コレステロールと食事の関係

June 25 [Mon], 2012, 11:20
コレステロールが気になると言う理由でダイエットをしたり、食事を制限している人を見かけます。
例えば、痩身エステについては、ココにも解説されています。
コレステロールと体との関わりは何であり、健康を保つこととどんな関わりがあるでしょう。
コレステロールの値は、健康診断で血液採取をした時などに計測されます。
コレステロールとは生体に不可欠な役割を果たす脂質で、食べ物を介して体内に取り入れることができるものです。
悪玉コレステロールという言葉がよく知られていますが、コレステロールというと体に悪影響を及ぼすという印象があります。
人間の体に欠かせない細胞膜をつくり、脳、副腎など人体の主要な位置にあります。
コレステロールは普段の食事からコツコツ摂取する必要があります。
脂質の1つとして数えられているため、取り過ぎは健康を阻害することがあります。
食べ物から過剰なコレステロール摂取を行うと、高脂血症の原因になることがあります。
血管が詰まる原因にもなるので、気を付けなくてはいけない人もいるのです。
魚卵、卵、油脂の多い食事はコレステロールが多く、意識せずに大量のコレステロールを摂取する場合もあります。
善玉コレステロールと悪玉コレステロールが体内でせめぎあっていますが、食事で積極的に摂取することが効果があるといいます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ソウタ18
読者になる
2012年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/cash006n/index1_0.rdf