一度横になってキャッシング

April 12 [Tue], 2016, 20:04
しかし話はまだ続く。今度は健康管理の話だ。
日記にも書いてあるが、約5日間。
年末の私は大晦日の午前中くらいまでぎっくり腰で静養していた。
まだ四つん這いならトイレに行ける状況ではあったが
痛みのひどさに階段で失神する経験をした
現在は仕事に復帰しているが、当時は本当に大変だった。
そんな話が出たところ、なんと私の他にも2人
ぎっくり腰の経験者が居た。ええっ、合計3人?
この店の今の人数で割ると半数がギックリ経験者なの?!
なんなの、この人口密度。そしてシェアの広さは!

瞬く間にギックリのあるある話が飛び出す。
一度横になってキャッシング、痛みの少ない体勢で落ち着いてしまったら
そこから1センチ足りとも体幹を動かせない!とか
脳からの命令が遮断されてしまったかのような状況もある、とか
とにかく性別年齢に限らず、腰痛というのは怖い存在であるという
結論を再度認識するに至った真面目な話題だった。
「いやー、そんなにひどいんですか。」
「あれはヒドいよ。
すべての括約筋がグニャグニャになっちゃうから
みんな出ちゃうし。」
汚い話で申し訳ないが、切実な話だ。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Sedge3
読者になる
2016年04月
« 前の月    |    次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ヤプミー!一覧
読者になる