うえ・・ 

August 29 [Tue], 2006, 0:47
買い物した後に、不具合があったら返品交換できるやん?
洋服のサイズが合わなくても出来るし
カバンの取っ手がすぐに取れてもしてもらえる。
食べ物ってどうなん?
「10人中10人がゲロマズ」っていう食べ物があったとしたら
「マズすぎじゃ、おまえ食べてみろ」って返品できるん?
「封切った後だからダメです」って言われても
「先に試食できへんやろが、あほかおまえ」って反論できる?


海外のグミ大好き。
日本の「とろとろぷるん」ってしたヤツも好きだけど
海外の「固い、アゴがつる」ようなヤツが好き。

ハリボーのクマグミは常食です。

会社の近くに輸入食品の大きな店ができたのでいってみた。
わ〜お、グミいっぱい。

クマにしようか
コーラにしようか
久しぶりにグレープフルーツもいいなぁ
・・・ハッ!

こ、これは・・
昔雑誌で見た(様な気がする)。
「これ、はまってるんです」って誰かが書いてた(様な)。
「癖になる味なんです」ってゆってた(様な)。





カッチェスのキンダー。
指で押しても形すら変わらないハードグミ。
黒猫の形のグミ。
それが袋にいっぱい。
買うしかない、なんかそんな気分。



ギャーーーーース!
こんなにまずい食べ物、ジンギスカンキャラメル以来じゃ!
オカシなエキスが出る蝋燭噛まされてる様じゃ!
水で飲み込んでも味が消えぬ!

ギャーーーース!

食べ物はムダにしてはいけないと育ったので
吐き出すこともできず、無理やり流し込んだ。
なのに口の中の味が消えない。
どこまでしつこいんや、この黒猫。
「強烈な味」とか「個性的な刺激」とかそんなもんじゃなく。
「お菓子として売ってはいけない」という規則を
作ったほうがいいんじゃないか、というような味。
味というか、なにこれ。もう、ほんまに。

もう手付かず。
だれか食べて・・。

ホットペッパー 

August 22 [Tue], 2006, 0:26
emiliからこないだ聞いてビックリしたこと。

海外では日本のインターネットテレビみられへんねんて?
IPアドレスでばれるらしい。

せっかくネットは世界共通やのになあ。



というわけで、これならメディアプレーヤーやからみれるかしら?と思って。
今までのホットペッパーのCM.
私大好き。

http://www.hotpepper.jp/doc/cm/

ウルフバースデイ ソノ2 

August 21 [Mon], 2006, 0:36
ソノ1で書いた、サプライズプレゼント。

それは[CATHYオリジナルビートルズzippo]

何が好き?とか、
どんなんが好み?とか
聞いたらなんかばれそうなので、サプライズは水面下で。
いっつもそう。
だから、「気に入ってもらえない」という危険も充分孕んでいる私のサプライズ。
ハイリスク。

うちの会社はzippoを作ってる会社。
昔はビートルズのzippoも作ってた。
ウルフはビートルズマニアの知識を買われて、デザインしたり説明書を作ったりもしたらしい。

なので、zippoを売るのが仕事のビートルズマニアの人にプレゼントするなら
絶対オリジナルじゃなきゃダメ!
たぶん、日本中に売ってるzippo、ほとんど知ってるから(仕事やしな)
どこにもないヤツじゃないと!

・・・・・・・・・・・ということで、試行錯誤の上、作ってみました。
ちょっと見て欲しいんやけど、どうかしら。


これが下書き。
このまま上手に彫れれば、まぁ、大丈夫かな〜って思うねんけど


こちらが彫りあがり。
あ〜・・・・・・いっぱい失敗した。
でも一発勝負やからやり直しは出来ません。
それに、手直ししたりしたら絶対さらにおかしくなるねん、こういう時って。

特殊なインクとか使ったら色も入れれるんかもしらんけど
失敗が目立つかもしらんし、このままシンプルに彫っただけでもいいよね。
髪の毛を塗りつぶそうかとおもったんやけど
これは練習段階で・・5割の確立で失敗したからやめた。

こんなできばえで・・・喜んでくれると思う???ドキドキ・・・

ウルフバースデイ ソノ1 

August 20 [Sun], 2006, 0:29
今月末はウルフ誕生日。
私より三ヶ月後で、一日早い。


私、誕生日プレゼント(特に恋人からもらうもの)はサプライズが好き。
「何欲しい?買いにいこう」っていうのがすごい苦手。
それはもらう立場でも、あげる立場でも。
欲しいものは自分で買うし、それを買ってもらうのってお金もらってるみたい。

だから「何がよろこぶかな〜」って考えるのが大事と思う。
考えてる時間をプレゼントして欲しいの。
モノはその後付。

そんな私が今回は、ちょっとイレギュラーなことをしてしまった。

ウルフがちょっと前から「首に巻くと肩こりが治る」っていう紐みたいなのを欲しがってた。
時々薬局を見ては「欲しいな〜どうしようかな〜」って。

毎日重たい営業カバンにアタッシュケースを持って(私は持ったら3歩も歩けない)
歩き回ってるんやから、そら肩もこるやろう。
今年のプレゼントはこれにしようかな、って思ってた矢先。

「折角夏休みでカバンを持たない生活をするから
これ、買ったら少しでも肩こり早く治るかなぁ」って、急に買う気モードに!

ええ〜え〜え〜え〜え

「私、これプレゼントに買いたい、だから今買っていい?」

フライングでした。
あ〜あ、サプライズも何も、本人の目の前で買ってしまったわ。
喜んで毎日してくれてるからいいねんけど、
色気もなんもない健康グッズ・・・。

なので、ちょっと不本意な私。
もうこれでプレゼントは終わりと思っているウルフにサプライズ計画中。

sex & the city 

August 16 [Wed], 2006, 22:46
大好きな海外ドラマ〜
emlieは見たことあるかしら?

30代のオトナの女性4人の話。

意見が食い違ってケンカしたり
もめたりするけど、みんなお互いの幸せを望んで心配してる。

いいなぁ、と思うと同時に
私達みたい、って思うのよ、emilie、lucy.

今日見たところ、「友達に彼氏を紹介する」っていうシーン。

『一番楽しいのは、彼氏を紹介した帰りみち、彼と友達のウサワ話しをする事』

「サマンサ最高でしょ?ミランダも、私も大好きだからあなたも気に入ってくれて本当にうれしいわ!」

この気持ちは非常に分かる、と思った。
自分の彼は最高だと思うから、私の親友にも好きになってほしいし、
私の親友は最高だと思うから、私の彼にも好きになってほしい。

でもでも
彼と友達の話をするのはもちろん楽しいだろうけど、
『友達と彼の話をする』のこそ、楽しいと思うのよー!
彼はもしかしたら遠慮して「いい子達」っていう人もいるかもしれないけど
親友はきっとバンバンなんでもいってくれるから

現にウルフにみんなを会わせたとき、「かっこいいでしょ?」ってゆっても
誰もかっこいいとはいってくれなかったもの(笑)
いいの、みんなと取り合いになったら困るから

みんな元気 

August 16 [Wed], 2006, 21:55
emilieもlucyも、元気です。元気が一番

こないだ久しぶりに三人でチャットした。
みんなで同じこと考えるって、いい事やと思ったわ。ほんとうに。
いっぱいしゃべると、暗い気持ちもすーっと引っ込んでいくような気がする。

いっつも三人でいっぱいしゃべった翌日は
ウルフにもいっぱいお話しするねん。
「こんな事があって、私はこう思うし、lucyはこういうし、emilieはこうなの!
ウルフはどう思う?」って。
聞いてもウルフが答えだしてくれるわけじゃないし、
そんなのどうでもよくって。

彼氏でも、友達でも、
答えが出ても出なくても、
いっぱいしゃべるのが大事だし、楽しい。
いいなぁ、こういうの。






髪きってきました。 

August 05 [Sat], 2006, 22:05
髪きってきました。
ひさしぶりー。

・・・・前に行ったのは3月末ですわ。
ほっときすぎ。

それにしても
今だにサロンジプシー。
ここぞってとこが見つかりません。
なんとなく、いつも「あ〜、なんか違う〜」と思いつつ
帰る感じ。


なんで何回も「お仕事なにしてるんですか」とか
聞かれなあかんねん、とか思いませんこと?
さっきまで「ここはこう巻いて・・」
とか私に詳しく説明してた人が
いざ巻きに入ったら「大きめで巻いてね、全体的に」なんて
一言でさっきまで端っこで掃除してたボウヤにバトンタッチしてたり・・。

だからスタイリストとアシスタントが
かわるがわるやるトコはキライ。
マンツーマンが好きです。

いつも「こんな風にしたい」
と切り抜きを持ってゆくタイプではない。
ぜんぜんイメージできてない。
ぼやーっと「髪型変えたいなぁ」っと。
なので本ペラペラめくって
「こうですか?」「こうですか?」
って私に決めさせるトコも苦手。

「こういう感じが似合うと思うけどどうですか?」
と意見してくれるトコが好き。

バカ話 

June 20 [Tue], 2006, 23:08
先程ネットをしながら見ていたテレビにて。
間カンペーさんの奥様がインタビューされておられました。

「旦那の顔、すべてが好き。
 寝てる顔も怒ってる顔も。
 イヤって思ったことは無い。
 困るのは年々素敵になってしまうこと。
 それと、モテルのにモテナイって嘘をつくことかしら」


びっくりしまして!

「カンペーさんの奥さんがこんなことゆってました。
 私の未来の姿かと思いました。
 なのに伸介さんからは『病気やで』と言われてましたの」

 
って、ウルフにメールしました。

(私、日ごろから
 「ウルフはかっこいいですね」
 「ウルフはもてるでしょう」っていってて、いっつもウルフに笑われるの。
 「奥様は奇特すぎます」って。
 だから、「ほら!カンペーさんの奥さんが同じことゆってるわ!」って報告したかったの。
 ・・・・だって、私はカンペーさんの事、全然かっこいいなんて思わないもん)
 

以下ウルフからのお返事。
メールしてる私もバカですが、この返事のウルフもバカです。
でもいい人w


title:ウイルス蔓延中(^−^)
本文:奥様100%病気です。
   モテナイほうが気持ちが一途になって楽ですから 、
   早く手を打てた自分の先見の明を称賛するべきです。
   周囲にちやほやされて自分自身を見失ってしまうことは
   無いですから・・・
   安心したまえ我が奥様(^3^)-☆CHU

ひさびさの再会 

June 15 [Thu], 2006, 0:25
LUCYが一時帰国中〜

今日早速、仕事帰りにお食事にいってきたの。
私たちは久々の再会、そしてウルフとは初対面。

焼き鳥屋さんでね、お食事していっぱいしゃべりましたわ。
最初はお店に誰もいなかったから、ちょっと控えめに話てたんだけど
お酒も入ってきてお店もにぎやかになってきたら、下ネタ炸裂よ。

ウルフもlucyもそういう話が全然OKで、すごい面白かった
emilieとの時も盛り上がった、それと同じくらい盛り上がった。

卑猥な話をして喜ぶというのとはちょっと違うのよね。
私たち、なんでも正直に話すのが面白いの。
オープン?なんていうのか分からないけど。

もちろん、あーちゃんの話しやデビィの話しもいっぱいしましたわ。
二人とも、相手がヨーロッパ人だから?それとも二人の鼻も高いから?
チューするときは首を傾けてするんですってね!
私とウルフは真正面からでも余裕でチューでございますわ。
はなぺちゃ同士ってこういうことも出来ますのよ。

何を考えてるのかしら、道の真ん中で、lucyの前ではなぺちゃチューを披露してしまいました。
バカな私たち。

emilieに引き続き、私の親友のlucyを、ウルフに紹介できて本当によかったわ。
lucyも楽しんでくれたかしら。
みんなが仲良くなれたら、これから一緒に遊べるものね
大事な大事な親友だから、私のウルフにも好きになってもらえたら素敵だし
ウルフの事も好きになってくれたら素敵だもの

ウルフはlucyの事、本人には「杉本彩みたい」っていってたわ。
帰ってから来たメールには
「今夜は楽しく過ごしました。
lucyさんは楽しい方でしたね(^−^)
次回は皆さんで会食したいです(^0^)/」
ってありましたわ。

ウルフはemilieもlucyもお気に入りみたいです♪









誕生日 

June 03 [Sat], 2006, 1:20
前に日記に書いたけど、私の誕生日
仕事後に職場での宴会で拘束されるって話し。

せっかくの誕生日なのに!

って事で、ウルフが「朝デート」に誘ってくれました。
前の晩にメールが来ましたの。

「楽しみなバースディ朝デートです。
 cathyザ・サーティと朝デート(*^−^*)」
って。

バラの花束をくれなくても
高級フレンチに連れて行ってくれなくても
こういうところがウルフのいい所だな、って思いましたわ。
P R
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
コメント大歓迎
アイコン画像童貞プレミア
» エッセンシャルオイル (2007年03月03日)
アイコン画像童貞プレミア
» この子達、探しておりますの。 (2006年12月19日)
アイコン画像童貞プレミア
» な、なんですの、これ! (2006年12月17日)
アイコン画像童貞プレミア
» 未来のお話 (2006年10月27日)
アイコン画像童貞プレミア
» なにゆえ!? (2006年10月15日)
アイコン画像童貞プレミア
» ラ・ボッテ・ピッコラ〜イタリアン〜 (2006年10月08日)
アイコン画像童貞プレミア
» emilie帰国 (2006年09月24日)
アイコン画像童貞プレミア
» ダイエット!? (2006年09月06日)
アイコン画像emilie
» うえ・・ (2006年09月05日)
アイコン画像cathy
» うえ・・ (2006年09月03日)
http://yaplog.jp/cathy_cathy/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cathy_cathy
読者になる
Yapme!一覧
読者になる