キャッシング比較ブログ 

August 10 [Fri], 2007, 18:47
キャッシング目的やあなたの状況に応じてナビゲートするブログです。掲載企業は上場企業を中心に安心してキャッシングできる企業のみを掲載しました。

学生向けキャッシング 

August 10 [Fri], 2007, 18:48
近年では、学生向けのキャッシングサービスを行っているキャッシング会社も増えてきています。

学生向けキャッシングは社会的信用度の属性がまだ低い学生に対し、返済しやすい低金利で融資を行うサービスです。

申込みの際は、学生証と運転免許証や住民票等の本人確認書類が必要です。
就職内定キャンペーン等、学生向けならではのサービスを提供しているところもありますので、各社のサービス内容をよく比較して自分に合ったところを選びましょう。

但し、学生向けといっても申込みが可能なのは20歳以上の成人です。
未成年者の場合、親権者や後見人など法定代理人の承諾なしに契約する事はできません。

ここで学生向けキャッシングサービスのオススメをいくつかご紹介します。

 学生ローン イーキャンパス
16.8%という低金利と入会後のキャッシング申込に対する振込対応の早さで人気急上昇中です。

 本田ちよ キャンパスローン
学生であれば大学・短大の他、各種専門学校、予備校、夜間学校等でも利用が可能です。卒業までに完済する必要はなく、卒業後も継続して利用できます。

女性専用キャッシング 

August 10 [Fri], 2007, 18:49
キャッシングを利用する際、独身でバリバリ働いている女性であれば問題ないでしょうが、結婚をして仕事も正社員でなく、パート・アルバイトでとなると、キャッシングの利用は難しいのではと不安になるかと思います。

ですが主婦の方や、パート・アルバイトの方でも融資可能な女性専用のキャッシングサービスもあります。
女性専用のキャッシングサービスは、受付や融資に必要な手続きを行うオペレーションスタッフは全て女性で構成されており、安心して申込む事ができます。

借入れや返済に関する相談にも親身に対応してくれるところがほとんどですので、各社のサービス内容をそれぞれのサイト上等でよく比較・検討してみましょう。

女性専用キャッシングのオススメをいくつかご紹介します。

◆ セゾン・フォービート
キャッシングの他にショッピングにも使える女性には嬉しいカードです。
金利はどちらの利用でも14.6%と低金利で、利用の際に貯まるポイントも無期限となっています。

低金利キャッシング 

August 10 [Fri], 2007, 18:51
様々なキャッシング会社が多様なキャッシングサービスを展開している中で、各社のサービスを比較・検討し自分に一番合ったキャッシング会社を選択する事はとても重要なポイントです。

キャッシング会社を比較する際に基準となるポイントに金利があります。

借入れをする金額や返済期間で金利はずいぶんと変わってきますので、状況に応じて低金利のキャッシングサービスを行う業者を選び有利に利用しましょう。

ここでオススメの低金利のキャッシング会社をいくつかご紹介します。

◆ オリックスVIPローン
50万円〜500万円までのコースから状況に合わせて選択する事ができます。
高額融資が可能ながら、実質年率6.9%〜17.6%という低金利で人気です。

◆ イコール・クレジットNEO
初回融資限度額100万、継続利用の際は300万円までの融資が可能です。
実質年率6.5%〜17.5%で即日融資も可能です。申込み手続きばかりでなく、返済手続きもWeb上で行える手軽さも魅力です。

無利息キャッシング 

August 10 [Fri], 2007, 18:51
キャッシングの申込みをする場合、長期にわたって返済する場合は別ですが、数日間の利用であれば一定の期間無利息でキャッシングを利用する事ができる会社を利用するのがオススメです。

無利息キャッシングを行っているキャッシング会社も無利息期間やサービス内容が様々に違いますので、自分の目的と返済状況を考えて各社をよく比較し、最適なところを選びましょう。

ここで無利息キャッシングを行っているキャッシング会社をいくつかご紹介します。

◆ レイク
新規契約者を対象に、「初回契約日」の翌日から30日間は無利息となっています。融資限度額は50万円までとなっています。

◆ ディック
新規契約者を対象に、「初回契約日」の翌日から30日間は無利息となっています。融資限度額は初回でも95万円までと高めに設定されています。

◆ シンキ ノーローン
無利息期間は7日間ですが、初回の申込みに限らず完済日の翌月以降の借入れにも無利息期間が適用されます。融資限度額は200万円で低金利です。

借入れの一本化 

August 10 [Fri], 2007, 18:52
キャッシングの利用をする際には各社をよく比較し、自分の目的等に合ったキャッシング会社に申込をする事が大切です。

