キャッシングの意味 

March 24 [Sat], 2007, 10:57
キャッシングのことを詳しく知っていますか?

グレーゾーン金利などで評判があまりよくないキャッシングですが、利用の仕方によっては便利です。



キャッシングの利息は借り入れしている日数をベースに計算しています。したがって、返すまでの期間が短いと、利息も少なく済ませることができます。

お出かけで「急に現金が必要」な場合には非常に便利です。
担保なしで利用できるというのもいいですね。



キャッシングは銀行や信用金庫の融資とは異なり、金融機関が個人を対象にした、ATM(現金自動預け払い機)を介した金融サービスとして使えるんです。

また、消費者金融は銀行に代表される金融機関や貸金業者が、消費者や個人に対し耐久消費財やサービスなどを買うために必要な資金を直接貸し付けたり、提携先の会社を通じて信用供与をしたりしています。

利用する人のの確認及び信用情報によって、迅速な貸付と融資ができるという特徴があります。



などでクレジット、消費者ローン。





関連サイト

消費者金融 審査比較

消費者金融比較

消費者金融比較 即日キャッシング

消費者金融審査 即日融資

消費者金融 比較情報サイト




リボ払いとは 

March 24 [Sat], 2007, 10:57
リボルビング返済の意味は?



「リボルビング返済」「リボ払い」は、借入残高に関係なく、毎月の返済する金額を固定にして返済していく方式のもので、利用金額に基づいて返す回数が変動します。



「リボルビング返済」の特徴は、利用可能な額内なら、利用額にかかわりなく毎月決めた金額しか払わなくてよいという理由で、非常に便利な半面、借入が増えると返す回数が増加し、利息の負担も相当大きくなってしまいます。



リボルビング返済の返済方法は2種類で、「定額リボルビング方式」と「定率リボルビング方式」があります。

日本においては「定額リボルビング」が多く見受けられます。

利用時に、リボ払い利用を伝える方法、事前にカード会社に利用申し込みをする方法、リボ払い専用カード発行を申し込む方法があります。



・定額リボルビング方式 / 定額リボルビングシステム



月ごとの最低限の返済額が一定となるリボルビングシステムです。

「元金定額リボルビング」と「元利定額リボルビング」があります。

「元金定額リボルビングシステム」は、月々一定額の元金に1ヶ月間の利子を上乗せした金額が最低限返済すべき額になります。

「元利定額リボルビングシステム」は、利子込みの一定の金額が最低返済額になります。

返済額から一ヶ月間の残高に対する利子を引いた残り額が借入残高返済に充てる金額になります。



・定率リボルビング方式 / 元金定率リボルビングシステム



定率リボルビングとは、借入した金額の残高に対する指定した一定割合の元金及び、一月分の金利を加えた額が月ごとの返済額となります。

「元金定率リボルビングシステム」とは、あらかじめ決まった割合で計算された元金に対する支払額と一ヶ月間の利息を上乗せした金額を、月々の最低の返済金額になります。



・残高スライドリボルビング方式 / 借入金額スライドリボルビング方式



この方式は「残高スライド方式」「残高スライド元利定額返済方式」ともいわれています。

借入した金額によって1回あたりの返済金額(借入残高と利息を含む金額)が決まります。

最低限の返済金額以上を返済すれば、返済する額はいくらでも可能です。



例を挙げると、借入金額が10万円以下であれば3000円、10万円超20万円以下であれば4000円といった方式になっていて、サービス提供会社によってこの返済金額変わります。

また、あとから追加で借入れをした時は、「追加する前の借りた金額の残高と追加で借入した金額の合計が新たな借入金額」となります。





関連サイト

消費者金融 審査比較

消費者金融比較

消費者金融比較 即日キャッシング

消費者金融審査 即日融資

消費者金融 比較情報サイト




元利均等返済と元金均等返済のちがい 

March 24 [Sat], 2007, 10:57
元利均等返済と、と元金均等返済について



金利が変動しなければ、返済する金額が変わらない。これが「元利均等返済」です。

返済開始当初の負担金額より、次第に減っていく。これが「元金均等返済」です。



住宅ローンはほとんどが元利金等返済ですが、公庫は元金均等返済の融資も扱っています。



元利均等返済は借り入れ元金及び利息の合計金額、すなわち返済しなければならない金額全てを均等に分割して返すシステムのことです。

特にすぐれた点は、金利の上昇や下落がなければ毎月の返済金額も返済完了までずっと変わらないところです。



メリット

支払う額が一定金額になるため、になるため返済計画を容易に立てることができます。

また、固定金利を選択すれば、変動金利を選択して借りた後に予期せぬ金利上昇が起こって返済負担が急激に増えるといった危険。



デメリット

元金均等方式と比べると、借入金額(元金)部分の返済ペースが遅いので、返済が終わるまでの返済総額が増えることです



一方、、借入金額(元金)を均等に割って金利を上乗せしてのが元金均等返済です。

返済当初は借入した元金の残高が多いので利息も大きくなります。特長は、返済が進み借りた元金の残高が減るにつれて少しずつ返済金額も減る仕組みです。



元金均等返済方式の返済額は、借入金額(元金)を返済する回数で割った額に、借入した元金の残高から算出した利息分を足したものです。



メリット

元利均等方式と比べると元金に対する支払いペースが早いため、総返済額が少なくなります。

将来、減収になることを予想している人は、固定金利を選ぶことで、徐々に返済終了までの返済負担を軽くすることが可能です。


デメリット
返済開始当初の返済負担が大きい点です



このように、それぞれの返済方式によるメリット・デメリットは異なります。それぞれの特色を考えて選ぶとよいでしょう。





関連サイト

消費者金融 審査比較

消費者金融比較

消費者金融比較 即日キャッシング

消費者金融審査 即日融資

消費者金融 比較情報サイト




消費者金融の審査について 

March 24 [Sat], 2007, 10:57
消費者金融でのキャッシング
メリット
審査が早く手続きがわかりやすいところです。加えて、消費者金融のキャッシングのほとんどが利息の計算が日割りなので、借りてもスピーディーに返済すれば金利が安て済む場合があります。ちょっとしたときに活用すればすごく頼りになります。最近では大手銀行系の消費者金融もあるため安心して利用できるというのもメリットと言えるのではないでしょうか。
デメリット
長い目で見ると、利息が高くなるといった欠点があります。




関連サイト

消費者金融 審査比較

消費者金融比較

消費者金融比較 即日キャッシング

消費者金融審査 即日融資

消費者金融 比較情報サイト




消費者金融と銀行系とクレジットのちがい 

March 24 [Sat], 2007, 10:57
消費者金融と銀行系とクレジットの違い

?消費者金融 : 実質年率15〜29.2%程度。比較的審査基準も緩く、手続きも簡易。即日融資が可能
?銀行系消費者金融 : 企業によって差はあるが、実質年率は15〜18%位。融資限度が大で、全国都市銀行のATMを利用可
?クレジットカード : 実質年率は、15〜28.8%位。消費者金融と比較すると審査基準も厳しく、手続きにも面倒。利用可能なATM、CDの台数も多い

キャッシングはATMで手軽にお金を借り入れることが可能です。近頃では、店頭まで行かなくてもインターネットでの申し込みが可能になりました。

ひと口にクレジットといっても、たくさんの業者があります。

自分に合った契約先を選ぶために、契約先のそれぞれの特徴(メリット・デメリット)を比較しましょう。

利率だけで比べても、8.7〜29.2%(実質年率の上限)とかなりの違いがあるので、よく見極めて選びましょう。
銀行系の特色としては、低金利です。金利の標準が13〜18%ほどです。
その上融資限度額が多いのも特徴的です。だけれど消費者金融より、審査が通りにくく、融資するまでに時間がかかります。

急いでお金が必要なときより、長期間で大目の融資が希望のときにオススメです。
消費者金融系は銀行とちがって比較的審査が簡単にすみます。審査時間も短く、即時発行可能〜最短30分で融資可能になるところがほとんどです。すぐに利用ができるのが消費者金融系の良いところです。

銀行系の金利と比較すると、金利が高く、さらに融資限度が低いのが欠点です。

しかし、金利は高いのですが1週間無利息というような、短期間の無利息融資をしているところもありますので、急いでお金が必要になったときにはとても重宝します。

消費者金融の金利は高い? 

March 24 [Sat], 2007, 10:57
消費者金融の金利はどのくらいか知っていますか?大手4社(武富士、アコム、アイフル、プロミス)の平均金利では28.283%です。
出資法で上限金利は規定されています。その、上限金利が29.200%ということを考えると、まったく安くはありません。

常識的には信販系金融会社や消費者金融といったところより、銀行系列の金融会社のほうが
利率・金利が低めに設定されています。実質年率8%〜15%ぐらいです。突然資金がいるわけでもなく、多少手間ががかかってもよい
時には、銀行系列の金融会社でキャッシングしたほうが金利は安いです。
けれども、
高いというイメージがある消費者金融というのは、個人に
貸し出すリスクを覚悟で利益を出しています。万が一、
お金を融資した顧客がリストラされて回収できなくなった時には、消費者金融会社としては、
全部損をすることになります。こういうリスクや、銀行などとちがって
免許証や保険証のみですぐに融資が可能な点があるので、金利が高いのです。

普通の消費者金融キャッシングでも貸金業規正法があり、利息の上限は実質年率 29.20%以下と決められていますので、
テレビドラマで放送されているような「無茶苦茶な高い金利手数料を要求される」ようなことは決してありません。




関連サイト

消費者金融 審査比較

消費者金融比較

消費者金融比較 即日キャッシング

消費者金融審査 即日融資

消費者金融 比較情報サイト




未成年でも借りる事は可能ですか? 

March 24 [Sat], 2007, 10:57
多くの消費者金融について18歳以上で定職に就いていて固定の収入がある場合に限り
融資することが可能です。
とはいっても一般的に

審査が厳しかったり、金額が低めに設定されていたりする場合、
もあります。また、学生の方は 学生ローンがあります。




関連サイト

消費者金融 審査比較

消費者金融比較

消費者金融比較 即日キャッシング

消費者金融審査 即日融資

消費者金融 比較情報サイト




お金を借りるには保証人や担保は必要? 

March 24 [Sat], 2007, 10:57
A.今ではほとんどのキャッシング会社は保証人は必要ありません。
また保証人不要で高額な貸し出しをしている消費者金融もあります。けれども
不動産ローンなどについては保証人が要ります。




関連サイト

消費者金融比較 即日キャッシング

消費者金融審査 即日融資

消費者金融 比較情報サイト




消費者金融でのキャッシング 

March 24 [Sat], 2007, 10:57
消費者金融のメリットは何かというと、日割りになっているので借りて即返済すれば負担する金利を安くすませます。また、また、審査スピードが早いのもメリットといえます。デメリットは、やはり金利が高めなところです。グレーゾーンなどのわかりにく




関連サイト

消費者金融比較 即日キャッシング

消費者金融審査 即日融資

消費者金融 比較情報サイト




リンク集 

March 24 [Sat], 2007, 10:57
●お友達のサイト







行政書士試験を攻略!
行政書士の資格試験ってどんなものかをわかりやすく紹介しています。



わかる蔵!シリーズ
ガイドが色々なテーマについて解説。わかりやすいサイトのリンク集も。



コンタクトレンズのネット通販ガイド
コンタクトレンズの通販です。



コンタクトレンズ通販ガイド
コンタクトレンズの通販サイトです。



株がわかる!ドットコム
株初心者のためにわかりやすく解説しています。



行政書士試験を攻略!
行政書士の資格試験ってどんなものかをわかりやすく紹介しています。



ユーキャン、がくぶん資格一覧
資格の通信講座のご紹介。



ユーキャン資格の通信講座
ユーキャンの通信講座の資料請求ができます。



モバイト ドットコム
バイト探しのグッドウィルモバイトドットコムの紹介。



発毛・育毛の悩みナビ
発毛・育毛の基礎知識と、育毛剤などの紹介をしています。



消費者金融 審査を比較
消費者金融の審査、即日融資について解説しています。



消費者金融審査比較 即日融資
消費者金融の即日融資できるところを紹介しています。



消費者金融 審査相談
消費者金融の審査の相談を紹介。



消費者金融 比較情報サイト
消費者金融の審査比較情報を紹介。