長期学生ビザ取得 (長文)

October 10 [Mon], 2016, 5:30

こんにちは。
日本にいたときは地中海って暖かいんでしょって完全なめてました。
私が住んでいる地域だけなのか、山に囲まれていて標高も高いみたいで非常に寒いです。
昼間でも最高20度いかなくなってきた...早速風邪ひきました(>_<)
鼻水だらだらです。


ところで、今日はビザを申請したときのことについてまとめようと思います!
私のような心配性の方のためにすごく丁寧に書くので、正直長いです。


大学院に応募したときはカナダにいたのですが、ビザについて調べていたらビックリ。
二か月以上もかかるの?!

しかも日本の大使館に出頭...。出頭っていう表現はどうなのか。
(大使館の申請のススメに書いてある)

カナダでは学生ビザとワーホリビザを取得しましたが、
どちらもオンライン申請で書類を集めたらPDFにして提出、
クレジットカードで申請料払って待つのみだったから、
カナダって逆にすごいんだなと思いました。
どこでもWi-fiあるし。日本帰国当初は発狂しそうになりました。
それはさておき。


大学院へ4月の終わり頃には応募していたのですが、5月末になっても何もこないから
心配になって書類ちゃんと揃ってますかって連絡したら
二週間後に書類不備ですよってお返事がきて。

スペインの大学... 遅すぎだ さすがです。

そこから話を聞いたら、どうやら
大学院に入学できる能力があるみたいな証明書を提出しないといけないらしく。
そんなの聞いたこともないから出身大学に電話して確認して、
自分でテンプレート作って大学に郵送して送り返してもらいました。


また、6月末頃にチューター(クラス担当の先生)から連絡が来て
コースについて色々説明していただいたのですが、
そのときに私って大学院入れるんですか?って尋ねたら
大学の成績とIELTSの結果を見るに、不備の書類送ってくれれば入れるよーって。

ゆ、ゆるい。そして今更?

そこから大慌てでビザに必要な書類集めに奔走しました。


長期学生ビザ(留学・研究・研修査証)申請で揃えたもの (2016年8月)

・申請書+パスポートサイズの写真を貼ったもの
・パスポートと顔写真があるページのコピー
・入学許可書 (※必ずスペイン語表記、日本の住所宛て)
・無犯罪証明書 (※過去5年間住んだ地域全て、発行日より3か月以内)
・残高証明 (月€535以上+航空券代、発行日より1か月以内)
・宿泊証明 (滞在先の証明書)
・保険 (滞在期間分)
・健康診断書 (医師のサインと印鑑のあるもの)
・返信用封筒の宛名と住所を書いたもの+82円切手

まず申請書について、
これは他のブログにすごく丁寧に解説してあるのを見て書きました。
なのに、スペインでの後見人のとこに普通にチューターの名前書いてました。
書くのは未成年者のみです。
その場で"ここ違うね〜"って二重線引かれました。恥ずかしかったです( ;∀;)

パスポートと顔写真があるページのコピーはそのまま提出しました。
提出後はビザが降りるまで預けっぱなしになるのですが、
海外に行く方は返してもらって後で郵送できるみたいです。
顔写真はそのままビザの写真になります。
ビザはパスポートの一ページ分くらいの大きさで、ぺたっと貼ってあります。

入学許可書は必ずスペイン語表記で、住所は日本の住所です!
私はカナダから申請したのでカナダの住所になっていて、
しかも英語のコースだったので英語表記だったのです。
そしたら申請を受け付けてもらえなくて書類を一式返されてしまいました。
大学に急きょ連絡して翌日にメールに添付してもらえたので
郵便局から書類一式を大使館に送りました。

無犯罪証明書は、私の場合カナダと日本で必要だったのですが、
これもまた思いの他時間がかかって...。
カナダでは帰国日に間に合わないことが分かって、
友人に警察署まで取りに行ってもらい日本まで送ってもらいました。(5000円くらい取られた...高っ!)
日本では実家の県警察に行ったのですが、そこでも指紋をパソコンに取り込まれた後
二週間くらいあとに取りに来てくださいって言われました。
無犯罪証明書は開封無効ですよ!
友人にカナダで取得したものをもう少しで開けられてしまうところだったので、本当にセーフでした。

残高証明書は、口座を二つに分けて持っていたのでそれぞれの和文、日本円の証明書を出してもらって二つとも提出しました。

宿泊証明は、大学の寮に住む予定だったので証明書をメールで送ってもらいコピーを提出しました。
こちらは英語表記でも大丈夫でした。

保険は、カナダのときに現地の保険に切り替えてすごく安く済んだのでそうしたかったのですが、
泣く泣く日本の保険にお世話になることに...。
ちなみに私はジェイアイ損害火災保険のtabihoにしました。比べたら安かったので。
高いなって思っていたのですが、スペイン語表記で出してもらえますかと伺ったところすぐに郵送していただけました。
さすが日本、メールのお返事も早いし最高のサービスでした。感動しました。
ちなみに、病気の治療による一時帰国の費用をカバーするということが明記されていなければならないのですが、
それもお尋ねしたら元々載ってることが分かって一安心でした。

健康診断書は、病院によって診断の程度や料金が全く違うので、先に周りの内科を探して電話で確認した方がいいです!!
私は4つくらいの内科を探して電話したのですが、
7,8千円するところから3千円で済むところまでまちまちでした。
もちろん3千円の、小さい頃からお世話になっている内科に行ったのですが、
腕を見られたのと肺の音を聞かれたくらいでした。多分麻薬中毒かどうかと、結核の診断?

あとは四つ折りサイズの封筒に自分の名前と住所を書いて、82円切手を貼るだけです。


ここで大事なポイント二つ。

・原本とコピーと書いてあるものは、コピーだけでもいいので申請に行きましょう!
・大使館への電話は非常につながりにくいです。


実は私も入学許可書の原本が届くのを待っていたのですが、大学の対応おっそいおっそい。
しかも8月中は夏季休暇で大学が閉まるとか。
学生が休みなだけじゃなくて大学も閉まっちゃうの...?

私は律儀に原本を持っていかなきゃと思っていたので、まだかーまだかーって待ちぼうけてたんです。
そこでコピーだけでもいいかなって大使館に電話してみたところ、これがつながらない。
おつなぎしています、しばらくお待ちくださいからの混みあっています、後でおかけ直しください。
これを五回くらい繰り返して、ちょっと間を置いてかけて、またつながらなくて。
ダメ元で後でかけてみたらやっとつながりました!

そこで聞いてみたところ、ビザが間に合わなくなるかもしれないんで
コピーだけでもいいんで持って大使館に来てください!!と。

えーコピーだけで良かったんかい!

でも最終的に入学許可書は大使館に郵送しました。
これがまたくるまでに時間がかかって...(´;ω;`)


実は、8月8日に大使館に申請に行ったのですが、
授業開始日が10月3日だったのです。

そこで受付の女の人に、どうだろうなあ、間に合うかなあ、
もしビザが間に合わなかった場合先に観光ビザで行く?って聞かれて
間に合わないのか、と超びびっていたのです...。

それからネットで"スペイン ビザ 間に合わない"って検索したりして
本当に間に合わなくて帰国してビザ取った人もいたみたいでガクガクしてたのです。

8月中は閉鎖していた大学も9月に入ってやっと開いて
スペインから二週間近くかけて入学許可書が届きました。
それをそのまま大使館に郵送し(私の情報に加えて急いでる旨を書きました)、
そのあとすぐ大使館から返信用封筒でビザが降りたとの報告が!

そこからは本当にぎりぎりでバタバタでした。
大使館から紙がきてからすぐ航空券を取り、
東京までの夜行バスを予約し、荷造りを開始し(だらだらしてました)
てんてこ舞いで焦りすぎて掃除を始めてました。
家族に、私週末にはいないんだよ?!とか意味わからんこと言ってました。


でも、シーズンじゃないからか
エミレーツ航空のドバイ乗り継ぎで比較的安い航空券をゲットできました♡
(ちなみにエミレーツはおすすめです)
出発日が四日後という、逆に航空券取れるんだって感激しました。

そんなこんなで、ばったばたしながら
日本にいる友達にも離れて暮らす家族にも会えずに
一人スペインの地に降り立ちました〜。
無事に一回目の授業に間に合いました♪


すごく長くなってしまったけど、
これが私がビザ取得までにやってきた全てです!

ちなみにスペインに来てからもやらなきゃいけないことがあるのですが、
それはまた別の日に。

ここまで読んでいただきありがとうございました!
それではまた〜。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ちか
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/catalunya_life/index1_0.rdf