宇井でイソシギ

January 24 [Wed], 2018, 22:57
出前を利用してピザやお寿司をとるとその日の内はずっとハッピーな気分になりますが何故でしょうか?やはり外食に似ていて普段とは違う環境がそのような嬉しい気持ちに変えてくれるからだからだと考えています。近頃の私の悩みといえば自分の老後もそうですが、やっぱり日本という国の将来について考えてしまいます。
私が考えてもなにも変わらないですが、自分達の国の未来の予想してみると何故か怖いですね。
帰宅した折にワケも分からず家の玄関の前に心当たりのない箱が置いてあって驚きました。

最初は恐怖感を覚えたのですが、手紙が入っているのが分かり勇気を出して読んでみるとどうやら親友が置いて帰ったという事が分かりました。



もう一度自分自身と真剣な気持ちで向き合って物事、もっと言えば人生を考えてみて、父親や母親が施してくれていた教育や言い聞かせは貴重なものだったのだとここのところようやくしみじみと痛感できました。たまには両親のいる実家に帰りたい心境になりますね。気分転換には散歩をしたり小説を読んだりすると集中力が向上するので強く奨励します。一人一人でやり方は違うとは当然だと思いますが、その人に適した事に行うのがなによりも大切ですね。

自室の片づけを実行している時にたまに生じる漫画や雑誌を『ちょっとなら構わない』という気持ちで読んでしまうと、そのまま何時間も時間の経過も忘れてのめり込んでしまう」という現象は、ほぼ100パーセントの人に経験がある事だと思います!昨今は時代の移り変わりなのかもという気もしますが、何か物を買う時は性能や売値をインターネットで即調査可能なので助かりますよね!機械類に明るくない私でも買い物が楽です。
子供の頃の将来の夢が大工として大活躍する事だったのを以前レンタルしたDVDを見ている際に鮮明に思い出しましたが、現在の生活が様変わりすると考えると、それはそれで壁が高いです。
幸せというものの捉え方なんて一人一人の価値感によりますよね。

定年退職した私の両親ですが、痴呆症を防ぐために軽いアルバイトにはじめました。週3度程ですが他人との関わりがボケないためには効果があると嬉しそうに言っています。



パソコンを触っていると理由は我ながら分かりませんが、変に動画やニュースに気になってしまい、冷静になると得体のしれないサイトを見てしまっているのはみんなも経験があって分かち合える話だと個人的に感じます。地元に戻ってくる友達の皆は家業の農業を後継者になったりしますが、そういった想いってどんな風なものなんでしょうね?やはり家の伝統を残したいという意思がふつふつと湧き上がるのでしょうか?私の幼い時に気に掛けていなかった玩具類などが今現在人気になる理由ってなんとなくですが、理解できます!懐かしい感情が大人になった今でも無くならないんですよねー。

今日の晩御飯のメニューは何を食べようか選ぼうかとちょっとだけ困っていましたが、テレビで取り上げられていたカレーを食べる事に決定しました。



早速野菜やルーの買い出しにスーパーに向かいましたが気が変わって迷った末に、結局はお弁当に変更しました!大学に入った友人などが再び地元に帰ってくる率がどの位なのか少し気になります。

大体50パーセントくらいかな?相当な人数がそのまま首都や西に行って大阪で職に就きますね!私も結構好きですけど昨今はスマートフォンのアプリゲームが一大ブームですよね。

モバストやツムツムなど子供も大人もハマっている人が大勢います。

私の親も遊んでいたのには非常に笑いました!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:那奈
読者になる
2018年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/catrowisnptiar/index1_0.rdf