保湿成分とは

November 22 [Thu], 2012, 20:29
保湿が大事だって事は十分にわかっているのだけれど、具体的に言うと皮膚の角質層が潤っていないとだめなんですね。だからまずは保湿とは角質層の潤いからはじめなければなりません。ここが最大のポイントです。どうやるかって言うとですね、保湿成分がいっぱい入っている化粧水などで角質層を十分に潤して、でも、そのままにしておいたら駄目だよ。せっかく水分を得て肌がしっとりとしていても何にもしないとその水分は蒸発してしまうから、それを逃がさないようにすることが必要になってきます。お肌の水分を逃がさないように、乳液や美容クリームなんかを使って肌にふたをしてあげることが大切ですね。
ここでよく耳にする美容成分とは具体的に言うとどんなものなのでしょうか。雑誌や広告などで大きく書かれているので名前くらいは知っているけれど、それがどういうものでどのような働きをするかなんて全く知らないのです。ちょっと勉強してもいいかな。
まずはセラミド。これはお肌の表面のわずか0.02mmの角質層に存在する成分のことです。角質層は、その中に角質細胞が重なり合うように存在していて、その細胞と細胞の隙間を埋めている脂質の50%くらいが「セラミド」と呼ばれる成分になります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ひまわり娘。
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/cb75hd2s/index1_0.rdf