日記を 

March 28 [Tue], 2006, 21:04
移行しましたので、今後はこちらで御覧下さいませ。


Crossing

ただ笑うだけで好い、それだけできみを許してしまいそうになるんだ。 

March 25 [Sat], 2006, 17:22
最近よく思うのは、云いたいことを云え!ということで、特にぶっちょという役職についてからそう思うようになってきた。
常日頃から本音をぶっちゃけろとは云っていないのですよ。あたしは結構本音をぶっちゃける派ですが、それでも相手に気を使っているつもり。
でも、部活のこととなればそうぢゃないことは、もう火を見るよりも明らかな話。文学部においてそれが顕著に現れるのが締め切り。締め切りを守るということは大原則だけれども、それは揺らぎを伴っている。考えるほうだってぎりぎりに設定していないのだし、締め切り前日に、「今日徹夜しなきゃ」とか、「絶対終わらない」とか云われたらカッときてしまうわけ。
それはいいとしよう。次の日に完成させてきてくれればいいし実際多くの場合はそう。でもそれで完成してこなかったら?ストレートに「締め切りどうにかならない?」とか聞いてくれたほうがよっぽど好い。

もうひとつ、うちの学年でもうまくいっていないことが多いけれど、伝達の話。
伝達ってさ、なんで部活のことに限って上手くいかないんだろう。うちの部活は誰が聞いていないかがみえみえで、その場で注意してしまうこともある。それで反省しないのってどうよ?つーかせめて注意されてる最中にニヤニヤすんのヤメレ。
で、うちの学年で「下の学年使えない」とか「コミュニケーション不足」とかいう話になるたびに、出るのが「近寄りがたいんぢゃない?」とか「云いにくいんだよ、きっと」って意見。
そこまで甘えるかぁー!!
確かにね、あたしにとっても先輩はこわかったよ。でもね、黙ってりゃもっと悪い結果になるのはみえみえなのに、なんできみたちはなんとかしようとしないの?!!数学の問題を解いていて間違えそうだと気がついたとききみたちはそのまま続けるの?最初に戻って確認するでしょ?!
……えとせとらえとせとら。



まとめると、後輩たちよ(主に中2)、いつまでも甘えてるんぢゃない!と云うことです。お願いだからもっと自分から動いて……orz
そしてわたしの宿題はこれを来年何とか伝えることです。



更に付け加え。
ひとりだけでも雰囲気がわるいこがいると、全体が影響されるのはほんと困るんだ。お互いに悪いほうへひっぱりあうのはほんともう来年はやめよう。

*経験バトン* 

March 24 [Fri], 2006, 16:35
後輩のから回ってきたかと思いきや……これ、コトノハ(最近月白がマジではまり中。コトリストはここ)ぢゃんか。

経験バトン
・項目に○×で答える(△もあり?)
・最後に項目を1つ追加して回す


入院:×
骨折:×
献血:×(したいって云ったら親に物凄い勢いで止められた。「エイズにかかる!」とかなんとか)
失神:×(1回体験してみたい。しかし超健康体のあたしにはきっと今までもこれからも起こらないであろうイベントだ)
結婚:×
離婚:×
フーゾク:×(メイド喫茶は風俗に入りますか?(微笑)(行ったことないくせに)
しゃぶしゃぶ:○(あのタレでうどんを食うと美味い)
エスカルゴ:×
万引き:×
補導:×
女を殴る:○
男を殴る:×(そもそも触れ合い自体がねぇ)
就職:×
退職:×
転職:×
アルバイト:×(したい)
海外旅行:◎(何故か全部親戚の家に泊まったという旅行らしくもない悲しい事実)
ギター:×
ピアノ:△(エレクトーンなら経験のみ有り……)(どっちにしろもう弾けないけどね!)
バイオリン:×
メガネ:◎(小学校からの付き合いです)
コンタクト:×
オペラ鑑賞:×(ところで歌舞伎ってオペラに入るんだろうか)
テレビ出演:○(むかぁしむかし、ね)(微笑)
パチンコ:×
競馬:× (ギャンブル系はそもそも無理だし、興味ない)

すこしくらい、夢をみさせて。 

March 24 [Fri], 2006, 16:10
春休みにようやっと本格的に入ったのでこの間の写真の続きでもアップしてみます。
どんどんネタが内輪化していく……。

そのご:所持中の漫画


もっといろんな場所に散らばってるけど、とりあえず本棚にちゃんと入ってるのはこいつらとネギま!(別枠)くらい。意外に数が少ないのは友達から只管借りてるから。いつもお世話になっております……。

そのろく:過去の遺物(?)


ルーズリーフファイルの中はほとんど同一作品をいじり倒した派生作品。そして白いのは若気の至りの内輪コピー誌(苦笑)。なんせ氷帝メンバーでマリみてをやってたからなぁ……。いまはもうあんな勢いだけの奴は恥ずかしくて自分でさえ見られなさそう。

そのなな:うふふあはは。


この二枚のポスターを並べて貼ってるのって絶対世界中であたしだけだろうな……と思いつつ。いろんな意味で遊びに来た友達をひかせる物。一時期これらの隣にかつぅーんのみなさんが並びそうになったことがありました。そしたらさらにカオスで楽しいかもしれないけど(え)。

そのはち:こんな感じで書いてます、と云うひとつのサンプル。


ちなみに中身は豪→←巧のようなもの。原田さんがおミズに喰われた時点で恥ずかしくなり永久的に停滞中。おそらく二度と再開されることがないであろうからこそこのようにネタにしてしまえる物。

次回は…ありそうです(え)。

全てをぶつけ合うことによって救われると思うのは傲慢だ。 

March 20 [Mon], 2006, 16:45
ギャルゲーをAUTOで進行させながらダイエット用のストレッチをしていた月白です。
恒例的(?)に新学期を前にしてどうしようもないくらいに散らかっていた部屋を片づけていたんで今日はその痛々しい写真を公開しちゃいま〜す☆(誰だお前)。

そのいち:去年1年分のノートとか教科書の一部とか。

でっかく見えてるのは小学校の卒業文集です(笑)。ていうかノートはルーズリーフ派なのでむしろZ会の機関誌が大部分を占めてる感じです。あ、地図帳はまだ使うかな世界史で……。

そのに:引き出しに積み込まれたヌイグルミの数々(虐待行為とも云う)。

この引き出しを見るたびに自分は意外にヌイグルミ持ちなんだと思い知らされます。でかいのは中学生のときにクリスマスプレゼントにもらった猫のくせに猫を飼っているあれです。

そのさん:特別待遇の方々。

友達から誕生日プレゼントに貰った、非常に不純な理由で特別待遇を受けている殺人グマども。偶に学校に連れて行くと分かっている友達に物凄くあきれた目で見られます。

そのよん:謎空間。

猫の癖して猫を飼っている謎猫が先ほどから何故か多いですが気にしてはいけません。ていうかわたしはべつにあの謎猫がすきではありません。

次回、〜親にみられちゃいけない領域だよ編〜、に続く(続くんかい)。

きみの向こうに透けて見えるぼくの、なんと幼かったことか。 

March 18 [Sat], 2006, 19:57
(自分で)バニラエッセンスを入れすぎたチーズケーキを食べながらBLOOD+を見ていて気持ち悪くなりつつハジがセシェンにしかみえなかったりしてごろごろしていた月白です(本人は気持ち悪いとは思わないのだけれどどうやら生理的に堪えるらしい)。さしずめ小夜がハルなんだぁ…とか考えてたらもれなく萌えてきました。ソロモン(だっけ?)が観月っぽいとか思ってたらやっぱり石田彰でした。そいえば去年の秋あたりにあのひとなんかのシャンプーのCMで声してたな。

読みたい or 読まなきゃいけない本がありすぎるのに図書館に行くのが面倒くさくて困る。夏目系は太宰同様また青空文庫で済ませるとして、「項羽と劉邦」(逆だっけ?)は借りなきゃいけないよなぁ……読まないって手もあるけど読みたいから読む。最近本屋行くたびにかとぅーんなひとびとがでてる雑誌立ち読みしちゃうし……_| ̄|○
そのうちあのひとたちのCD買っちゃいそうな自分がこわいです。あいつら何なんだ!あたしの何が悪かったんだ!(え)狙われてるのはわかってるんだよぉぉぉぉぉぉぉう!(逆切れ)

ヤプログの自動ログアウト(個人情報保護のため、同じページに30分以上滞在するとタイムアウト(時間切れ)となり自動ログアウトが行われます)がウザい。エントリ書くのに余裕で30分以上使えちゃうんだよあたしは!あーもーこの際もう一度はてなに移るか?!

瑞垣って絵になるよな(だからなんなんですか月白さん)。

気がつけば、僕らはいつでもひとりぼっちであり、それは解きようのない矛盾なのだ。 

March 17 [Fri], 2006, 17:24
学校してきた。
教科書が色々やってきたけど数学とかいらん……まじにいらん……。
んで友達にばてりを春休み貸し出し(笑)。返ってきた1巻を読んで「原田」と「永倉」呼びのふたりにものすごい勢いで違和感を感じる。それと同じくらいで名前呼びに突然なった2巻にも違和感を感じた覚えが。お前らマジで春休みの間に何があったのか教えれ。さぁ!

瑞垣に夢を抱きたくなるのは腐女子なら仕方がないと思うんだ。

家に帰ってきてアリスソフトの「しまいま」をダウンロードしてだらだらやる。静流先輩が可愛い。一旦ひとりのキャラを可愛いと感じ始めるとギャルゲでは他のキャラがどうでも好くなる派です、わたしは。静流先輩が可愛い(黙れ)。

はじめて能動的に、はるこみとかいうやつに、いきたいとおもいました。
汗臭そうで厭だとかひとがおおくて厭だとかなんだか云ってたけどね…うん……ばてり……ごーたく……(やっぱりそれか)。でもね、お金がないんですよ基本的にそういうのにかける。でも親から奪い取っても行きたいくらいの勢いですよ、いまは。
自給自足できないってつらいね………。

羽根が目に付き刺さり、涙を催し、空を仰がせる。 

March 16 [Thu], 2006, 18:20
爆笑し続けた。

ふたりの間には永遠なんてなかった。ただいまだけがあった。 

March 15 [Wed], 2006, 16:44


違和感、を
感じているのはたぶんわたしだけか……。



反省:
口に出すのが遅すぎた。
ただ単に構ってもらいたいだけかもしれない。
満足という物を知らない。
文集が出来たのが遅かった(?)。

Dear My Sweet One... 

March 15 [Wed], 2006, 15:20
*アニメ「ローゼンメイデン」の二次創作小説です。蒼×翠的な要素を見せているので、苦手な方は御遠慮ください。