看護師にありがちな最初のハードル

October 16 [Thu], 2014, 20:46
患者さんのためになれるように、これから頑張るてもらいたいです。
看護師さんは、患者さんのそばでお世話をしなくてはいけない存在なのです。
でも、私はこれから成長をしなくてはいけない部分がたくさんあります。
これから、看護師としてたくさん活躍をしてもらいたいなと思います。
もちろん、患者さんのためにいい看護をしてあげなくてはいけません。
私もベテランだと言ってもらえるような看護師さんになっていきたいです。
看護師のための筋萎縮性側索硬化症の解説を見ながら、患者さんのサポートをしていきたいです。
病院でもさまざまな患者さんがいるので、それに対応をしていかなくてはいけないのが、看護師さんなのです。
看護師を続けていくのも、努力がちゃんと必要になります。
私も看護師として、患者さんにできるだけの不安を取り除けていければいいなと思って仕事をしているのです。
やはり、看護師になりたいと思ったのは、人の力になりたいと思って看護師になりました。
でも、勉強をしているよりも、実際に仕事をする方が大変だなと感じます。
注意を受ける前にちゃんと改善ができるように、これから色々と自分を見ていきたいなと思いました。
勉強会なども、積極的に出るように頑張っている所なのです。
やっていける事はしっかりとやっていかなくてはいけないものだなと感じています。
患者さんの病気を理解する事は非常に大事な事だったりするのです。
何か問題でそうなったりしないようにしていかなくてはいけません。
看護師のスキルアップを目指して転職

准看護師から正看護師を目指す

訪問看護の分野でスキルアップ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cb88q8w3
読者になる
2014年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/cb88q8w3/index1_0.rdf