タレ耳にとって厳しい季節。 

September 04 [Thu], 2008, 9:33
最近、りずむ♪の耳の調子が良くありません



タレ耳の犬たちにとってはこの季節、耳の中がムレやすくて辛い時期ですね例に漏れず、わが家のりずむ♪も辛そうに後ろ足で何度も激しく耳をかいています。



そんな訳で、最近はいつもに比べて特に頻繁にりずむ♪の耳掃除をするようにしているのですが、身だしなみ系(シャンプー・爪きり・ブラッシングetc.)が苦手なりずむ♪はイヤーローションやコットンを見るだけで逃げ出します(笑)これらの物には相当イヤな記憶があるようで、私が自分のためにコットンを使おうとしている時でも逃げていきます(笑)。(←私がコットンで化粧水をつけているだけで逃げて行く



そんな彼女。犬の身だしなみ系のグッズを見ると、逃げて物影に隠れるのですが、物陰に体を隠して首だけひょっこり出してこちらの様子を見ているので、どこにいるのかバレバレです(笑)





木曜画像劇場魔の手から逃れろ



隠れ場所その@:キッチンの作業台付近




隠れ場所そのA:トイレ前の狭いスペース(袋のネズミじゃん!!) 





隠れ場所そのB:リビング





こんな感じで、隠れているつもり(?)が隠れられていなくて、ついおかしくて笑ってしまいますもちろん、今日も耳掃除をする予定なので、また上記の3箇所を転々としながらりずむ♪は逃げ惑うことでしょう(笑)

白いカラス。 

September 02 [Tue], 2008, 11:33
1週間くらい前に、今テレビで頻繁にCMが入っている『TSUTAYAネット宅配レンタル無料キャンペーン』(北海道以外でもきっとCM入ってますよね?)に申し込みをしてみました



そこで、無料キャンペーンの利用登録をした後、早速TSUTAYAのサイトで借りたいDVDのレンタルを申し込みました。それから約3日ほどで頼んでいたDVDが届きました









今回借りたのはアンソニー・ホプキンス主演の『白いカラス』とエディ・マーフィー主演の『ドクター・ドリトル1』です特にこの『白いカラス』は私の居住エリアのレンタル店でも実家近くのレンタル店でも扱っていなかったので、やっと借りられて嬉しいです



この『白いカラス』、実は主演のアンソニー・ホプキンスの若かりし頃の役でプリズンブレイク・マイケル役のウエントワース・ミラーが出演しています。







今回借りた2本


1998年、米マサチューセッツ州。名門アテナ大学の学部長コールマンは、ユダヤ人初の権威ある古典教授だった。だがある日の講義中に発した“スプーク”という一言が黒人学生への差別発言として波紋を呼び、辞職に追い込まれる。更にはこれにショックを受けた妻が間もなく亡くなってしまう。それ以来、怒りと失意の日々を送るコールマン。そんな彼はある時、フォーニアという若い掃除婦と出会い、恋に落ちる。夫の暴力から逃げている彼女は辛い過去を背負っていた。やがて、コールマンは妻にさえひた隠しにしていたある秘密を彼女に打ち明けようと決意する。
(TSUTAYAサイトより引用)


アンソニー・ホプキンスの演技に驚きました。こんなキャラクターも演じられるんだなぁ、と。本当に幅広い役者さんですよねそれから、ニコール・キッドマンのビッチぶりにも驚きました(笑)二人とも、凄いなぁ。









エディ・マーフィ主演のハートフル・コメディ。動物と会話の出来る能力を持つ医師と、多種多様な動物たちとの心温まるふれあいをユーモラスに描く。『ベイブ』のSFXチームによる、アル中の猿や自殺志願のトラなど、100種類以上の動物たちが喋る“名演技”。そしてそんな彼らと見事な掛け合いを繰り広げるエディ・マーフィの妙演が見どころ。美しい妻と2人の娘に囲まれ、幸せな生活を送っていた医師ドリトル。ある日、車で接触した野良犬の怒鳴り声を聞いた彼は、それがきっかけで幼い頃持っていた動物と会話出来る能力を取り戻す。やがて彼の下には、悩みを持つ動物たちが続々と訪れ始めるが・・・。
(TSUTAYAサイトより引用)


『ドクター・ドリトル』にはキャバリアが出て来るということをつい最近知り、ひとまず”1”から見ておく事にしました(笑)本当に色々な種類の動物がたっくさん出てきて、楽しい映画でした2も3も見てから4を見る予定です。




TSUTAYAに限らず、ネット上のレンタルサービスの良い点は人気の作品からマニアックな作品まで、かなりの品揃えがある事ですね無料レンタル期間中に8枚まで借りる権利があるので、(今回借りた2枚を引いて)あと6枚借りられますこの後も近所では借りられない作品を借りたいと思います楽しみです









ところで私。『恋におちたシエイクスピア』『エリザベス』『キリングミー・ソフトリー』に主演クラスで出演しているジョセフ・ファインズも好きです




この写真のブリッコポーズ(?)はどうかと思いますが・・・(笑)好きです
演技が良いと思ったら、基本的には舞台俳優なんですね!!どうりで☆



ジョセフの実兄のレイフ・ファインズの方が有名ですが、私は断然ジョセフの方が好きです。ほら・・・一度は見たことありませんか?↓



『イングリッシュ・ペイシェント』等に出演しているレイフ・ファインズ。↑弟(ジョセフ)とあんまり似ていない気がします。レイフ、私生活荒れてるし(汗)


そんな訳で。TSUTAYAのレンタルには私が見たいのに(置いているお店が見つからず)見れていなかったジョセフの出演作が沢山ありました嬉しいです

(怒)映画館での出来事。 

September 01 [Mon], 2008, 1:19
お久しぶりですしばらく更新をお休みしていましたが、今日あたりからまた時間とネタのある日に(笑)ボチボチ更新していこうと思っているので、どうぞよろしくお願いします


さて、今日は映画館に『デトロイト・メタル・シティ』の映画を見に行きました。


KISSのジーン・シモンズが出ていたのが嬉しい!! ↓実はエース・フレーリーがオリジナルメンバーでは一番好きだけど☆



漫画はまったくといっていいほど読まない私ですが、この『デトロイト・メタル・シティ』だけはそんな私が珍しく唯一読んでいる漫画です。(過去に『20世紀少年』『NANA』も職場の漫画好きの人が勧めてよく貸してくれたので読んでいたことがありましたが、私がその職場を退職して借りる機会がなくなった事で続きを読まなくなりました(笑)。『20世紀少年』『NANA』はすごく面白かったので、映画化されたのも頷けます。この『20世紀少年』『NANA』の他にもいくつか人気があってドラマ化されているような漫画を借りて読みましたが、それらは私にとってはつまらなくて、精神的に辛くて読めませんでした・・・



そんな訳で、今日は楽しみに映画館へ行きました。映画の内容は、漫画とは違う部分もありましたが、それも含めて楽しめました。良かったと思います。



・・・が映画とは直接関係ない事ですが、私は今日、その映画館で不愉快な思いをしました。今日の本題は、それです(笑)。実はさっき、もうこんな時間なので寝ようと思い布団に入ったのですが、”その出来事”が頭から離れず、気持ちは苛立ったままで、もちろん心臓も(怒りで)バクバクいったままでとても寝られる状態ではなかったので、このブログにいまの気持ちを吐き出して寝ようと決意して、もう一度起き上がって来ました




その事件は、映画館(シネマコンプレックス)で起こりました。

全席指定のその映画館で、少し余裕を持って入場した相方と私は事前に購入したチケットに記載された席番号を基に、きちんと確認をして着席しました。あとは始まるのを待つだけということで、相方と私はポップコーンを食べながら談笑して映画が始まるのを待っていました。と、その時です。『すみません。そこ、私たちの席なんですけど?(※決め付け口調)』というわりと大きな女性の声が私の背後から聞こえてきました。振り返ってみると、そこには20代終わり頃〜30代前半くらい(つまり私と同年代)のカップルが立っており、声をかけてきた女性が私を見ていました。


初めに確認をして着席したとはいえ、『あれ?もしかして私、一段間違えたのかな?』と不安になり、その場で急いでチケットの半券と自分の座っている場所の席番号を確認しました。しかし、やはり私は間違っていなかったので、『私のチケットに記載されている席番号はL列の○番なので、やっぱり私はここの席です。あなたもL列なんですか?』と穏やかに聞きました。(※上にも書いたようにここはシネマコンプレックスだったので、別のシアターのL列の人が間違えてこのシアターに入っしまった可能性もあるし、もしかすると劇場側の何かのミスでダブルブッキングという可能性もあると思ったので。)



するとその女性は、自分の手の中にあるチケットの半券に目をやった後、特に私には何も返事をせずに隣に立っていた連れの男性に何かボソボソと耳打ちして(かすかに漏れ聞こえていた感じだと『やっぱり私たちの席ここじゃない。行こう』的な話だった様子)私の座っている席よりさらに2列ほど後ろへ行き、そこでも『ここじゃない?あ、こっちか?あ、でも違うかー・・・』とまだ席を探し続けていました。



自分から『その席私たちの席ですけど?』と話しかけてきておきながら、詫びる一言、礼の一言もなくさらに私の質問にも無言で立ち去る。私はこの女性の無礼さが許せませんでした。なので、後ろでまだ席を探し続けているそのカップル(というか、言ってきた張本人の女性)に向かって私は、『どうですか?(L列と)違ってました?』と返事くらいしたらどう?という少し強いニュアンスで言いました。(他の方の迷惑になるので、大声は出しませんでしたが・・・。)




すると、その女性。『あ、いいです。』私はそこで思いました。『いいです。』とは何事だ?と。『いいです。』ではなく、『すみませんでした』の間違いでしょう?と。私が逆の立場であれば、確実に『すみませんでした。』と丁重に謝ります。自分がきちんと確認をしていなかった事によって正しい席に座っている人に『そこはアンタの席じゃない』と決め付けた言い方をしてしまい、相手がわざわざ半券を出して確認をしてくれた。その後、もう一度自分の手の中の半券を見てみると、間違っているのは自分だった。あなたならどうしますか?相手の手間、不愉快にさせてしまった事を考えて詫びるのが礼儀ではないでしょうか。




【今回私が憤りを感じたポイントは】


@人に気安く声をかける前に、十分に確認をしたとは到底思えない行動であったこと。
(人に声をかける前に間違いがないかどうか慎重に確認しなければ。)

A自分が騒ぎの発端であるにも関わらず、その状況を放置して勝手に移動したこと。
(礼も謝罪もなく、返事もなくいなくなられては、こっちは区切りがついたのかどうか分からない。)

B自分から声をかけてきたにも関わらず、こちらから『どうなったのか?』と確認をするまで何も言ってこなかったこと。
(自分の不注意で起こした事なのだから、自分でちゃんと事態に収拾をつけて欲しい。)

Cようやく返事をしたと思っても、発せられた言葉が失礼そのものであったこと。
(正直、その言葉遣いはないだろう?と思った。)





席を勘違いする事自体はそんなに問題ではないんです。私だって、何年か前に一度、確認をしたつもりが一段違った席に座ってしまっていて、その席の方に『そこ、私の席なんですが・・・』と言わせてしまった事がありました。だから、(私もその点では人の事は言えないし;)間違えはいいんです。問題はその後なんですよね。



私が『あなたもL列なんですか?』と聞いたときに、例えば『あっ、違いました・・・。すみません!』と言ってくれれば、笑ってすませることができた思います。ブログのネタにもしなかったでしょう。でも、今回のこの女性のような対応は、ナシです。失礼な行動の連続でしたしかも、後で見てみると、1〜2列間違っていたというレベルではなかったようです。最終的にこのカップルが着席した場所を見てみると、私の座っていた席よりも5列は上の最後列でしたどう考えても『あれ?そこってQ列だよね?』という位置(笑)。何か似たアルファベットと間違ったのかなーとも思いましたが、それも違うようで。しかも、その時間帯はレイトショーの時間帯だったこともあり、私が座っていた席の周りはガラ空きでした。・・・普通、周りがガラ空きだったらそのどれかが自分の席だと思って探しませんかねぇ・・・。しかも、チケットを買うときに必ず座席位置の図面を店員さんが見せてくれますから、最後列だってことぐらいその時点で分かっていたはず。どうしたらこんな間違いになるのかが、不思議でたまりません。そんなに私の席に座りたかったの?




この時の私、まさにこんな気分でした(笑)↓

SATSUGAIせよ


些細な事とはいえ、十分に相手を不愉快にさせる行動なのですから、気をつけて欲しいですねおかげで、映画自体は楽しい作品なのに、どこか不愉快な気分のまま映画を見ていました。それだけが残念です。

お出かけ→MOBBY♪ 

August 23 [Sat], 2008, 22:48
今日は札幌の中心街にあるお店、MOBBY(※このページの『リンク』の欄で紹介しているお店)へりずむ♪を連れてお出かけしてきました


このお店は、とっても可愛いオリジナルグッズが多く、特にこのお店の看板犬にちなんだオリジナルのキャバリアグッズがなんとも言えず可愛いのです(※他の犬種のグッズもありますが、そちらも可愛いです)ちょっと他とは違う感じの(?)お店なので、気に入っています







それから、このお店は犬に関するチャリティー活動にも積極的に参加する姿勢があり、そんなところもこのお店を好きな理由の一つです



一部オンラインショッピングもできるようなので、是非みてみて下さい



※店長さんのお話によると、お店の場所・営業形態などが近日変わるようです。詳しくはお店に確認をお願いします☆↓

MOBBY http://www.mobby.jp/   










ブログランキングに参加していますクリックして頂けると嬉しいです

りずむ♪より皆さんへお知らせ。 

August 22 [Fri], 2008, 6:29
皆さんこんにちはキャバリア・キングチャールズ・スパニエルのりずむ♪でつ

いつも家のお母さんのブログを見てくれて、ほんとにありがとうございまつ



今日は、謎のヴェールに包まれたりずむ♪のお母さん(通称『もーにんぐ』)のことをちょっとお話しさせてくださいお母さんとは親友でもあるので、『お母さん』と呼ぶか、『もーにんぐちゃん』と呼ぶか迷いまちた。そこで、今回はその間を取って『もーにんぐ氏』と呼ぶことにしまつ。






土曜画像劇場 りずむ♪のお母さん=もーにんぐ氏。




こんにちはりずむ♪でつ




今日はりずむ♪のお母さん&親友のもーにんぐ氏について語りまつね。




もーにんぐ氏は哺乳類科・人間・メスでつ。犬はもちろん、映画&海外ドラマ、食べることが大好きな人でつ。※でも全然グルメじゃなくて、『質より量』と言いそうな、B級グルメ好きでつ。何を食べても大抵美味しいと思うらしいでつ。こだわりがないって嫌でつね
  




それから、洋服と化粧品も大好きみたいでつね。でも、肉球クリームは持ってないみたいでつ☆ちょっと遅れてまつよね。





インテリアに関しては、店じゅう買い占めてしまいたいくらい好きなのが、【ローラアシュレイ】だと言っていまちた。かなり好きみたいでつねそれから、【カッシーナ】と【MOMAストア】も大〜好きみたいでつ。※【カッシーナ】と【MOMAストア】はこのページの左にバナーが貼ってあるので、良かったら覗いてみてくださいね




さて、そんなもーにんぐ氏がハマっている物は・・・





しつこいかと思いますが、海外ドラマ『プリズンブレイク』でつ。




もーにんぐ氏によると、このドラマはストーリーが面白いのはもちろんでつが、主役のマイケル役の俳優さんが好きみたいでつ確かにカッコイイので、りずむ♪もその気持ちはわからなくはないでつ。でも・・・




もーにんぐ氏の容姿は、どことなく

お笑いグループ【ハイキングウオーキング】のこの左の長髪の人や↑



同じくお笑いで、ピン芸人の【亀子のぶお】↑


・・・この人たちに似た雰囲気があるんでつ・・・。りずむ♪は思っていまちた。ある事を・・・。

プリズンブレイクのマイケルについて語る時、もーにんぐ氏はもし、マイケルと私が一緒に歩いてたら・・・なんて想像しているような目つきでどこか遠くを見ているんでつ。でも・・・



 

確実にこの二人、似合ってません。



もーにんぐ氏よ、現実を見つめてくだされ。おねがいしまつよ。






もーにんぐ氏の目を覚まさせるために、是非クリックをお願いいたしまつ

久々の公園。 

August 21 [Thu], 2008, 23:18
今日は何の事件もなく、平穏な一日でした。


北海道(私の住んでいるエリア)は、お盆が過ぎたあたりから急激に涼しくなった感じです。最近、深夜にTシャツとショートパンツ姿でいると、家の中にいるにも関わらず、寒くてブルッと震えるくらいです(笑)北海道は9月からが『秋』シーズンなので、8月下旬の今は日々涼しくなっていって当たり前の時期です


ところで、そんなかんじでだんだんと涼しくなってきているので、最近りずむ♪の散歩出発時間も真夏時期より30分〜1時間ほど早くしました16時頃にはコンクリートの熱が冷めるようになってきたので、今日も16時すぎにりずむと散歩へ出かけました。今日は、すごく近いのに最近まったく行っていなかった公園へ行ってきました



木曜画像劇場久々の公園。


今日は夕方、近所の公園に散歩へ行ったよ。




久しぶりの緑のにおい、肉球に感じる柔らかい草の感触。




夕暮れの公園も、なかなかいいね


せっかくロングリードをつけて公園へ行っても、人間の側にいたいりずむ♪は、全然遠くへ行きません(笑)常に人間の脚の横にひっついています☆でも、やっぱり公園に行くと心なしかいつもより犬が喜んでいる感じがしますね公園に行けば人間も犬も気分が良くて、いいもんですね





ブログランキングに参加していますクリックして頂けると嬉しいです

模範的な飼い主への道。 

August 20 [Wed], 2008, 15:50
最近、りずむ♪のおやつを頻繁に買っている気がしますちなみに最近(この一週間くらいで)買ったおやつは





【豆乳ボーロ】
近所のドラッグストアでは¥98で買えて、その割りに沢山入っています
わが家のりずむ♪も実家の愛犬シズオもこのボーロを気に入っています☆







【DOGCHOP】
かわいいパッケージに魅かれて購入&近所のドラッグストアで特売になっていて、なんと1本¥30だったので、何本か買い占めておきました(笑)



【ササミ巻きチーズ】
これまた、近所のドラッグストアでこの商品の10円引きクーポン(笑)があったので、それを利用して購入ササミ&チーズって、おいしそう〜私、鶏肉大好きです(昔インコと文鳥とニワトリを飼っていたのに・・・)




ついつい、お菓子を簡単にあげてしまうダメな飼い主です袋の裏に書かれている”一日に与えても良い量”は守っているのですが・・・相方に比べると、私はおやつをあげる場面ではまだまだ厳しさが足りませんりずむ♪がおやつを欲しそうにしていると、ついつい不憫に思って()簡単に与えてしまいます甘いな〜






水曜画像劇場模範的な飼い主への道は険しい。


昨日はりずむ♪をお風呂にいれましたお風呂が苦手なりずむ♪は、お風呂場へ行くだけで不安な泣き声を出します。この時点で、(悪い事をしている訳ではないのに)【嫌な思いさせてごめんね】という想いが多少沸いてしまう私。



ペットショップにいた頃から食べすぎで血便気味だったりずむ♪。いま思うと、その頃から既に今の強食欲の片鱗はあったのだ。



そして今。暇さえあればいつでも”配給”を待つ。※目線の先は犬用フード類のある棚。



その”棚”と私の顔を交互にチラッチラッと無言で見てくる。※上の写真とこの写真の場面が細かく反復するイメージ(笑)



その視線は、最近では人間の飲み物にまで注がれるようになった。



昔も



今も



彼女の食への情熱は尽きることを知らない。※ハンバーガー型のぬいぐるみ↓



そんな彼女にやられっぱなしの甘い飼い主、それは私です





ブログランキングに参加中です私も甘い飼い主よ〜という方クリックお願いします(笑)


【追記】今晩は相方が用があって帰りが遅いので、その時間を利用してお家シアターモード一人プリズンブレイク祭りを開催する予定です(笑)ではでは皆さんごきげんよう

ちょこっと正夢。 

August 19 [Tue], 2008, 15:45
きょう、ちょこっと正夢をみました。どんな夢だったかというと・・・



私がファッションビルの中をブラブラと暇つぶしに歩いていると、なんと、突然わたしの好きなミュージシャン(←夢とはいえ、現実に私が好きなロックミュージシャンだった。)がそのビルのとあるフロアでお店を開いている光景が目に飛び込んできました。もちろん、そのミュージシャン自らお店に店員として立っていて、他の店員はいません。お客もいません。私は予想外の出来事に緊張&大興奮しつつも、『どうしよう・・・緊張する・・・でも、ここで話しかけなかったら一生後悔する!!でも、いきなり”ファンなんです”って凄い勢いで寄っていっても引かれるかもな〜・・・。よし・・・まずは何も気付いてないフリしてとりあえずお店に入ろうと意を決して【何も気付いてない普通の客】のフリをしてそのお店に入りました。すると、お店に足を踏み入れた瞬間、『いらっしゃいませ。』そのミュージシャンの静かだけど感じのいい声。見渡すと、そこは50'sアメリカン的な物を集めたちょっとオシャレな雑貨屋さん。そしてちらほらロックテイスト溢れる皮アイテム(シルバーの骸骨がついた皮のベルトetc.)もあり。そこはまさに、『オレの好きなものだけ集めてみましたワールド』


うっとりしつつ店内を物色していたら、『何か探してる物、あるんですか?』とそのミュージシャンに話しかけられ、 


『あ、あの・・・洗濯物を入れるカゴとか・・・。』

と答えていた私。オシャレな雑貨屋で、しかも好きなミュージシャンに話しかけられて『洗濯物カゴ』失笑ですな〜でも、なぜかそのお店にあったんです、かわいい洗濯物カゴが(笑)それで、『これ、後で君の家に届けてあげるよ』と言われ、舞い上がる私。配達してくれるの〜部屋汚かったんじゃないかなやばい、これは早く帰って片付けなきゃあんな汚い部屋見せられんもしかしたらもしかして、家に上がっていく展開になるもしれないし・・・と思ったあたりで、場面はいきなり自分の家に切り替わる。そして、急いで部屋を片付けている途中で『ピンポーン』。うわっ来た〜〜〜〜〜っと思った瞬間、私は目が覚めました。そして、目を覚ました次の瞬間、本当に『ピンポーン』と家のチャイムが鳴りました夢から覚めたばかりで、一瞬、何が起きているのか把握できなかったのですが、『・・・んあ、これって、チャイムじゃん早く応答しなきゃ』と急いで起き上がり、ドアフォン越しに『はい』と言いましたが、もう間に合いませんでした。ドアフォンのカメラで見たところ、あれは、郵便局のお方のようでした・・・。





今回、ちょっと凄かったな〜と思ったのは、目が覚めたにチャイムが鳴ったことでした。


私はけっこう耳から入ってくる音に影響を受けた夢を見ることが多いのですが(天気予報のテレビがついた部屋で寝ていると天気予報の夢を見たり、ニュースがついているとそのニュースの内容どおりの夢を見たり、むかし母が【起きなさ〜い】と何度も声をかけてくれていた時には母に起こされている夢を見たり。)、今回は”チャイムが鳴ったからチャイムが鳴る夢を見た”という訳ではありませんでした。ところでこの、耳から聞いた音のとおりの夢を見るという現象、私の家族に話すとみんな経験があるらしく『あ〜、すごく眠りが浅い時ってそういう事あるよね〜』と、理解されるのですが、家族以外の人間に話して理解されたことがまだありません☆でも、これって、何も特別な事ではなく、日本語のリスニングが出来ている人であれば、(眠りが凄く浅くなると)わりと簡単に起きることのような気がするのですが・・・。私の知人たちは経験がないようです。皆さん、いかが


今回のエピソードは正夢というにはちょっとこじつけ的な要素もありますが(笑)、実は私、小学校3年生の頃に初めて正夢を見て以来、20代後半になった今でも年に数回だけ正夢を見ます。でも、これは予知夢とは明らかに違うな〜と自分で思っています。私的に


正夢=夢で見た場面とまったく同じ場面を現実で見て、その時に『これ、夢で見た!!』と気付くこと。(その場面を現実で見るまでは夢のことなんてすっかり忘れている) 

予知夢=夢で見たことを自分でしっかり覚えていて、その事が起きるべくして起きると確信している。


まぁ、いわば私が見る”正夢”は先回りして何かに役立てたりはできない無駄夢ってことでしょうかそのうえ、私が見る夢って、本っっ当にたわいもない普通〜の家族との会話とか、そんな日常のことなんですよね正夢を見る人というのは、脳や心の構造が幼児に近いとか、本当は正夢を見た訳ではないのに、いま目の前で見た映像を夢で見たと勘違いしてしまうように脳が働いている(脳の中で本来記憶がしまわれる場所ではないところに誤ってしまわれることによって正夢のような錯覚に陥る)だとか、諸説ありますが、私の脳にもそんなファンキーな事が起きているのでしょうか。


余談ですが、私の好きなミュージシャンが家に洗濯物カゴを配達してくれる夢を見た今朝、郵便局の方が届けてくれようとしていた物、それは多分、



ドモホルンリンクルの無料お試しセット







のような気がしてなりません(笑)。えぇ、頼んでみたんです、私。楽しみ



ところでJolly Logへ行ってからもう10日たったので、今日か明日、りずむ♪をお風呂に入れようと思います☆







ブログランキング参加中ですクリックして頂けると嬉しいです

プリズンブレイク3!! 

August 18 [Mon], 2008, 23:59
ありましたあったんです【プリズンブレイク】のシーズンVヒャッホ〜


以前、このブログの記事にも書きましたが、7月2日からレンタルが開始されたはずの【プリズンブレイクV】が近所のレンタル屋さんに何度行っても入荷していなかったんですなので、何かの事情でこのレンタル屋さんではVは入荷しないことになったのかな〜と思っていました☆さすがにもうレンタル解禁日から1ヶ月以上たっていたので・・・。


ところが昨日、夕飯用のカレー肉を買いに外出したついでに、フラッとレンタル屋さんへ寄って、『何か面白い映画あるかな〜・・・あっ”北極のナヌー”が旧作に降りたんだへぇ〜。』などとのんびりDVDを物色していたら目線を上げた先にあったんですプリズンブレイクのシーズンVがそれも、偶然にも”レンタル料半額フェア期間中”だったので、安く借りることができましたあぁ、ラッキー





昨日は相方が朝から一人で出かけていたので、それをいいことに(?)ザ・ひとりお家シアター状態にしてプリズンブレイクを見ていました




【もーにんぐ流ひとりお家シアターとは・・・】

昼間ならカーテンを閉める。夜ならさらに電気を消す。
(暗いと映画館気分が出るし、何より暗くしないとテレビ画面に自分の姿が映りこんで気になるんです!!

おいしいコーヒーを用意。


部屋に誰もいなくても、ヘッドフォン又はイヤフォンをする。
(こうすることで、外の車の音などの日常の生活音がカットされて、映画の音声がよりクリアに聞こえるので、のめり込み度アップなんです!!)

メガネをしている場合はコンタクトに変える。
(私の場合、集中したい時にメガネをするとフレームが視界に映って気になってしまうんです;なので、どんな場合でも集中したい時はコンタクトです。)


こんな感じですあ、でも、誰か一緒に見る人がいる場合は、逆にこんな事はしません(笑)。自分ひとりの時は上記のような感じで、自分の好きなようにするんです。








去年からずっっと待ってました プリズンブレイクV
 

  しかし・・・



マイケル役のウエントワース・ミラー、かっこいいです



今回はひとまず1巻しか借りてこなかったので、次の巻もすごく楽しみです





今日はほとんど犬ネタではありませんが・広い心をお持ちの方、クリックして頂けると大変有り難いですよろしくお願いします

今日は”シーズー曜日”♪ 

August 18 [Mon], 2008, 13:17
今日は午前中、色々と用があって自転車で近所を駆け巡っていました

用を済ませるだけなので、あまり楽しくはな~い気分で(というか、平常心で)行動していたのですが、今日は行く場所行く場所でよくシーズーを見ましたある場所では飼い主と一緒にベンチに座っているシーズー、別の場所ではスーパーの外につながれているシーズー、道端を飼い主と散歩しているシーズー・・・。




どの子も可愛くて、かなりテンション上がりました(笑)



おまけに、スーパーの外につながれていたシーズーには老若男女5〜6人の()人だかりができていて、みんなかわいい〜と言って撫でていました。もちろん私も便乗して、その集団の中に入り込んでシーズーを撫でさせてもらいました飼い主さん、見ていないところで勝手にあなたの愛犬を触ってごめんなさいでも、あなたの愛犬は本当にかわいくって、抗えない魅力がありました・・・そして、お互いに他人同士のその(シーズーを囲んでいる)輪のなかで『いやぁ〜すっごくかわいいワンちゃんですよね〜』なんて会話が生まれたり。シーズーを撫でた私、幸せ気分になりましたありがとうございます



余談ですが、私の住んでいるエリアでは職探しのための求人誌が発売されたり、新聞に求人広告が掲載されたりという動きがあるのはほとんどの場合が月曜日です。(※一部例外もありますが。)なので、現在お仕事探しの最中である私にとって月曜日は『転職曜日』だと心の中で思っているのですが、今日に限っては『転職曜日』ならぬ『シーズー曜日でした』まったく、いい曜日だ(笑)






ブログランキングに参加しています今日はキャバリアネタではありませんが、シーズーの魅力にまったくもって納得だという方(笑)ぜひクリックしていただけないでしょうか
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りずむ♪(♀)
  • アイコン画像 誕生日:2006年7月25日
  • アイコン画像 現住所:北海道
読者になる
主な登場人物

りずむ・・・キャバリアの♀。現在2歳。遊ぶこと、寝ること、食べること、人間が大好き。超パパっ子で、天真爛漫な性格。体が小さめで頻繁に『まだ子供?』と聞かれる。最近、体重の増加に密かに悩んでいる。

もーにんぐ・・・20代終わりごろの女。パパさんの家に転がり込んで早3年。(※一応独身)りずむ♪の母であり、親友。映画、海外ドラマ、クラシックバレエ鑑賞が好き。もちろん犬好き。図らずも無職となってしまい、現在は再就職を目指して奮闘中。しかし、つかの間の無職ライフを満喫している様子アリ。

パパさん・・・30代終わりごろの男。もーにんぐの相方であり、りずむ♪の父。ひどい肩こりに毎日悩んでいる。犬好きで、特にキャバリアを心から愛している。現在、りずむ♪家で唯一の外貨搬入係。



ハイセンス&グッドデザインな  MOMAストア大好きです!!↓ MoMAstore

  私の憧れのカッシーナ!!↓ Cassina ixc. Design store(株式会社カッシーナ・イクスシー)


 ☆いま話題のamadana☆↓ amadana(アマダナ)


人間も愛犬も、良い水を・・・。↓



安くてかわいいバレエ用品店♪↓



一括で資料請求できてラク♪↓


自然派フード&グッズのお店☆↓


オンラインでCD買えます♪↓


 私の好きな映画館です♪↓
ネットでラクラクチケット予約購入、e席リザーブでシックスワンダフリー