●次回もお楽しみに!

April 19 [Sat], 2008, 20:19
リンクシェア・ジャパンが新アフィリエイトサービスを発表 - ブロガー支援
2008/04/18
田下光

ECサイト

正社員の時よりも高収入かも。月収40万円以上のSEの案件が多数!! 【課題解決のヒントがここに】富士通フォーラム2008 セミナー全60種 オンラインでぴったりのPC選び! 気になる商品をチェックしよう! 未経験でもOK!ERP(SAP)エンジニア志望者を募集します。
アフィリエイト・ネットワークを運営するリンクシェア・ジャパンは17日、同社のネットワークに登録するブロガーが書いた商品レビューなどを集めた情報発信サイト「リンクシェア・チャンネル」を開設した。また、同社のネットワークに参加しているECサイト100社、約1,000万点の商品を掲載するショッピングサイト「リンクシェア・ショッピング」および「リンクシェア・ショッピング・モバイル」を21日に開設すると発表した。


新サービスについて説明するリンクシェア・ジャパン代表取締役社長 花崎茂晴氏(左)と同営業本部コンサルティンググループ プロモーションプランニング チームリーダー 守谷良子氏(右)

「2007年度はアフィリエイト業界にとっては、正直、バラ色ではなかった」。今回の新サービス発表に先立ち、リンクシェア・ジャパン代表取締役社長の花崎茂晴氏は2007年度の業界動向を振り返った。「業界全体に頭打ち感が生じており、(フリーメールアドレスを使った複数登録や、クリックのシステム化といった)不正問題への対処という課題も出てきた。ポイントアフィリエイト(=マイルや電子マネー、クレジットカードのポイントなどで報酬を還元するアフィリエイト)サービスの巨大市場が出現し、 Yahoo! とGoogleが圧倒的なトラフィックを有している状況下で、『成果報酬型』モデルの導入への流れも加速している」と、アフィリエイトを取り巻く環境の著しい変化について説明。そのうえで、「個人と企業の間における価値観の共有と、企業が求めるROI(投資対効果)の最適化、このふたつを促進するようなマーケティングパートナーでありたい」と、本年度に同社が目指す方向性を打ち出した。その一角を担うのが、今回発表された「リンクシェア・チャンネル」「リンクシェア・ショッピング」(および「リンクシェア・ショッピング・モバイル」)ということになる。

記事の露出を高め、書き手のモチベーションに
「リンクシェア・チャンネル」は、ECサイトの商品やサービスを対象として、アフィリエイターが自身のブログ上に掲載したレビュー記事を、リンクシェアが審査したうえで転載するサイト。転載された記事は「ブランドチャンネル」「モノチャンネル」「テーマチャンネル」の3つのカテゴリに分類される。そのカテゴリーに沿って、読者は自分の興味のあるモノやサービスをすぐに見つけることができる。

転載された記事にはブロガー本人のアフィリエイト・リンクが貼り付けられるので、リンクシェア・チャンネルにあるアフィリエイト・リンクを経由してECサイトでの直接購買が発生した場合にも、報酬は記事を書いたブロガーへと支払われるという点が大きな特徴だ。また、元のブログサイトへのリンクが「この記事の提供サイト」としてページ内に表示されるため、ブロガーはリンクシェア・チャンネルの転載記事から読者を自身のブログに呼び込むことができ、集客増を見込めるのも魅力。掲載された記事が参考になったかどうかについて、評価を5段階で投票することができ、サイトを訪れた読者にとっては面白い記事を書くブロガーを、すぐに見分けられるという仕組みになっている。


