寧々でトンキニーズ

June 20 [Mon], 2016, 12:17
乳酸菌の選択の仕方としては、まずは、気になった乳酸菌を含む商品を試用してみると良いでしょう。


このごろは、おいしい乳酸菌飲料もありますし、乳酸菌サプリとも販売されています。


内臓まで届く乳酸菌飲料を初めて試してみたとき、翌日、トイレから出られない状態になったので、休日の前になったら試すといいかもしれません。

俗にいう乳製品以外にも、乳酸菌を含有した食品があると知り、一体乳酸菌て何だろうと調べてみました。

いろいろ探してみたら、実は乳酸の菌という意味ではなくて、化学反応を起こして乳酸を作り出す菌類のことなのだそうです。
これって知ってましたか?ここまで30年以上生きて来て、知らなかった事実を発見です。



乳酸菌シロタ株と言ったら、ヤクルトです。


過去に白血病にかかり、病気と闘った経験をお持ちの渡辺謙さんのCMをよく目にします。見事に白血病を克服し、ハリウッドでの演技が高い評価をうけているCMの中で渡辺謙さんが薦めているのをみると、効果が高そうな期待がもてます。ところで、乳酸菌と聞いて思いつくのはカルピスですよね。



幼いころから、毎日飲用していました。どうしてかというと乳酸菌が入っているからです。私に毎朝、お母さんが出してくれました。そのわけで、私は便秘の経験がありません。カルピスを飲んでいたのが理由でとても健康体になりました。
先天性のアトピー性皮膚炎を抱えており、子供の頃は、親からの虐待を心配される程、痛々しい姿でした。いろいろな治療法を施してみても、全く効果が得られなかったのに、家を住み替えたところ、急に肌がキレイになり、あれほど酷かった痒みもおさまりました。できるなら、思い切って環境を一変させるのも、アトピー治療にいい結果を生むかもしれません。



私自身にとって乳酸菌サプリと言えば、真っ先に頭に浮かぶのはビオフェルミンです。


昔から売られていたサプリであり、下痢や便秘や腹痛のときにも、変わることなく私のお腹を労わり続けてくれました。

「人には人の乳酸菌」とCMで言われていますが、個人的に効果を期待できる乳酸菌サプリはビオフェルミンとなるのです。この間、アトピーに効果があると言われている入浴剤をサンプルで頂きました。



あらゆるものがそうですが、実際、試しに使用してみないと品定めできないものです。
その入浴剤は皮膚によく馴染んで、思っていた通りの印象でした。

痛みを感じることもありませんし、皮膚がつっぱるような感覚もなくて、非常にしっとりします。

主に一歳から五歳くらいの子どもがインフルエンザといった病気に感染し、熱が出た後、突然けいれんや異常行動、意識障害などの症状が現われるのがインフルエンザ脳症といったものです。インフルエンザ脳症とは、命にも関わる大変な疾患であり、回復した後に後遺症が残ってしまうこともありえます。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ケン
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/cas2idrltovhea/index1_0.rdf