戻らない、戻れない 

December 25 [Tue], 2007, 2:22
まだ、彼女の事が忘れられず、(先週ふられたばかり)
連絡をとった

『ごめん、もう信用できんよ』

付き合って3年、彼女と僕は互いに結婚を意識するようになっていた

ただ、私の仕事の状態が収入面では問題ないのだが、安定していない
状態であった。

私は、彼女の事を考え、安定した状態に今年中にしよう、
そしてプロポ−ズしようと考えていたs。

彼女に結婚に対し聞かれた際、一度そのような発言をした
だだ、彼女がそのことに対し本気で考え悩んでいることを察してあげれなかった

そんな中、最愛の猫の死、親のトラプル、仕事がフル稼働そのような状態で
彼女の事をあまり意識してあげれなかった、
気づいたら年末もう彼女は限界に達していた
『ごめん、もう別れよ』、彼女は本気だった、手は尽した
でも、駄目だった、

3年間の恋愛に終止符 

December 23 [Sun], 2007, 22:03
12月23日本日彼女にふられました。

部屋にいるとさびしくなるのでブログを書いて気持ちを紛らわしたいと
思い、投稿しました

彼女と3年前に知り合い交際をスタ−ト
基本的に私の交際期間最高は1年間
今回の人は
信頼しあえる関係でめちゃくちゃ好きでした(相手には最後まで伝えれなかった)
初めて、内面を好きになる相手に出会ったからです

互いに結婚するつもりでしたが
彼女の将来を考え、仕事が一人前になるまで我慢していました
ただ、彼女が『これ以上待てない、今まであなたの存在が怖くて言えなかった』
と言われました。
私という人間は自分に厳しく、周りにも厳しいからです、
ただ、彼女に対しては優しくしていたつもりでした。

私の愛情が足りなかった

それがすべてです
思い出がありすぎます、
切り替えが早いわたしでも、もう耐えれません
27歳から30歳までの3年間、仕事も、恋愛も大変濃い時間でした。
私自身、の存在がうざいです、うざすぎます。
なんか私の存在の意味さえ失いかけています。

彼女には『ありがとう』とメ−ルしたけど自分自身の悔いがのこりすぎです。
皆さんごめんなさい ベタな内容でごめんなさい。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cat1977
読者になる
2007年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる