キャッシングのアイテム

April 11 [Mon], 2016, 16:44
「@の話とAおよびBの話を分けて答えさせていただきます。」
そう前置きした私は
「@についてはお伝えした事を、今。確認しました。」
大げさなジェスチャーを入れながら、続いて
「AおよびBにつきましては昨日の段階で・・・」
担当者とユーザーが話し合っているのを聞いて知っている
・・・という事を言おうとしたのだが
「だから@っ※△□※△□※△□っちゅわABでしょ!!!」
何だかわからない大声の言葉で遮られてしまった。
さすがに課長が割って入りキャッシング
「係長。そんな聞き方じゃキタもわかりませんよ。」
と係長をたしなめた。
係長は何か口の中でボソボソッと呟くと
自分も外回りに出掛けるべく、足早に事務所を出て行った。

はあ、やれやれ・・・

私は係長の一言で止められていた、外回りの支度を再開し
それでも10分程度のロスで事務所をあとにした。
遅れての出発だったが、私が外回りに出た順番は
係長を除いては一番早かった。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cash59852
読者になる
2016年04月
« 前の月    |    次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ヤプミー!一覧
読者になる