中島敦「山月記伝説」の真実 (文春新書)

August 04 [Wed], 2010, 18:21


中島敦「山月記伝説」の真実 (文春新書)



彼の人生は「孤独」そのものでした。

大学時代彼が酒に酔って叫んだ「寂しい。寂しい。」
この言葉は彼の孤独な心情そのものです。

博学才栄と言われた学生時代。そして「乏しい才能を空費した」大人時代。
友人の袁参は栄光の道を歩む。かたや李徴は・・・。

彼の内面が痛烈に現れている名作「山月記」。中島敦は李徴であって虎であったのだ。

私はもともと高校の授業で「山月記」をはじめて読んだのですが、かなり衝撃を受けました。
なんと胸を打つ悲痛な文。それは彼がありのままを出していたからでした。

そして、袁参が実在していたのに驚きです!!!


文豪・名著者と評される人の人生に対し、私たち現代人はただの「天才」として捕らえて人物像を型に嵌めてしまいがちです。しかし、この本で私の中の中島敦の人物像を改めて捕らえることができました。

としうか中島敦って結構ライバル意識強くて陰険(笑)な性格だったり女性問題でアレだったりしてたんですね・・・(笑)
人間らしいっちゃ人間らしいですが・・・(笑)


高校・中学の国語の授業で「山月記」に心動かされた事がある。
そんな人にはぜひ一読を!!!



漫画

June 20 [Sun], 2010, 0:50
散々今までまじめに書いてたんですが、漫画もこっちに書くことにします。


今日はエアマスターを全巻読みました。
久々に燃えた(萌えた)。(笑)
ハチワンも好きだが、こっちも好き!

ジュリマキ(∀)




今、ジュリマキ熱がキてます!!!!!!!!!

読書ろぐ に

May 22 [Sat], 2010, 22:00
更新忘れてました・・・


・フォーチュンクエスト(15)
・エミリ・ディキンソン詩集「わたしは誰でもない」
・ウィリアム・ブレイク「ブレイク詩集」
・ブリジット・ジョーンズの日記 春夏編
・数学嫌いへの処方箋(←名前うろ覚え。しかも、残念ながら嫌いなままです)


追記は糞

読書リスト

May 08 [Sat], 2010, 13:25
読書は数だけは多いのですが、
名を覚えてないのが多いのでリストブログを作ることにしました。
これから宜しくお願いします。


土日に読みきる予…定(図書室の先生に無理を言って2冊の所を6冊借りたから)

「精神と物質」立花隆・利根川進
「福沢諭吉の哲学」丸山眞男
「こころ」夏目漱石
「キノの旅13」時雨沢恵一
「『一週間』スキンケア」風本真吾
「古代ローマを知る辞典」長谷川岳男・樋脇博敏


最近読了(覚えてるやつだけ)
「美人画報」安野モヨコ
「美人画報ワンダー」同上
「美人画報ハイパー」同上
「 医者のみた福沢諭吉」 土屋雅春
「福沢諭吉の『科學のススメ』」桜井邦朋


今、脳内で諭吉フェスタやってます
諭吉関係多い
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ネコダイナマイト
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1993年
読者になる
ネコダイナマイトの読書ログ

はじめましての方こんにちは!何度か来たことあるひともこんにちは!!
ネコダイナマイトと申します。

オススメ本を載せていきます。気になったのがあれば是非書店や図書館でチェックしてみてくださいね^^
コメントはお気軽にしてください。積極的な意見交換がしたいです。
そして私、ネコダイナマイトの明日の活力です。
   


Auguries of Innocence

To see a world in a grain of sand
And a heaven in a wild flower,
Hold infinity in the palm of your hand
And eternity in an hour.
2010年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる