引き出物で迷っている人は無難にカタログギフトにした方がいい理由

June 12 [Sun], 2016, 4:24
ご結婚おめでとうございます。


結婚式の引き出物にカタログギフトを考えているけど、それでは個性を出すことができないし、
ゲストの為に選んだ感がなくてがっかりさせてしまう、などの心配や悩みを持っている人って多いと思います。


そんなカップルさんに当ブログでは引き出物を選ぶ時の考え方をご紹介していますので、
引き出物選びの参考にしてみて下さい。





まずはカタログギフトのメリット&デメリットですが、


【メリット】
・ゲストが持って帰る時にかさばらない
・ゲストが自分で好きな物を選べる
・新郎新婦が引き出物を選ぶ手間が省ける


【デメリット】
・欲しい物がないこともある
・オリジナル性がなく印象に残らない
・システム料が上乗せされるので額面と実質の金額に差が出る



そしてカタログギフト以外の記念品などのメリット&デメリットですが、


【メリット】
・ゲストの印象に残りやすく結婚式の事を思い出してくれる
・新郎新婦の個性を出すことができる


【デメリット】
・貰っても必要ない人にとってはとにかく必要ない





カタログギフトとそれ以外の記念品のメリット&デメリットはこんな感じですが、
何を引き出物に選んだとしても一つ言えるのは、


ゲスト全員に喜んでもらえる引き出物は存在しない、ということです。
これを常に念頭に置きつつ引き出物を選ぶのがいいと思います。


カタログギフトは無難ですが、欲しい物がないという場合も少なくありません。
一方記念品ですが、喜ぶゲストもいると思いますが、
一生懸命選んだ引き出物でもそのままリサイクルショップに持ち込まれるケースもあります。


このように引き出物に関しては選ぶ側の気持ちと受け取る側の気持ちにはかなりの温度差があり
すべてはゲスト次第ということになります。


引き出物はそのような特性を持っていますが、これを含めて総合的に考えてみると、
引き出物は無難、可もなく不可もなくと言ったカタログギフトにしておいて、
引き出物を選びに費やすはずだった手間暇を結婚式の演出やメッセージカード等に使う方がいいと思います。


個性のある結婚式にしたい気持ちはみんな持っていますが、
最初から最後まで、すべてに個性を出そうとするのは難しく結局中途半端になってしまうこともあります。


それならやっぱり労力を費やすポイントを絞ってそこに手間をかけていくことの方が
トータルで見るとよっぽど個性的な結婚式になると思います。


以上が引き出物で迷っている時に当ブログがオススメする考え方です。





でも結婚式は一生に一度しかない大イベントなので
最終的には新郎新婦が後悔のないようにすることが一番いいと思います。
ゲストもそれを理解してくれますし、新郎新婦のわがままが全面的に通せるのが結婚式です。


それと当ブログでは引き出物を無難に済ませるということでカタログギフトをオススメしていますが、
実はカタログギフトには意外なデメリットがあるんです。


あまり知られていないのですが、
ゲストの中にはカタログが重たくて困った経験を持っている人が少なくないんです。



新幹線や飛行機、夜行バスなどを使って遠方から出席される人もいると思いますが、
そのような人は他の人に比べて荷物も多いですし、時間的にも気持ち的にもあまり余裕はありません。


そこに重たいカタログが加わってしまうと・・・迷惑とは言われないでしょうが、
もう少し気を使って欲しかったと思われるかもしれません。


引き出物が重たいというのはカタログギフト以外のすべてのものに言えることですが、
無難に選んだはずのカタログギフトでも意外な盲点としてこのようなこともあるんです。





でもそれであれば、カタログをゲストの自宅に郵送すればいいのではないでしょうか?


式場で渡したとしても開けてみるのは自宅に帰ってからです。
それなら自宅に郵送してしまっても問題ないと思います。


最近人気の【手ぶらギフト】は引き出物を全て送料無料でゲスト宅へ郵送してくれるサービスです。


また、手ぶらギフトでは新郎新婦に専属のプランナーさんがついてくれるので、
予算の事、振り分けのこと、案内カード、メッセージカードの事など引き出物について気軽に相談することができるので引き出物をカタログギフトにする場合にはとても便利で頼れるサービスだと思います。


手ぶらギフトのリンクを載せておきますので、
引き出物のことで悩んでいる人は相談してみて下さい。


印象に残る素晴らしい結婚式になればいいですね。
この度はご結婚おめでとうございますm(_ _)m


手ぶらギフトの詳細はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