今日も休む 

2007年06月06日(水) 23時02分

*だいぶ調子がいいけれどなんだか疲れちゃったので休息休暇
 
*ミスターミニットに靴を3足修理に持っていく

病院へ行った 

2007年06月05日(火) 23時49分

*昨夜、床に就いてからも気持ち悪くて何度も目が覚め少しずつ嘔吐していたけれど
 明け方に一気に昨日のカレーともずくが全部出た
*熱は38〜38.2℃から下がらず、ぐったり
 夫に会社を休んでもらって看ていてもらった
*吐き気がお昼ごろに治まった
 13:30頃熱を計ると36.5℃くらいに下がったので安心したけど
 14:30頃計ったらやはり38℃に戻っていたので病院へ行く事にした
*お腹の風邪
 お粥かうどん、じゃが芋にんじん大根白身魚、飲み物はほうじ茶番茶さ湯のみ
 食べちゃだめなのは、乳製品

夜ご飯の後 

2007年06月04日(月) 23時43分

*夜ご飯はレモン果汁をたっぷりかけたもずく
 昨日作った山芋・ピーマン・新たまねぎ・さつま芋のカレーと玄米ご飯
 アボカドと新たまと腐りかけのららまで買った貝割れのサラダ
*食後すぐに吐き気がして熱を計ってみたら37℃5分あった

友達の家へ 

2007年03月24日(土) 23時06分
*夫とふたりで遊びに行った
 1歳になったばかりのちびっ子に会いに!

 もう1歳になるとあんなに人間らしいものなんだ…
 そのこはとってもおもしろ可愛いおんなのこでした

*なんか急に右目の奥〜の方が痛くなってきて
 徐々に視界がブレてきた…。
 なんだかヘンだなーぁと思ったけどしばらくすれば治るだろうと思い
 みんなには黙っていた。

 それでもだんだん具合が悪くなってきたから帰る事にしました。
 駅まで車で送ってもらい友達と別れると
 夫に体調が悪いことを告げ、ホーム内の椅子で休んだ。
 トイレに行き吐いた。

 どうにも良くならず電車にも乗れそうになかったので
 吐くにしろ空腹では胃がやられてしまうなーってことで
 1度ホームから出て王将でらーめんを食べた

 そしたら徐々に回復してきて電車に乗れそうな心持になってきたので
 次に来た電車で帰った

 なんだったんだろうこれは一体

 友達にも不快な思いをさせてしまったろうな…

 片道約2時間かけて3時間ほどおしゃべりをしにいった
 それでも初めましてでやっと会えて良かった
 プレゼントのキツネリスの小さいぬいぐるみ、いつか気に入ってくれますように


ばついとをした 

2007年03月12日(月) 23時30分
*18:30から歯医者さん
 今日は糸を抜いてもらった
 いっこも痛くなくあっとゆうまに終わり
 10分も掛からなかった。
 
 そして今日で卒業
 また他の親知らずも抜きたくなったら来て下さい。と

 ¥310也


臭い! 

2007年03月10日(土) 0時08分

*ここ2・3日 息がにおうな…というか、
 親知らずを抜いたところから異臭が放たれてきている

 なんか、花瓶の水がずっと替えなくて腐った時の匂いに似てる

 自分でも感じ取れるほどだから、周りの人は絶対に気付くはず。
 つーか退く…あたし退かれているなぁきっと…
 腫れはひいてもマスクは外せないなこの分じゃ

*腫れはほぼ元に戻りつつある 昨日くらいから。
 もう満腹ふとるではないゾ




 

頬が黄色く 

2007年03月06日(火) 23時21分
*下あごのあたりが「黄色いよ」と言われて
 鏡で見てみたら黄色くなってた。
 手術の時かかった圧力でうちみのような状態になったのか
 内出血したのか分からないけど。
 あと、その黄色いとこが痒い。

 せっかく痛み止めを出してもらったけど、
 あれから一度も飲んでない。
 もったいなかったな…



消毒してもらう 

2007年03月05日(月) 22時35分
*今日は17:30で会社を早退けして18:30から歯医者さん
 消毒だけしてもらいに行った。
 会社の人たちに重症だよ、腫れすぎじゃない?と言われ
 不安だったけれど、先生に聞いたら
 「それくらいは腫れますよ、まだいい方ですよ。」
 と言って頂いたので安心した。

 痛み止めを欲しかったので頂いて
 ¥320也

 次回は抜糸(ばついとと言っていた、抜歯と区別するためかしら)

*滅茶苦茶風が強く歩くのが大変だった


ものすごく腫れている 

2007年03月04日(日) 23時32分
*抜歯して一日、徐々に腫れてきていたけど
 先生が「土日は腫れません、月曜が腫れのピークです。
 プッッックリと腫れますからね。」と言っていたので
 今日ここまで見事に腫れ上がるとは思ってなかった。

 そりゃもうプックリ!こぶとり爺さん並。満腹ふとる。

 昨日のように泣きたくなるような気持ちは無くなった。
 ずっと家にいて洗濯を二回して、あとはマンガを読んでおとなしく過ごした。

*昼過ぎ、大家さんが訪ねてきて、夫が対応
 あとから娘もきて3人で玄関先で話をしていた。

 物件のコピーを3枚持ってきた。
 どれも却下、で夫がすぐ大家さんに返しに行き
 その際娘の旦那さんもいたと言っていた。



親知らずを抜いた 

2007年03月03日(土) 21時19分
*今日は14時から親知らずを抜いてもらった
 麻酔を1本打ち、口をゆすぐ
 麻酔をもう1本打ち、口をゆすぐ
 効いてくるのを10分くらい待つ
 下唇とあごのあたりが痺れ始めて抜歯開始

 親知らずの頭の部分を削る
 上半分を割る、ミシミシ、ジャリジャリと聞こえてくる
 初めに上半分の部分を摘出
 抜くのだから引っ張られる感じなのだろうと予想していたけど
 グイグイと物凄い力で圧し付けられて顎が外れてしまうんじゃないかと
 すごく不安だった。

 そうして根の部分を二回に分け摘出

 歯が無くなった穴を四本糸で縫う
 口をゆすぐ、
 縫い終わった部分にガーゼを丸めたものを当て強く噛む
 しばらく待ち出血を止める。
 なんとか、手術開始から30分程で終了

 思ったより早く終わったと思った。
 そして助手の方がこっそりと、
 「あの先生はお若く見えるけれど
 とってもお上手な先生なのよ。」と
 「今日は似たような手術を今ので三件目でクタクタなのよ。
 無事に済んでよかったわね〜。」
 というのを聞いて納得、お上手なのですね。手早い!

 事が済んで安心したけれどこれからが大変なんだよね…多分

 ¥4,520也
 こんな大変な事をしてくれる歯医者さんの事を思うと
 なんて安いモンなのだろう。
 



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:catpower
読者になる
Yapme!一覧
読者になる