「リンクシェア・チャンネル」の例


リンクシェア・チャンネルの狙いは、ブログを通じた購買行動の活性化にある。2007年度の同社の流通額は約900億円。そのうちアフィリエイト・ネットワーク経由の流通額は8%を占める。同社では、ブログをアピールできる場を設けて良質なブログ記事の露出を高める仕組みを作ることで、ブログ経由の流通額を10%程度伸ばすことを見込んでいるという。仕組みづくりの背景には、アフィリエイトを1年以上継続するブログが10%強に過ぎないという統計がある。思うような成果が上げられず、低下しがちなブロガーのモチベーションの向上は課題だ。サイトの知名度を上げたい、人に自分の記事を読んでもらいたいといった、書き手の「やりがい」を刺激することで、報酬以外の部分でもブロガーを支援し育てていきたいという同社のミッションもあるだろう。

一方の「リンクシェア・ショッピング」は、これまで「リンクシェア・ショールーム」としてECサイトの商品をカテゴリ別に掲載してきたサービスをリニューアルしたもの。こちらはアフィリエイターに向けたものではなく、ECサイトの商品ページへの消費者の誘導を図るショッピング情報サイトとなる。検索ワードに関連した商品を探せる「関連キーワード検索」などの機能を実装することによって、サイト内における利便性を高めているのが特徴だ。商品の専門知識を持つコンシェルジュによるレビューや、スタッフのおすすめコメントも掲載され、消費者にアプローチするのが狙い。Apple、SonyStyle、ベルメゾン、ニッセンなど約100社、合計1,000万点の商品を掲載する。

リンクシェア・ジャパン株式会社
アフィリエイト・ネットワークのリンクシェア、良質アフィリエイトブログ記事の集積サイト「リンクシェア・チャンネル」を開設
2008/04/17 15:00 From PR TIMES トラックバック
(0)
ブックマーク
(0) (0) (0)
アフィリエイト・ネットワークを運営するリンクシェア・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:花崎 茂晴)は、体験に基づいた商品レビューなど、アフィリエイトサイトの良質なコンテンツを集積する情報発信サイト「リンクシェア・チャンネル」を、本日から開始します。

現在の個人アフィリエイトの課題として、良質なコメントや、レコメンデーションを自身のブログに書いても、その個人のブログへアクセス自体が少ないため、実績が上がらないという点が挙げられます。また、広告主(ECサイト)は自社のブランドや商品に対する消費者の声、評価を積極的に活用していきたいというニーズがある一方で、自社サイトでの運営では客観性が損なわれるため、それができません。この二つの課題を解決することをねらいとして、両者を仲介するリンクシェアが、個人ブログのコンテンツを本サイト上で集積し、掲載するサービスを開始いたします。
 
掲載にあたっては、本サイトに参加するアフィリエイターが自身のブログ上で作成した広告主の商品やサービスの感想やレビューを、リンクシェア・ジャパンが審査した上で「リンクシェア・チャンネル」上にテーマ別に転載していきます。転載された記事は「ブランドチャンネル」「モノチャンネル」「テーマチャンネル」の3つのチャンネルで掲載され、読者が興味のある観点・切り口から読みたい記事を簡単に見つけることができるようになっています。

記事には書き手のアフィリエイトリンクが貼り付けられるほか、元のブログサイトへのリンクも認められるため、「リンクシェア・チャンネル」に掲載されることで、ユーザーからの個人ブログへの閲覧が増え、また本サイトからアフィリエイトのリンク経由で直接購買が発生した場合にも、書き手のアフィリエイターへの実績となり報酬が支払われます。また、掲載された記事には、ユーザーが評価のポイントをつけることで、ユーザーの利便性を高めます。

本サイトの運営により、良質なブログ記事の露出が増えることで、年間の個人ブログサイト経由での流通額が1年後には10パーセント程度増加することを見込んでいます。


■リンクシェア・ジャパン
URL:リンク
三井物産株式会社と米国のアフィリエイトサービスの大手 LinkShare Corporation(本社:米国ニューヨーク)の2社が同額出資して2005年1月1日より営業開始。アフィリエイトサービスとしての「リンクシェア」は、三井物産が米国LinkShare Corporationから日本における独占販売権を得て、2001年4月に三井物産の社内ベンチャープロジェクトとしてスタート。デル、アップルコンピュータ、ジャパネットたかた、日比谷花壇、ベルメゾン(千趣会)等日本の大手ECサイトが参加していること、また、1円からアフィリエイト報酬を支払うことを特徴としている。参加ECサイト270社、参加アフィリエイトサイト数は法人、個人合わせて26万5千(2008年3月末現在)。携帯アフィリエイトサービスは、2004年4月から開始。


