ソファー修理をDIYで行う時の注意点 

January 27 [Wed], 2016, 12:41
ソファーは長く使用していると、クッション性がなくなり表面も汚れてしまいます。
ソファーはインテリアの1つですから、常に清潔にしておきたいですから、そのためには、ソファー修理をする必要があります。
業者にソファー修理を頼むこともできますが、DIYで自分で修理することもできます。
DIYでソファーを修理する場合には、修理費用を安く抑えられることができ、ソファーを張り替える素材や柄などお好みで選ぶことができるので、オリジナリティあふれるソファーに仕上げることができます。

ただ、DIYでソファー修理する際には、いくつか注意点があります。
ソファーの形によっては同じ型のソファーカバーが販売されていない場合があります。
その場合は、カバーとなる布の形を整えることからしなければならないので、かなり手間がかかってしまいます。
また、その他の注意点は、革製のソファーは、素人には革の取扱いが難しいので、張り替えに失敗することが多いということです。
失敗した場合に備えて革を多めに買うと、それだけ余計に費用がかかってしまいます。
張り替えにはタッカーやステープルなど使い慣れない工具を使うので、怪我をしないように気をつけましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:久士
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる