秘密の花園 

May 18 [Tue], 2010, 20:27
暑い暑いと胸元寛げれば風が差し込み
寒い寒いと裾掻き合わせれば熱気が立ち籠る、厄介なこの頃。
海の向こうの童話を思い起こさせる空の攻防に翻弄されて
くちゅん、とくしゃみがひとつ。

薄ぼんやりした視界を染めるは五月晴れと、くれないの花弁。



情熱的なカクテルを飲み干せば、陶然と酔い痴れる心地よさに
爪の痕のよな真昼の青い月を視る。



白昼夢。
全て、煙るのだ。



薔薇が好き。
特に剣弁で中ぶりの、如何にも薔薇らしい薔薇。
薔薇はどれも好きだけどね。笑

写真2の薔薇は、紫、というかくすんだピンクに見えるけど、
一応『青薔薇』の一種だそう。
Blue Moonという品種です。

最近真っ青な薔薇が出来ましたね。遺伝子操作で。
薔薇は青の色素を持っていないそうで、
今までのやり方では『青薔薇』といっても
「やや青味がかった風」というのが限度だったのですが…
それ故『青薔薇』といえば『不可能』の代名詞だったわけです。

現代科学でその不可能は打ち破られ、花屋でも青薔薇を手に取れるようになったわけですが
遺伝子操作で生み出された色、と思うと薔薇の優美さも半減してしまう気がします。
目の覚めるような真っ青な薔薇。
綺麗ですけどね。
科学が生み出したに相応しい、冷たく冴えた色とでも申しましょうか。笑


今年はどこかの薔薇園に
秘密の薔薇園に行きたいなぁ^^

ワンダーランドに行ってきました^^ 

May 08 [Sat], 2010, 22:13
今話題の『Alice in Wonder Land』を観てきました!
もちろん3Dで☆

アバターを先日ブルーレイDVDで見て、その映像美に感激して
「こりゃ3Dを体感せねば!」と。。
はい、意外とミーハーです^^
なんたってアバターは、その映像美故に現実がさもしく思われてしまうという
「アバター鬱」なんてのが取り沙汰されるくらいですから。
メルヒェンの世界に3Dで飛び込んだらどんなに素晴らしいであろう!
と思ったのですが。。

観に行った劇場のスクリーンがちょっと小さくて(´・ω・`)ショボーン
3D体感!というよりは、飛び出す絵本的な感じになってしまいました><
やっぱり綺麗でしたけどね^^

メルヒェンな世界に愛と冒険の物語。
けれどそこここに毒が仕込まれてあったり。
グリム童話みたいな感じですかね。
まぁ、あそこまでえげつなくはないけれど。笑
ってゆかチェシャ猫かわゆすvv
とにかくかわゆいんだ、もふもふで(*´Д`)

まだ観てない人もいると思うのであまり突っ込んだことは書きませんが
これだけは言える。
・3D観るならスクリーンの大きさに注意
・猫好きはチェシャのかわゆさに激萌必至なのでヨダレに注意(^q^)

結構深いこと言ってたりもするので
童話でしょ?なんて馬鹿にしてらんないよ!
是非ゼヒ、観賞後に語り合える相棒と観に行ってみてください☆

皐月。 

May 02 [Sun], 2010, 18:59



うららかに、けれど確りと日々は移ろい
春の名残も惜しい今日この頃。
桜色の空も、いつの間にやら青く匂い立つようになりました。

桃が終われば、藤の季節です。




ここで藤にまつわる不思議な話をひとつ。

とある知人のお宅には立派な藤棚があります。
ですが、私は一度もそのお宅の藤の咲くのを見たことがありません。
藤は大変手間の掛る植物で、細心の注意でもって育てないと咲いてくれないのですが
そうはいっても20年来のお付き合い。
その間一度も咲いていないというのは、また如何なもの。
しかし聞くところによると、一度だけ、咲いたことがあるそうです。

私の生まれる前の話といいますから、随分と古い話になりますが
その藤棚は、私の伯父にあたる方が作ったそうで
藤好きな伯父は、それはもう丁寧に藤棚を作り上げていました。
ですがこの藤は前述の通り、咲かずの藤。
伯父も困り果てていました。
そうこうしている内に伯父は体を壊しました。

しかしそんな藤が、ある年、漸く蕾をつけました。
数年越しの初めての蕾の報に喜んだのも束の間、
伯父は一手の差で、花の咲くのを見ずに逝ってしまいました。

そして伯父の死後に咲き初めた藤。

伯父の死期を悟って、手向けの花を咲かせたか。
或いは人の精気を喰らって咲いたか。
なんにせよ、伯父が手塩に掛けていただけあって、それはもう見事だったそうな。

嘘の様な、本当の不思議なお話。


藤は転じて不死となり、縁起もの。
でもこうやって漢字変換して気がついたのですが
ふじ でそのまま変換すると 不治 に通じるんです。
おお、怖や。
野生の藤は杉や松の木に這って、絞め殺すともいいますし。

それで何が怖いってね。
うちにもあるんですよ、咲かずの藤が。
うちの藤はいつ、どんな姿で咲くんでしょうねぇ。


あ、なんか稲川順二みたい。笑
まぁ五月と言えば初夏ですから!
そろそろこんな話も如何でしょう。笑

ロケットフィンガーゼーット!! 

April 26 [Mon], 2010, 0:24
今日は六本木aliveさんにて、『Ani-Fes Vol.7』に初出場して来ました!

オケイベントは二回目となる今回ですが、前回が8割アイドルさんだったのに対し、様々なシンガーさんがいらっしゃいました!
アイドルさんはもちろん、熱血水木一郎系とか…
そして皆さんレベル高い!
やっぱりソロで歌って来た方は実力派ですね〜

ヲタ芸も今回は間近で拝見しましたww
いやぁ迫力すごいっす!
いつか自分もヲタ芸をカマしてもらえるように…

はっ!

いや違うし!
あたしはあくまでもRock Vocalistを目指します(`・ω・´)


さて、次のライブはいつになるやら…

花の都は八重桜 

April 21 [Wed], 2010, 2:37
梅は咲いたか 桜は未だか

などと申して居る内に、花散る季節となりました。
世間様は何かと気忙しく、
縁日に並んだ風車のようにくるくると絶えず張り詰めた有様で
文字通り、目の回ること。

吉野が散れば、八重の頃。



我が家の桃も満開となりました。




春ですね。
恋をしてみませんか。


щ(゚д゚щ)カモーン!!


じゃなくてー。


お久しぶりの更新となってしまいました><
本当にお久しぶりです。。

この間、CatSithは活動を休止し
張り詰めていた糸が切れたように熱で倒れ…
3週間程の間、寝込んでは起き、寝込んでは起きの繰り返しでした。
なんだかんだ、バンドってプレッシャーなのですね。好きでやっていても。

振り返れば3月は、色々なものに別れを告げました。
大学・サークル・バンドの日々…それに絡む、人々との別れ。
勿論、CatSithは解散ではないので別れとはちょっと違うのでしょうが。笑

でも、いい時期に活動休止したな、と思います。
ちょうど節目の季節。
心機一転、AKIはAKIでやれることをしていきます!(`・ω・´)


春ですから。
心もほころばせましょう。

…つっても最近寒いしねー。
雪降っちゃったしねー。
咲きかけた心も雪の下ですよねーーー。
山菜美味しいよねー。


この間テレビで三春の滝桜やってました。
日本三大名木。
三分咲きの桜に雪が積もってました。
ひょえー。
いやぁでも、なかなか乙でげす。
雪桜で御座ンすね。
桜吹雪とは申しますが、真の桜吹雪とは是如何に。

人間、日照時間が少ないとホルモンバランスが崩れて鬱々とするらしい。
秋冬がもの悲しく、春夏と眩く思うのは情緒的なものだけではないのですな。
というわけで、きちんと春が春してくれないと
わっちはいつ明るくなったらいいのか分かりんせん。

太陽щ(゚д゚щ)カモーン!!
連日の小春日和щ(゚д゚щ)カモーン!!!!


さて、僭越ながら私の告知をば。

4月25日 六本木alive [Ani-Fes♪ vol.7]
Open 14:45
Start 15:00
Stage 19:30頃予定
Ticket 1500円

アニソンだらけのオケイベントです。笑
御覧の通り、丸一日イベントです!
気軽に遊びに来てください(´∀`)