ウマとヒト、5千年のつき合い 家畜化時期を毛色で分析

May 23 [Sat], 2009, 12:20
 ウマの家畜化は約5千年前に始まり、以後、様々な体色のウマが生まれてきた――。ドイツと米国の研究チームが、古代のウマの骨から採取した毛色に関する遺伝子の分析でわかったと、米科学誌サイエンスに発表した。

 シベリアや中東、欧州などで見つかった古代のウマの骨89個で、毛色に関係する六つの遺伝子の変異の有無などを調べた。すると、約7千〜1万4千年前の骨からは茶褐色の毛色になる遺伝子しか見つからず、当初はこの毛色だけだったことがわかった。

 それが、6千〜7千
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:caryuu5
読者になる
2009年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/caryuu5/index1_0.rdf