決め手はプロに教わること

April 17 [Fri], 2009, 0:00

メジャーリーガー岡島秀樹の、球速を140キロ前後に抑えながらも、制球を重視した投球フォーム

が話題になりましたね。


プロに限らず、投手の投球スタイル、球種、その元になるトレーニングの話題は限りなくあります。


しかし、プロでなくても、野球をやっている当事者のあなた、


  ・・・いろいろ情報を集めて努力するけれど、結局みんないっていることがバラバラで、

    トレーニングの決め手がつかめない・・・


というような悩みがありませんか?


そんなあなたに、決め手となるプロも納得して実践しているトレーニング法をお教えします。


>>べつにプロを目指しているわけではない





大丈夫です!


この「ピッチングスピードアップ!プログラム」は本来プロ選手に指導していた内容のものですが、

何もプロ限定のトレーニングというわけではなく、年少からでも実践でき、野球の練習を楽しみながら、

短期間で球速をアップさせる方法を、余すことなく詰め込んだトレーニングプログラムなんです。


詳しくはこちらへ!


>>森部式「ピッチングスピードアップ!プログラム」






その他参考サイトはこちら

ソフトボール 球速

ストレート 球速

軟式 球速




メジャーリーガー岡島秀樹の球速

April 17 [Fri], 2009, 0:00



岡島秀樹と言えば皆さんご存知のとおり、独特なフォームから繰り出される落差のある

カーブが武器。


ピッチャーは必ず武器と言われる球種をもっています。


しかしピッチャーの基本球種は何といってもストレート。


ストレートの命は球速ですよね。


ところで、野球に取り組む人にとっては、ピッチャーに限らず、

   「強くて良い球を投げる」    「速い球を投げる」 

という、投球能力は野球の基本ですね。

これは、野球人共通の認識でしょう。



そういう投球を基本とする、野球の総合能力を高めるトレーニングに自信を持って

取り組んでいますか?


トレーニングするが、中々球速が伸びないという人はいませんか?


そういう悩みが生じるのは、練習法が間違っているからです。


>>正しい野球の練習法とは・・・




カリスマトレーナーの森部昌広さんのプログラムでは、

速い球を投げる動作全てに共通しているトレーニングを、総合的に達成し、

そして飛躍的に結果が出る内容になっています。


これは『才能』や『センス』と全く関係ありません。


>>プログラムの詳しい内容はこちら!





その他サイトも参考に

岩隈 球速

筋トレ 球速

ボウリング 球速





小中学生でも安全 プロのトレーニング方法

April 17 [Fri], 2009, 0:00


プロ野球投手の球速が話題になるこの頃です。


・・・岡島秀樹 球速147km/h ,大家友和 147km /h,上原浩治 152km/h, 川上憲伸 151km/h ,

  高橋建 150km/h, 田沢純一 156km/h・・・


これら投手のフォーム改善のニュースもよく耳にするところです。



ところで、

プロが実践する球速アップの正しいトレーニング方法が数限定で公表されたのですが、

興味ありませんか?


>>でも、小・中学生には無理だろう?





大丈夫です!


 『年少からプロまで

誰がやっても、安全で、身体にダメージを残さず、しかも最速で、飛躍的に上達の効果

がでます。


>>続きはこちらをどうぞ!






その他参考サイトもどうぞ

斎藤隆 球速

球速 上げる

ハンドボール 球速