複数のキャッシング会社から借入れをすると、毎月の返済日の管理が大変だったり、金利もかさんできます。
そういった時には大口の融資を受けられるキャッシング会社で借入れを一本化する事をオススメします。

ここでいくつか借入れの一本化で人気と信用もあるキャッシング会社をご紹介します。

◆ モビット

三菱東京UFJ銀行の系列のキャッシング会社です。大手なので安心して申込む事ができます。
借入れ可能かのシミュレーションを行う事もでき、インターネット上で24時間申込みが可能です。コールセンターも24時間サポート対応しています。

◆ DCキャッシュワン

ここも三菱東京UFJ銀行グループの安心できるキャッシング会社です。銀行系なので金利も安く、初回から最高300万円までの借入れが可能です。インターネットから24時間申込みが可能です。

障害を持つ場合 

August 10 [Fri], 2007, 18:52
キャッシングの利用申込を障害を持つ方がした場合、審査は通るのでしょうか。

障害を持つ方であっても、原則的にはキャッシングを利用する事は可能です。
障害があるからといって、無条件で審査に通らないという事はありません。 ですがその方の持つ障害の度合いにより、場合によっては難しい事もあるようです。

キャッシング会社が審査の結果利用が可能であるとする障害を持つ方に対しての見解は、人の力を必要とせず自ら契約内容を把握する事が可能かどうかというところにあるという事です。
耳の不自由な方は、自分で契約書を読み理解する事ができるので審査対象となります。ですが契約書を自分で読む事ができない視力に障害のある方は、契約が難しくなる可能性があります。
将来的に点字の契約書といったようなものができれば、この状況も変わってくるでしょう。

職種は関係する? 

August 10 [Fri], 2007, 18:53
キャッシングの利用申込の審査に申込者本人の職種は関係するのでしょうか。

キャッシングの利用が可能な人の条件としては、「原則満20歳以上で安定した収入がある方」となっています。 ここでいう「安定した収入」というのは「毎月の返済が可能なレベルの収入とという意味です。

キャッシング会社が申込審査をする場合の申込者の職種として、一番印象がいいのは公務員だといわれています。公務員は一般企業のようにリストラされたり、景気が悪いからといって給与カットされる事がないので融資をしても安心と考えられているからでしょう。

それに次いでキャッシング会社が好むのは大手企業の正社員、次に中小企業の正社員となっています。
自営業の方は、一般的に消費者金融系ではあまり進んで融資をしたがらない職種に入っているようです。

未成年者の扱いについて 

August 10 [Fri], 2007, 18:53
キャッシングの利用申込をしたのが未成年者の場合、審査は通るのでしょうか。

満20歳未満の人は「未成年者」として民法で保護されています。近年では学生向けのローンカードなどというものも出てきていますが、未成年者がキャッシングの利用契約をする場合には、親権者かあるいは後見人となっている人の承諾がないと契約する事ができません。

親権者や後見人の承諾を得ていない未成年者に融資を行う事は法律で禁じられています。
これは逆の取り方をすれば、親権者の同意があればキャッシングの利用ができるという事でもあります。

ですが連帯保証人でなければ、承諾したからといって親権者や後見人に返済義務が生じる事は通常ではありません。 もし未成年者が親権者や後見人の同意なく契約をしてしまった場合には、契約をした未成年者本人か親権者あるいは後見人となる人が契約を取消す事ができます。(未成年者契約の取消権)

ただし、契約した未成年者が婚姻している場合は民法上成年に達したとみなされるので、この権利は行使できません。
また未成年者が、成年に達しているとか親の同意を得ていると虚偽の申し出をして結んだ契約も取消権は発生しません。

審査の基準について 

August 10 [Fri], 2007, 18:54
キャッシングの審査を行う場合、それぞれのキャッシング会社での審査はどのような基準で行われているのでしょうか。

キャッシングの利用申込の際の審査方法は、信販系と消費者金融系ではそれぞれ異なっています。
信販系のキャッシング会社の審査には、「属性ポイント制」という方法が採用されています。 これは申込者のそれぞれの属性を職業では「自営1点」「会社員3点」、住まいであれば「賃貸マンション1点」「持ち家3点」等といったようにポイントに換算していく方法です。
各属性の合計ポイントによって、融資の可否やOKの場合の融資限度額を決定しています。

一方消費者金融系のキャッシング会社で採用されているのは「属性モデル像」というものです。
この方法は、そのキャッシング会社のそれまでの利用者データの中から、申込者に最も近い属性の顧客データをモデルデータとして抽出します。そしてその顧客の利用状況で申込者は利用状況を予測し融資の可否や融資限度額を決定します。
モデルとされた利用者の利用状況が悪かった場合には、申込者本人がどうかに関わらず審査に通らない場合があるようです。
P R
2007年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる