原野とイバラヒゲナガアブラムシ

August 19 [Fri], 2016, 18:42
43歳、独身、エアポートの家財スタッフ、薄毛、巨漢、修羅場ジオラマが趣味、ヘビメタが歓迎、奥様って同居、関係が嫌悪、童貞…あんなダディー・フーシがキャラクターのアイスランドを舞台にしたお喋り。

“モテない醜男がひょんな遭遇から恋愛を通して、自分の殻を打ち破り、リア充に至るまでの実績を描いたラブコント!”ならば、ハリウッドも日本でも見掛ける、あり気味スタイルだが、北欧フォトですガイドブック作品は、それほどは問屋が卸さない(苦笑い) 勤め先で孤立している亭主はティーンエージャーからいじめられるし、近所の子どもと仲良くすると警察沙汰になるし、つらい実相がしっかりと描かれる。恋愛のあちらはココロに闇を抱えていて…単純なラブコメ呂律には展開しない。

そばから変人扱い変わる人間を盛り込み、ワードのひとつも言わず、傷ついた人のために行動するフーシ。

な、泣ける。やり切れないけど暖かい、喜ばしいけどやり切れない。ビター&スウィートでツンデレなアダルトドラマ。好きにならずにいられない。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Rin
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/cateniirrptpst/index1_0.rdf