアップルの株主総会で、ティム?クック最高経営責任者(CEO)はEV開発について、言及せず、真相は分からないままだ。
アイフォン6エルメス。。
 アップルのEV参入報道について、日産自動車のホセ?ムニョス副社長は「(環境問題の)唯一の現実的な解決策だと考えているからではないか。携帯電話やiPad(アイパッド)と同じくらい、日常の一部になろうとしている」と歓迎した。

 EVは既存の自動車メーカーだけのものではない。米カリフォルニア州フリーモントにあるEVベンチャー、テスラ?モーターズの工場には「アイスマン」や「ビースト」など、映画「X−メン」の登場キャラクターの名を冠した大型ロボットが並ぶ。EVを組み上げる産業ロボットだ。

 一体が車体を持ち上げ、別の一体がモーターなど重量の大きい部品を組み付ける。作業が終わると別の一体が再び車を持ち上げ、レーンに戻す−。テスラのプログラムマネジャー、アダム?スラッサー氏は「EVは部品が少なく、設計が簡素だから、ロボットでの組み立ても容易だ。ガソリン車ではこうはいかない」と説明する。エンジンの代わりにモーターやバッテリーを搭載するEVは、電機?IT(情報技術)と親和性が高い。
プラダ iPhone6ケース 。。
 テスラは2003年、IT企業がひしめくシリコンバレーで創業し、昨年は約3万4000台のEVを生産。その“心臓部”といえるリチウムイオン電池を供給するのはパナソニックだ。両社はネバダ州に電池工場を建設し、16年にも生産を始める。パナソニックは2000億円規模を出資する計画だ。

 テスラの売上高は増加傾向だったが、14年10〜12月期は1億762万ドル(約130億円)の最終赤字に陥った。それでもパナソニックの津賀一宏社長は「EVの普及に向け、テスラに懸ける」と断言する。
iphone6携帯ケース。。
 日立製作所は、リチウムイオン電池のエネルギー密度を従来の約2.6倍に高める技術を開発した。1回の充電に伴う走行可能距離が従来の約2倍に伸びるといい、EVの弱点を改善できそう。20年度までの実用化を目指す。このほか、米アップルの「iPhone(アイフォーン)」を受託生産する台湾の鴻海精密工業も、EV製造を視野に入れる。
iphone6ケース。。
 一方、日産子会社の日産アークはEVに搭載される電池が充?放電する際、電子がどのように放出されているかを正確に把握する分析手法を確立した。より効率の高い材料開発などに生かすことができるという。同社の松本隆常務は「どのように電池を設計すればいいのか、研究開発のスピードを上げることができる」と説明する。業種を超えた開発競争が、EVの可能性を広げている。
【関連記事】
iPhone6ケース香水風。。
■韓国経済を悩ませるサムスン不振 ついに賃金改革に踏み込む決断

iPhone6ケース。。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cbdgrff
読者になる
2015年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/cbdgrff/index1_0.rdf