僕は君を愛しているから

September 07 [Wed], 2011, 20:07
ドリームボーイズに行ってきました。
9月4日。初めてのドリームボーイズ。チケットも持たずに帝国劇場へ。初めての立ちんぼを経験しました。
本当に、本当に行って良かった!!チケットなくても行ってみるべきと背中を押してくれた友人の皆さま、一緒に立ちんぼしてくれた友人、そして紙を持ちながら死んだ魚の目で突っ立ってたわたしに声をかけてくれたギャルの方、本当にありがとうございます。。。!

ツイッターで大体つぶやいてるので書いてることほぼ同じですけどていうかほぼコピペですけど↓感想

カズヤはあらゆる濡れ衣を着させられた挙句に一人だけ過酷なアクロバットをさせられて妖怪になることも受け入れて何もかも引き受けすぎだし、「俺には音楽しかない(Byユウイチ)」ユウイチは借金作ってカメの曲でデビューしようとするしコウキは死んだっていうのに皆で「誰も悪くなかったんだ!」って盛大に終わった。めでたしめでたし^^

カメが一体何をしたっていうの?ってレベルで何でも引き受け過ぎワロタ泣いた。。。妖怪人間まで引き受けなくていいじゃん;;
カメが一番の見せ場である雑技団アクロバットをしている時ほんと泣いた。わたしはどうして大好きなアイドルが目の前で危険なことしている姿をみないといけないのか?存在するだけで愛しいカズヤに大人たちは一体これ以上何を求めているの?今キミの頑張りを見ているのは無力なヲタクたちだけでごめん…ヲタクの無力さを突きつけられたよ。そして同時に、カメをここまで駆り立てるものは一体なに…?何なの?と…ドリボってこんな命の輝きを感じられる舞台だったんですね…あの瞬間カズヤの精神、生命はすべてあの舞台の上にあったよね。すごいものを見た。
今までカツン担やってて行こうとも思わなかった自分が浅はかすぎる。
ドリボ見てなおカメを傷つけようとする人間がいるならばもう鬼の所業でしょう。カメには幸せになってもらう以外何も望めない><><
マダムが「最も危険といわれる中国雑技団の芸、あなたにこんな危険なことをさせる運命を背負わせてしまってごめんなさい」だか何だか言うんですけどほんとですよ。そんな運命背負わされる人間そうそういないです。
カズヤがここで喘ぎながらぐるんぐるん回っているこの時間に舞台裏でユーイチは何してるんだろうね?って考えたら負けです。


ユウイチがJrと一緒に「FILM」を歌うんですけど、歌い終わったあとにJr達に「いやー良い曲っすよねー!」「いかにもユウイチさんらしいテイストの曲っすよねー!」って言われんの。えっそれほんとに褒めてる!?「いかにもユウイチさんらしいテイスト」とか言っちゃう!?
そしてその後の衝撃のシーンといえば、わがもの顔で「愛しているから」を歌うユウイチな…。本家のバラード調を一新していかにもユウイチさんらしいテイストに仕上げたダンスナンバーになってます愛しているから。。。カメの曲でデビューして大ヒットしちゃうユウイチ…震えがとまらん…!
いつぞやの少クラで「絆」を一人で歌った時もそうですけどなんでこの人普通に人のソロ歌ってんだろう、って…。そりゃ「愛しているから」が今回のドリボのテーマ曲的な存在であるのはわかっているんですけどほんとしれっと歌うのでびっくりする。っていうか普通にかっこいいんですよね。何なんでしょう。
カメが作った曲とは知らされずに「愛しているから」でユウイチはデビューするんですけど、その後コウキにカズヤの曲だと知らされ、「え…?あの曲、カズヤの曲なのか…?!」って驚くんです。はあ〜おもしろい


ユウイチが死期の近づいたチャンプの枕元に座って二人で歌う「愛しているから」、、、凄かった…壮絶だった…田中。の真髄を見ました。これだよ。これが田中。なんだよ。最初はベッドの横の椅子に座ってたのにごく自然にコウキの寝てるベッドに腰掛けるんですよユウイチが。。。。
ユウイチの歌声に包まれて息を引き取るチャンプの表情のなんと穏やかなことでしょうか。
ユウイチ「僕はキミを、愛して、いる…♪…(ここらへんでコウキがパタリとベッドに沈む)…!?コウキ…?コウキイイイイイイイイイイイイイ…!!!!!!!!!」
「例えば、もしこの夜、僕が君を失ったとしても、忘れないよ…僕は君を…愛して、いるから…」><><><><><この曲歌いながらユウイチの傍で息を引き取るチャンプ。。。この時代のチャンピオンはユウイチでした。ありがとうございました…
何度でも言う。コウキは幸せになりすぎると死ぬ病気だったのだ。

★鳳蘭さんに手を差し伸べてエスコートするユウイチさんの隠しきれない背徳感
★ワンオンワンの最後でコウキからユッチへこぶしをごつん、ユッチからコウキへこぶしをごつん、最後は二人でこぶしをごつん!!!!!!!
★ケンカするカズヤ側のジュニアとチャンプ側のジュニアを止めにはいって「やめろっつてんだろおおおおおお!!」ってジュニア10人くらいを一人でボッコボコにする、自称「俺には音楽しかない」ユウイチ△…
★3人であっても決して揃わない乱フォーユーのダンス
★カメ「九月四日は中丸くんの誕生日でーす!」で皆でハッピーバースデーを歌うのですが、コウキだけマイク有りで歌う。ユーイチは一緒にボイパをいれる。
カメ「コウキの弟ジュリから何かメッセージ言ったげて!」樹おずおず出てくる。ジュリ「お誕生日おめでとうございます…」中丸「声ちっさ!!」カメ「お兄ちゃんはデカイのにね〜」コウキ「それデカイのは態度だろ」樹マイクを返して戻ってゆく。中丸「そんだけ?!」
★ドリボの最初のロングスカートみたいな衣装がゴージャスジャニーズって感じでテンション上がりました。しかも階段降りるときに両手で裾を持って歩いててさながらプリンセスのよう♡

疲れましたのでとりあえずおわり。また続きかきます


君はシュガーキャンディーチョコレートベイビー!

August 14 [Sun], 2011, 1:15
キスマイデビューおめでとうございます!!美男ですねはたまもりくんが完全に本家版をリスペクトした演技(主に表情筋)でとても良いと思います!がんばれたまもりくん!!本家版で最も視聴者を恐怖のどん底に陥れた、そして誰もがシヌ様に同情し涙した「ミョンドンでコミナムとのエアデート」のシーン、見事に!ヶーヤが!フジガヤさんちのヶーヤが!原宿で完全再現!こわかった〜;v;

みっくんが高齢入所高齢デビューでありながら衣装がメンバーの誰よりもキュートで少年!!!!!そしてPVのかわゆさが異常!!キスマイショップ限定のメンバーごとのCDがとってもかわいいのでうらやましいです。誰を買おうか迷いすぎて買えないでいます。


シューイチがすごいですね。まじ☆すか、すごいですね。朝から生ユッチを堪能できることの贅沢さ。。。単独コーナー名が「まじ☆すか」なんて、ユーイチ君は自分が小バカにされていることにお気付きなのでしょうか。
ロケにでて下界の愚民とお戯れになられているユーイチ君、オーラと存在感と抜群のスタイルが下界の人間のソレではない。だって次元が違う。。。ウソみたいなスタイルの良さ。。。どこの世界が彼を「普通」と呼んでいるのでしょうか?異常だろアレ。半そでのシャツなんて露出度高過ぎてR18指定だとおもいます。


乱フォーユーのPV好きです。曲もダサいけどマジキ●チ系で好きです。意味わかんない世界観においてナンボのアイドルですカツンは!ほんとカツンって美男ですよね。。。ほんとにみーーんなかっこいい。。。美しいって本気で思ってます。
たぐちゃんとコウキの部屋が肉体的にとってもかわいそうです、、、なかまるくん痛いのとか肉体的に辛いのとかダメだからさ…時間止まった部屋でソファーに座っていることくらいしかできなくてさ、、、

カップリングのSWEET CHAINも良いですね。ラジオでなかまるくんも好きだって言っててああ、やっぱり、って思いました。「会いたかったと言わせたい」…ゾッ…!


もうちょっとちゃんと文章を書いていきたいとおもいます!
私信:某所の更新を社員は常に見守っておりますし心待ちにしております

「KAT-TUNプロデュース!!僕らがグッとくる真冬の胸キュンデート服」

November 21 [Sun], 2010, 20:47
Ray買いました。Rayといえば忘れもしない2008年の冬に中丸くんがソロで登場しています。その時の特集では「Winter love」について中丸くんが語っていました。月日は流れ、カツンでRay登場。インタビューも写真もページ数も多いです。
まさかの、私服のセンスに関しては全員ちょっとおかしいと定評のある!あの!カツンが!!Ray読者に!俺の!胸キュンするデート服を!教えてやんよ!!!と!!!すごいページ数割いてる。ほんとに。カツンの言ったことをそのまま真に受けてモデルさんたちが実践してくれてるページが3ページくらい続いている。
「ふわっとした服ってつい触れたくなるかも」と田口が発言すればモデルさんが「触れたくなる=ほっとけない。ふわもこで恋が実りますように」とふわふわジャケットを着て頬笑み、中丸くんが「はじめてのデートで赤のポイント使いが上手だとテンションあがる」(笑)(笑)(笑)(笑)といえば、赤をポイントにしたコーディネートを、「何度めかのデートで赤が主役だとどきっとする」とカメが言えば赤いコートが登場するなど…それが約3ページに及ぶ…。これはカツン好みのオンナになりたいヲタク必見ではないでしょうか?冬コンなどデビューしてからないのでカツンのために着ていく機会が一切ないですけど。

中丸くんが…デートするなら自分の家がいい。一番落ち着けるし彼女を思いっきりもてなすことができるから。とか言う…涙
で読めません…カメが山小屋がいい!って言ったら中丸くん、「なにすんだよ山小屋で!」って明らかにえっちなこと考えてる…(/_;)カメは「暖炉で暖まってホットココア飲んでDVD観たりしたい」だけなのに…ゆっちえっち!

上田くんが遊園地デートがしたいという流れで、
こうき「遊園地デートで待ち時間が長くてイライラしてケンカしてしゃべるネタがなくなったりするカップルもいるよね?」
中丸「そこは男のセンスだよ」
え??????なんなんでしょうかこの人は???怖いです。。。。世のセンスのないオトコどもはナチュラルタラシのハイセンス中丸雄一(ジャニーズ事務所所属・27歳)の発言の重みをしかと受け止めるがいい。
女の子と手をつなぐなら「俺は普通に腕を組んでもらいたい」と中丸くん。普通に…普通に………ッ!!純情なヲタク心マジバッキバキ。何が「普通」で何が「普通じゃない」のか教えてユッチ…
そして、だいぶ盛り上がったところで、「普段、彼女と手をつなぐとかそういうシチュエーションをあんまり経験したことないからその場になってみないとわからないかも」とカメのアイドル発言に、中丸くんの「それはある!」というとってつけた同意発言でインタビュー第一部は終了。

第二部インタビューは「好きな女性のファッション」について。
とりあえず気になった中丸くんの発言を抜粋してみましょう。(省略あり。雑誌のままではありません)

「自分だけに見せてくれるアレでしょ?」(カメ「自分の家にくるとしたら俺のTシャツをだぼっと着てる感じがいい」の発言をうけて)
「俺は露出が多いのはダメ」(上田くんに「おまえ、大好きなはずだろ!」と突っ込みをうける)
「ミニスカート×生脚はNG」
「タイツだったらミニでもいい」
(上記の発言を受けて、カメから「(タイツを)破きたいってこと?」と聞かれ)「なんで変態にしようとすんだよ。シンプルなのが好きなんですよ」
「ミニって少し自分を主張してるでしょ。」
「あと、女性だってことを猛アピールしてる感じがして…」
「かといって丈が長すぎるのも好きじゃないし」
(カメに「彼女じゃない女性がミニスカートはいてるのはOK?」ときかれ)「それもやだなぁ。」
「自分の彼女が知らないところで超ミニとかはいてたらイヤじゃない?」(上田「中丸の気持ちもわかる。彼女が自分のいないときミニはいてたらいやだもん」こうき「他の人に見られたいの?って思っちゃう」上田「結局男のエゴ」)
「雪ん子…これなんていうの?」(ノルディック柄のこと)
「ダッフルコートにミニとかもいいかも!」
「真っ白でおしゃれなワンピだったらたいていの男は落ちそうだけどね(笑)」
「海外セレブはラフな服着ないだろ!」
「ムートンとかって高いじゃん!」
「なんでダウンベスト着るの?カワイイとは思うんだけど寒いならダウン着ればいいじゃんって思う」
「日差しが強くない日になんでサングラスかけるの?」(カメ「オ・シャ・レ!」)
「カーディガンはカーディガンさんが作ったからカーディガンっていうんだよ。知ってた?」

ひとつひとつの発言をどこまでも掘り下げていきたいところなんですが、中丸くんの恋愛についてリアルな想像に思考をすすめるとなぜか目の前が真っ暗になってそのまま摩天楼に落ちていきそうなので列挙するのみにとどめます。
中丸くんは一応すすんで恋愛トークはしないんですけど、たまにメンバーへの相槌に経験と恋愛観が垣間見えて、こういうのが一番怖いです…。わたしがファンになった頃の中丸くんから、今現在の中丸くんの恋愛観の変化とか女性の好みとか増えた経験とかできることなら気付きたくありません…!!!中丸くんを知った頃はこんな感情なかったのに!フライデーされたら赤飯だ!とか言ってたのに…!怖いのは中丸くんではなく自分でした。

満腹になったあとのチョコレートアイス

November 12 [Fri], 2010, 21:32
カツンくっっっっっっっっっっっそかっっっっっっっっっっっっっっこいい…!!!!!!!!!!!
「BLUE SKY」なんてだっさいフレーズで始まる曲がこの時代にあるんですか。ありましたね!!!ブルースカイ!!!ださい!!!!かっこいい!!!
少クラ見ました。チェンジユアワールド!!!!ほんとに!ほんとにかっこよかったです!!!すごいです!!!カツン!すごいです!!!

正直、曲を聴く前は、「Change ur world」という箸にも棒にもかからないようなしょーーーーもないタイトルにかなり幻滅してこれはもうカツン終わったな、っていうかカツンヲタクとしての自分終わったな、と勝手に思い込み、そしてラジオでフルを聴き、サビのしょーーーーーーもなさ、ダサさにさらにテンションは落ちるばかりでした。。。
それが今では、まあ、手のひら返しには定評のあるわたしですので。。。カツン最高や。。。久しぶりに求めていたカツンが…!個人的にDモぶりの高ぶり!!!!!!
一瞬でもカツンに幻滅した自分を恥じたいです。わたしはカツンに捧げ続けた時間を信じてる…!!!!

中丸くんがガチのガチのガッチガチのイケメンで困りました…っていうかなにあの衣装…おもしろくて好き……。おもしろいっていうのはウケルー!的な意味ではなく、無難にまとめられがちな中丸くんにしては上下ともに変わっててすごくかわいいという意味です。最低限におさえられた露出が逆にいかがわしいです。禁欲的な、潔癖さを感じさせながらも垣間見える赤。。。ドエロやな!!!!!!!右手の赤い袖、素晴らしい。指を出すタイプの袖といえば、海賊帆の網タイツみたいな袖を思い出します。
髪型とかすっきりして落ち着いた雰囲気だしまくりなのにこんな攻撃的なダンスと衣装だし。。。。相変わらず目の奥は真っ暗闇だし、目の下のクマとかあるし、ほんと恐ろしい男ですよ、中丸という人間は。。。
田口はあのハットどうしたん!?衣装は軍服っぽくて素敵なんだから素材で勝負しろよ!!!!ハットはいらんやろ!!!しかも夏のハットそのままかぶりましたみたいな!!!!!フェイクなんてできるようになって…あたし感動しましたよ…田口ラブミュージックあたりから本当に歌上手くなって…。
まあ正直上田くんにはお手上げですよね…何度上戸彩と見間違えたか、って話ですよ。しかもジャケットがAKBみたいだし、赤の巻スカートだし。かわいいし。意味わかんないし。間奏後のソロがじんくんみたいだし。かわいいし。髪型がまあるっこいし栗色だし。秋の味覚だし。クッソかわいいし。めっちゃ踊ってるし。
カメ〜!!!カメはほんとは田口みたいなキャプテンマークつけたかったんだよね?ほんとはね?わかるよ?そういうの好きだもんね?たぐちがうらやましかったんだよね?今回他の4人よりも珍しく衣装が普通だったもんね?ちょっとぷくぷくしちゃったもんね?この曲にはもうちょっと痩せたほうがあうかもね?ね?カメどうかな?「このプレゼント気にいったにゃ!聖編」の優勝おめでとう?わたし自分のことのように喜んだよ?亀梨和也はキス前ドルツだもんね?ほんとうにカメは愛しい存在ですね。。。
聖は言うまでもないでしょう……正統派イケメンになり下がっちまったよ!!!!!聖は!!!!!!!!!なんであんな陰毛みたいなパーマなのにイケメンなの…??????聖のパーマとってまっすぐにしたら上田くんと同じような髪型にできそうじゃないですか?やればいいのに!こたつの季節や!!!そして聖の衣装かわいい……チビ具合がとても生かされてます!!!!
「おかえんなさ〜い」からの怒涛のJOKER節は「声に出して読みたいカツンリリック大賞2010」優勝候補争いに彗星のように現れました。
っていうかラップのとこ、カツン全員アガりすぎでしょう!!あいつら勝手にめっちゃ盛り上がってる!!最高や!!
特に「うぉーい!」あたりのとこ!!!!!あそこは上田くんと中丸くんがとても良い味を出してると思います。ロバマルは衣装がサルエルだったり巻スカートっぽいので「うぉーい!」の動きが逆光で影になっても映えて素敵です。
っていうかリズム的にカツンの動きがトントン相撲みたいでかわいい…トントン相撲ってあれです、紙相撲です…。わかりますか…
全員の「俺ら今最強にイカすパフォーマンスしてんぜ」感がすっごいいいいいいい!!!!!!これがカツンやぞ、見たか!!!!!!!!!!!
美しいです!カツン!!!!!!美しすぎる!!!歳を重ねてどんどんと素敵になっていくカツンに最近胸をしめつけられる一方です。。。

「満腹後のチョコレートアイス」はマジで失笑を禁じ得ないですね。



無題

October 31 [Sun], 2010, 15:30
お久しぶりです〜
このブログまだ誰か見てるの?という感じでアレですけど…そもそもブログをは誰かに読んでもらいたいからでなく、カツンへの心の叫びをぶつける場所として始めたので、誰も見てなくても閉じません、たぶん。

カツンの情報といえば中丸のページと、ツイッターに日々流れてくる一般人による聖の目撃情報くらいしかないですけどわたしは毎日カツンのことばかり考えてます!!!
日めくりカレンダーも毎日律儀にめくっていますので、カツンは今でもちゃんと6人います!!!中丸くんがイケメンすぎて毎日辛いです!!!!!

またちゃんと書きにきます!新曲が出た頃に!きっと!


追記は26日の拍手レスです〜!!

無題

July 25 [Sun], 2010, 12:26
生きてます!!!!しぶとくカツン担やってます。

じんくんに関して今現在のわたしの感情は、わたしの好きなひとたちがじんくんを愛しているので、か!ろ!う!じ!て!わたしもじんくんを愛せている、といった感じです。そうじゃなかったらとっくの昔にじんくんなんてdisの対象ですよ!!!!!じんくんの良いところや愛せるところをわたしが見失わずにいられるのはヲタクのみなさんのおかげだと思ってます。だからヲタクのみなさんはじんくんを諦めないでほしいです。

第二次渡米前あたりのじんくんの態度とか様子を見ていても、じんくんがカツンのこと大事におもっている、カツンのことを好いているとはあまり思えなくて、でもじんくんがマニュアルでカツンのこと「みんな好きですよ」って言ってくれてよかった!!!!

じんくん、、、立派なポケモンマスターになって帰ってきてね…「ポケットモンスター オークル」。。。帰ってきたらときメモじゃなくてラブプラス貸してくださいね。

いまだに全然脱退とか信じてなくて普通に「帰ってくるでしょ」って思ってる派です。

そしてまた俺は旅立ち?

March 25 [Thu], 2010, 19:05
じんくん、また旅立つのですね。かわいい子には旅をさせろ、と言いますが正直「まさか二度目があるとは…」という想い。
あの当時、「ふつう、こんな出来事はもう一生ない!」と思っていたからこそ乗り越え、耐え、応援してきたところもあるので、今回は状況が違うといえども「え、また?」みたいな。残された5人もそう思ってあの時踏ん張っていたことでしょう、それが、まさか。
だってワールドツアーもメンバー留学もそうそうありえることではないのに、留学に関してはカツンもカツン担はすでに経験者だからね。そう考えるとカツン担のサバイバル能力は半端ないと思わずにいられない。ウィーサバーイブ!

カツカツ最終回において、「カツカツ始まった当初を観てみよう!」の流れで「赤西いなくね?そしたら」と、さらっとぐさっと言ってのけたなかまるくん。「お前が勝手に抜けたんだろ」など、留学に関して比較的厳しく、根にもっているだろうなかまるくんなので、今回も赤西くんはなかまるくんに何を言われてもそこは我慢してくださいおねがいします。

個人的には、もちろん応援してる!けどしばらくちょっと愚痴らせてね☆って気分です。どの意見にも共感できるからなあ…とりあえず早くカツンからちゃんとした言葉が聞きたいものです。

合言葉はウィーサバーイブ!

ツイッターとブログを連携できるようになったみたいなので、やってみました。ツイッターで生きている限りブログも更新されると思いますです。たぶん。

シャレてるBeatで

January 30 [Sat], 2010, 23:21
みなさんみましたか!Mステ!わたしは見ました!すてき!KAT-TUN!最強!いえす!いえす!
久しぶりにリピしまくりのパフォーマンス。こんなにリピしたのはおそらくキープザフェイスのMステ初披露以来かもしれない。レスキューとかドンチューも良かったけど、こう、心の底から燃え上がるものは久しぶり!
KAT-TUNがパフュームすぎた!かわゆい!かっこよい!
特にね、2番の聖の「虹のような 夢の中で」のとこあたりの後ろのなかまるくんに注目していただきたい。あの無表情さとロボット感。あれ、完全にパフュームやで。「あーちゃんです!かしゆかです!ゆっちです!3人あわせてパフュームです!」って言っても全然大丈夫なレベル。
あと最初のなかまるくんのソロの「Boom!Boom!」の6人のフリね、すばらしい!アゲアゲ!あとはじんくんの周りで踊るとことか、亀梨くんにみんな集まってくるとことか!もう!興奮が止まらないです!!どうしよう!
上田くんの巻き舌が半端なかったね。LOSTで鍛えた巻き舌能力がここで発揮されていた。
あと、たぐちの、加工に一切負けないロリ声ね。亀梨くんなんて原型をとどめていないほどに加工されているというのにたぐちときたら!!こんなに加工されてるのにふつうにたぐちの声じゃん!みたいな。笑
聖とたぐちはほんとわんぱく!セットで遊んだらだめって言ってるでしょーこのわんぱく兄弟め!
赤西くんがかたくなにサングラスを外さない理由についてははツイッターで散々言われ放題だったのだけど(笑)、とりあえずわたしの見解としては、あまりにも誰かがかっこよくてまぶしすぎてサングラスなしでは「まっまぶしい〜><><><まぶしい生き物〜><」ってなっちゃうからであろう、ということで落ち着きました。ほんまじんくんヤマトナデシコやわあ〜
シャレてるBeat、という歌詞がまったくシャレていないどころか、ダサかっこいい代表亀梨くんに歌わせるあたりが秀逸。

◆◇
五反田ロケ、なかまるくんの下ネタに対する反応を見てにやにやするというセクハラ親父のような楽しみ方をしてすごく楽しんでいます。ほんとなかまるくんは「下ネタとかNGなんです」感が半端なくていまどき珍しいアイドル。そりゃ長い休みがあれば「読書して勉強したい」とか言うわ。
ところで、登場したときはウケ狙い気味に似合っているとはいえないサングラスをかけてきたくせに、白衣の女のひとに「抱かれたい男はどっちか?」を決めてもらうときにはちゃっかりサングラスを取って、フードに皮ジャンというなかまるくん的に絶対に間違いのないファッションで勝負にでたあたりになかまるくんのしたたかさを見たね。さすが雄一。オスでナンバーワン。
ちょっと前のアールワンで上田くんが、「中丸は、みんなで『あの子かわいいよなー』っていう話で騒いでたのに、ふっと見たらその子と隅でいちゃいちゃしているタイプ」と言っていたけど、さすが間違いないと思う。理想のモテまるくん。

ぱちぱち

流行にのってツイッターのみならずタンブラーも始めました。タンブラーはあんまりヲタヲタしてないと思うのでつまらないと思います。アカウントはtrial-and-errorです。

Answer

January 02 [Sat], 2010, 22:05
あけましておめでとうございます!
きちんと元旦に更新するはずが、エラーで消えてしまいふてくされてました。すっかりブログの更新が途絶えていますが、元気にヲタクです!今年も元気にヲタクです!

KAT-TUNがブレイクザレコーズを終え、ヲタク的にも落ち着いてブログを更新しないでいる間、「もしかしてヲタ卒しちゃう!?ビバ!一般人!!リア充!堂々とシャバの空気が吸えるぜ!!」などと少し浮かれていたのですが、ヲタクで集まればドンチャン騒ぎ、ツイッターで暇さえあれば「なかまるくんかわいい〜」とつぶやいており、まったくヲタ卒できそうにありませんでした。
「君のこと思い出す日なんてないのは、君のこと忘れた時がないから」と、某浜崎さんが歌っておりましたが、今まさにわたしにとってのKAT-TUNはそんな感じになってます。無理せずに楽しめる範囲で楽しめています。
「KAT-TUN!KAT-TUN!なかまるくん!なかまるくん!」とハイテンションを持続しなくなったかわりに、ゆるやかに当たり前のようにわたしの生活にKAT-TUNが住みついてしまったようです。恐ろしい…!

KAT-TUN担になったころはまだ大学生(未成年)だったというのに、今年ついに社会人になります。時の流れは何よりも速く、僕は自分の足元を見る…(ずぶずぶとヲタクの底なし沼へ…)
遠くまで、遠くまで、(ヲタクの)道は続いて見えるよ!

というわけで、無理せず楽しくヲタクをしていきたいとおもいます!よければこんなわたしですが、今年もよろしくお願いします。

◆◇
デコともDXだなんて、予想外の仕事をしているKAT-TUNが愛しいです><ダサい><かわいい><なんだろう、「ジャニーズっぽくないかっこよさ」を狙ってる(であろう)のに、結果的に「ちょいダサ」になっちゃうKAT-TUNがとても好きです。だってあの待ち受け何…!あんなにギンギラギンにまったくさりげなくないおかしな衣装を着させられているのに、至って真面目にかっこつけてるKAT-TUNはもうシュールの域に達していると思う。
紅ほっぺのなかまるくんはso cuteすぎて困ります。ああいうほっぺの加工、ヲタクが作った加工画サイトによくあるよね。


ぱちぱち
更新していない間もたくさんの拍手本当にありがとうございます><忘れ去られていないのね…!と驚きつつ、とてもうれしいです!
拍手コメントも返信できていなくて本当に申し訳ありません><><><

あなたの街に行ってQ

November 10 [Tue], 2009, 23:53
亀散歩のお裾分け(ぐー)




ぱちぱち
ABOUT ME
  • アイコン画像 ニックネーム:リナ
読者になる
なかまる担です
アイコン画像 相互リンクは募集していません。アンテナ・ブログリストなどへの登録、削除はご自由に
clap your hands!!
web拍手です。ひとことあってもなくてもどうぞ☆*:・゚

2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30