また忘れそうだった

January 29 [Sun], 2012, 20:15
去年の地震が起きたとき

普通に,いつもどおりの日常生活を送れることががどれほどありがたく,貴重で
しあわせなことなのかを,とても思い知らされた

ずっと,この気持ちを忘れないでいよう…と思っていたのだが,
いつの間にか,忘れてしまうものだ。
地震のことは忘れていないけど,自分の気持ちはすぐ変わってしまうし
大事なことも忘れてしまう

でも先日起こった出来事によって,
そのことがまた思い出された

忘れていたことを思い出した

ときどき,こういうショックなことが起きないと覚えていられないのかしら…
なんだか自分がむなしくなる

思い出しては忘れて,思い出しては忘れての繰り返しなので,
だから,同じような間違いを何度もしてしまうのかなーと思う
これって,人間として成長できていないということなのかなー
なんだかなー

本について

January 29 [Sun], 2012, 19:55
ブックデザイナー 名久井直子さんの講演会に行ってきた

自分がデザインを手がけた本について,ひとつひとつ解説をされていた
こだわった点や,見どころなど
誰にも気づいてもらえないけれど,ここに力を入れた!という点を

私もわりと見えない部分にこだわりたい性分だ
(服やバッグの裏地とか…)
ちょっと共感しながら聴いていた

単純に,名久井さんが人気のあるデザイナーだからかもしれないけれど,
私の好きな作家の本の装丁を,名久井さんが手がけられていることが多くて気になっていた
また,この本,つくりが凝っているなあ…と思って見るとと名久井さんの装丁であることが多い

今日は本を作る過程での裏話とか,作家のいろんなエピソードなども聴くことができて,
本好きの私にはとてつもなく貴重な,楽しい時間だった
ありがとうございます

なつ?

July 30 [Sat], 2011, 10:55
約3か月ぶりですが,いきています

いつの間にか梅雨が明けていたなんて… し、しりませんでした
東北は梅雨が明けるのが遅いし、明けない年もあるし
最近雨が多いから、まだ梅雨だと思っていました
もう、夏が来ていたとは…
なんだか損したきもちです

私はこの夏も、地元のお祭りに参加する予定です
私にとって、毎年、これが唯一の夏らしい行事
そして普段何事にも億劫がって、やる気のない私が
唯一、微かなやる気を発揮する行事でもある

ほかに夏らしいことはひとつもしない予定だったが
夏フェスのチケットがとれたので、遠出して行ってこようと思う
自分にはめずらしく、若者らしいアクティブな夏だ
いいことだ

最近のこと

April 23 [Sat], 2011, 17:31
 先月の地震で、私は、普段の生活が、どれだけ多くの人が支えあって成り立っているものだったかということをすごく、考えました。

 私の住んでいるところは、大きな被害はありませんでしたが、停電や断水、スーパーマーケットの棚が空っぽになったり、ガソリンスタンドにものすごい行列ができたり、コンビニが閉まっていたり、それらが同時に起きるということは、今まで生きてきて初めて経験することでした。

 1か月以上たっても、つらいことや悲しいことばかりで泣いている人はたくさんいると思います。
 でも、いつか、笑顔になれる日はきっと来ると思います。
 私は、いつでも、つらい思いをしている人たちのことを想っていたいです。
 ちゃんと、心から笑顔になれる日が来るまで、ずっと見守っていたいと思います。
 何の役にも立たないかもしれないけど、そうせずにはいられません。

自分の存在を確認

November 28 [Sun], 2010, 10:31
ほぼ半年ぶりですが、生きています

脈絡なく、突然ですが、最近、自分にとって大事だなーと
思った本について

☆「オリベ」 南Q太
 ほっとする。ストーリーの中にも出てきますが、読むと自分を再確認できる本
 きのうひさしぶりに読んだら、おもしろかった
 初めて読んだとき(学生だった)よりも、おもしろく感じた

☆「つめたいよるに」 江國香織
 この本に入っている「デューク」を読むと、子どものころに戻ったかのようなピュアな気持ちになる
 心がまっさらなゼロの状態になるような感覚がある

☆「デッドエンドの思い出」 よしもとばなな
 自分なんて、この世界に生きる価値がないな…と思っていたことがあり、そのころに読んだ本
 静かに元気が出た
 今でも、落ち込むと読む

☆「夕子ちゃんの近道」 長嶋有
 そうかー、夕子ちゃんみたいにひょいっととび越えればいいんだ!と思うと、救われるきもち
 

laminate

May 21 [Fri], 2010, 18:01
ポート・エントロピー の中で、この曲がいちばん好き

この曲を聴くと、心がしーんとしてからっぽになる

なんかかなしいけど、澄み切ったきもちになる

自分の心の中にすーっと入って行く感じがする

また

May 21 [Fri], 2010, 17:55
そういえばまた、風邪をひいています

わたしの職場では、GWのあたりからたちの悪い風邪がはやっていた

私の症状はそれほどひどくないけど、のどが痛い

のどが痛くて気になる

はやくなおりますように

やすむ

May 21 [Fri], 2010, 17:51
今日は仕事をお休みにした

最近働きすぎの体をいたわって

晴れた日に、ゆっくりするのって、いいな

平日にのんびりするということがまた、優越感

今日はエステに行ってみた

顔をピーリングしたり、パックしてもらえるやつ

きもちよくて、とろーんと眠くなった

今日はよい日

かえってきた

May 16 [Sun], 2010, 14:11
お、おひさしぶりです…
しばらくぶりに地上に出てきたきもちです

またしばらく放っておいてしまった

この2か月間、忙しすぎて死ぬかと思いました

私の人生において、こんなに働いたことはありません

家にいる時間よりも、職場にいる時間のほうがずっと長くて

睡眠時間よりも、働く時間のほうがずっと長くて

疲労のせいか、体調を崩したりもしたけれど

精神的なストレスをため込んで倒れたりせずに済んだことが奇跡のようです

まわりのひとに、感謝です

ありがとうさようなら

February 20 [Sat], 2010, 14:37
先月、急でかなしいお知らせがあった

高校の時お世話になった先生が、病気で亡くなったという

一瞬、まったく信じられなかった

病気とは縁のないような、エネルギッシュでパワフルな若い先生なのだ


わたしはその先生に、3年間お世話になった

最初はとてもこわくて、先生の授業は本当におそろしかった

当てられて、答えられないと、とんでもない目に会ってしまうのだ

思い出すのも恐ろしいので、ここには書かないけど

でも、そのうち先生に子どもが生まれて

そうしたら、急に優しくなった

そのギャップがまた、おそろしかった


その先生が、授業中にここは大事!と強調していた

英単語とか、熟語とかフレーズとか慣用句とか

いまだに頭の中にいろいろ残っている

英語は私の得意教科だったので

先生の授業についていけることが、自分にとってちょっとした自慢だった

高校3年間英語をがんばれたのは、先生のおかげだ

わたしは、大学入試でも、英語がかなり重要な科目だったので

卒業間際まで、お世話になったのだった

決して、みんなに好かれるタイプの先生ではなかったが

わたしは、担任の先生よりも、この先生のほうが記憶に残っているし

なんだか、インパクトが強すぎてなかなか忘れられない


そんなわけで、先生のお葬式に行ってきた

先生は私のこともう忘れてると思いますが、とてもお世話になりました
私は、なんとか社会人になり、いやなこともいろいろありますが
毎日がんばっています
3年間ありがとうございました

ほんとうに、おつかれさまでした




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:シオ
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽
    ・ハンドメイド-料理はできないが、ミシン&手縫いなら!!
    ・読書-長嶋有好き
読者になる
2012年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像シオ
» また (2010年05月29日)
アイコン画像蝶々
» また (2010年05月28日)
アイコン画像シオ
» ありがとうさようなら (2010年02月22日)
アイコン画像蝶々
» ありがとうさようなら (2010年02月22日)
アイコン画像シオ
» ぱっつん (2010年01月06日)
アイコン画像蝶々
» ぱっつん (2010年01月04日)
アイコン画像シオ
»  (2009年11月24日)
アイコン画像蝶々
»  (2009年11月22日)
アイコン画像シオ
» 気がつく (2009年11月21日)
アイコン画像蝶々
» 気がつく (2009年11月16日)
Yapme!一覧
読者になる