恋のライバルに勝てる 

July 07 [Mon], 2008, 15:13
白い紙を用意して、縦書きで右から
あなたの名前、好きな人の名前、ライバルの名前を並べて黒いペンで書きます。
そしてライバルの名前だけカッターで切り取り、灰皿の中で燃やしてしまいます。
残った紙は実際にライバルがいなくなるまで、引き出しの奥にそっとしまっておいてください。
こうすれば好きな人とライバルが離れる可能性がアップするでしょう。

見たい夢を見る方法 

July 07 [Mon], 2008, 15:08
まず、布団の中で目をつぶったら、自分の右側と左側に、柱を思い浮かべる。(この2本の柱は、夢への入り口、門の役割を果たすそうです。)
そしてその柱の間に、見たい夢のイメージを作る。場所、人、物、状況など、出来るだけ具体的に思い浮かべる。
イメージが出来たら、左の柱のところへ行き、柱をつかみ、しゃがむ。
しばらく待っていると、自分が眠りに落ちる瞬間が来るので、そのタイミングで立ち上がり、柱の間から夢の中へ入っていく。

「眠りに落ちる瞬間をいかに捕まえるかがポイント」だそうです。
あと、忙しかったり疲れているときは捕まえる暇もなく一気に眠りに落ちてしまうので、時間に余裕のあるときにするとうまくいくそうです。

視力回復法 

July 07 [Mon], 2008, 15:03
視力の要素は3つあります。

1・「目の中のレンズのピントあわせ」
2・「光の感度」(どれだけ暗い光でも見えるか)
3・「ひとみのしぼり」

まず1は、何か適当なめじるしをみつめます。
その目印が2つに見えるように、両方の目玉の向きを広げてみてください。
慣れてきたら目印の距離を遠くにのばしてください。
1だけでもけっこう効き目はあります。

2は、カロチンを含む赤やオレンジの野菜(にんじんやトマト)
と、サプリメントで売っているDHAを食べてください。
DHAとビタミンAは目玉の元になるものです。
カロチンは体内でビタミンAになります。
ビタミンAは取りすぎると逆に悪くなりますがカロチンは必要な分だけビタミンAになるので取りすぎても害はありません。

3は2とよく関係があるのですが、ひとみをしぼると(ひとみが小さくなると)ピントの合う距離が遠くまで広がります。
1の練習をして目の筋肉をきたえてください。
しかしひとみが小さくなると目に入る光が少なくなり見えにくくなります。そこで2との関係が大切になります。

ブルーベリーは目に栄養をおくる働きをします。ですから2の食事といっしょに食べると効きます。

目が疲れたら、
目を閉じてこめかみを30秒ほどもんでください。もんだら手を離してそのまま目を閉じていると、目玉がジワーッとほぐれていくのがかんじられます。結構きもちいいですよ。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:casey-anderson
読者になる
2008年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