株式会社アドウェイズ
日本初!リアルアフィリエイト自動販売機が登場〜アドウェイズとドコデジのモバイルゲートが包括的業務提携〜
2008/04/18 12:00 トラックバック
(0)
ブックマーク
(0) (0) (0)
株式会社アドウェイズ(東証マザーズ2489、東京都新宿区・代表取締役:岡村陽久、以下 アドウェイズ)とモバイルゲート株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:渡辺俊昭、以下 モバイルゲート)は、リアルアフィリエイト事業の新サービスとしてモバイルゲートの「ドコデジ」を使ったリアルアフィリエイトベンダー「ケータイサイトNAVI」を共同にて展開することで合意しました。

モバイルゲートが提供するFeliCa対応のタッチベンダー「ドコデジ」を使ったコンテンツ自動販売機「ケータイサイトNAVI」を活用し、おサイフケータイユーザーが「ケータイサイトNAVI」から新規にコンテンツの購入や会員登録を行うことで、アドウェイズの提供するアフィリエイトプログラム「Smart-C(スマートシー)」を通して成果報酬が発生し、設置場所提供社とモバイルゲートの両社間でレベニューシェアいたします。
テストの第1弾として4月18日(金)よりセガの運営するアミューズメント施設「池袋ギーゴ」、「渋谷ギーゴ」、「秋葉原ギーゴ」と、株式会社ヤマダ電機「LABI大井町」を含む都内3店舗において「ケータイサイトNAVI」の運用を開始いたします。
モバイルゲートとアドウェイズでは今回のセガが運営する大型アミューズメント施設への導入を皮切りに、店頭や空きスペースをメディア化し、新しい収益ベースの構築を確立したい店舗展開型の外食チェーン店や、ガソリンスタンド、カフェ等のニーズに応えると共に、リアルアフィリエイトの新たな手法を市場に提案してまいります。
今後、全国から設置希望の店舗、施設を募り年内で1000箇所への「ケータイサイトNAVI」の導入を目指します。
また、本件に限らず、モバイルゲートとアドウェイズは包括的業務提携をし、相互の利点を活かした共同事業の展開をしてまいります。

■ドコデジについて
“ドコデジ”とは、どこでも自販機の意味で、自動販売機に見立てたデザインを施した、どこにでも設置可能な紙のPOPや常設型のユニークな筐体に、おサイフケータイをかざすだけでモバイルサイトへのアクセスは勿論のこと、各種キャンペーンへの応募やクーポンの取得、デジタルコンテンツ等のケータイコマースを、どなたでも簡単にご利用いただけるサービスです。

■各社での役割と主な業務
・アドウェイズ:アフィリエイトプログラム「Smart-C」を通してのケータイコンテンツの提供に関する業務。
・モバイルゲート:「ドコデジ」を活用したケータイサイトNAVIを公共施設、店舗、学校等々様々な場所に設置展開する業務。

□■□株式会社アドウェイズについて リンク
2001年設立。Web媒体向けアフィリエイトプログラム「JANet」の運営をはじめ、国内最大級の広告主を有するモバイルのアフィリエイトプログラム、「Smart-C」の運営、メディアの企画・開発・運営、着信課金型広告(ペイパーコール)など多彩な事業を展開。子会社の愛徳威広告(上海)有限公司においては中国でのインターネット広告事業を展開。2006年に東証マザーズ上場。

□■□モバイルゲート株式会社について リンク
・所在地:東京都港区六本木6-15-21 ハークス六本木ビル 3F
・代表取締役社長 渡辺 俊昭 
2005年設立。リアルメディアとケータイソリューションを連携させた、クロスメディア・ソリューションに特化した事業会社です。FeliCa対応非接触 ICカードリーダ/ライタを搭載した紙の情報自販機「ドコデジ」をはじめ、新たなメディア開発やエリアマーケティングを積極的に行っています。モバイルゲートは、誰もが愉しく簡単に使いこなせるユビキタス時代の情報入路の開発を通じ、新時代のインタラクティブメディアを提供します。

このプレスリリースの付帯情報

米国]
ヤフーのPPC広告に超過請求の可能性――オンライン小売店が提訴
賠償金と違約金を含め100万ドルの支払いを求める
(2008年04月17日)

 オンライン小売会社の米国Bigreds.comが、PPC(ペイ・パー・クリック)広告の不正クリックにより100万ドル近くの超過請求を受けたとして、損害賠償を求め米国Yahoo!を提訴したことが判明した。


Bigreds.comのサイト
 コレクター・アイテムのオンライン販売を展開するBigredsは、2002年から2006年まで、PPC広告サービスを提供する米国Overture Services(2003年にYahoo!により買収)を利用していた。Bigredsは、2002年から2006年までの間、Yahoo!とOvertureのアフィリエイト・サイトにおける自社広告バナーのクリック数に対し、93万6,000ドル以上の超過請求を受けたとしている。

 Bigredsは賠償金と違約金を含めYahoo!に100万ドル以上を求めている。

 PPC広告とは、ユーザーが検索結果に表示された広告をクリックするたびに、広告主があらかじめ決められた金額を支払うタイプの広告である。

 この件に関してYahoo!にコメントを求めたが、回答は得られなかった。

 Bigredsによると、Overtureは同社のキーワード検索結果にリンクできるアフィリエイト・プログラムをWebサイトのオーナー向けに開発。アフィリエイト・サイトのオーナーには広告のクリック数に応じてコミッションを支払い、Yahoo!とOvertureのアフィリエイト・サイトでクリックされた広告トラフィックに対してはBigredsなどの広告主に広告料を請求していたという。

 Bigredsは今月、クリックしたのは正規のユーザーでなく、コミッション目当てのアフィリエイト・サイトのオーナーらによる不正なクリックだったとして、ニューヨーク東部地区連邦地裁に提訴した。

 訴状には、「Yahoo!とOvertureは2006年に不正クリックの事実を把握しており、両社とも技術的な解決策を持っていたにもかかわらず、何ら対策を講じなかった」と記されている。なお、Overtureは2006年4月28日から2006年6月28日までの「不正クリック」分を認め、すでにBigredsに対して1万7,000ドルを支払っている。

 Bigreds側は、これらのクリックは実際のトラフィックでなく、詐欺的なクリックであり、Overtureのアフィリエイト・オーナーはプログラムを駆使して、キーワード検索結果から原告のリンクをクリックするよう専属のスタッフや顧客以外の第三者に仕向けたと主張している。

 また、Bigredsは訴状の中で、「Overtureは、何が悪かったのか、だれが不正クリックしたのか、どこからクリックされたのか、どのキーワードが使われたのかを突き止めることができたはずだし、同社の卓越した技術力と過去の記録を使えば、それにかかわった個人や組織、アフィリエイト・サイトを簡単に特定できたはずだ」と指摘している。

取引所取引「くりっく365」の魅力
2008/04/18(金) 15:46:48更新

写真:大 / 写真特集
【特別対談】「達人、山根亜希子さんが伝授! FX(外国為替証拠金取引)の魅力に迫る!」

  外国為替取引の“定番”としてすっかり定着したFX。買った通貨の値が上がれば為替差益が得られるだけでなく、高金利通貨を買えば日本の預金金利を上回る“金利収入”も期待できる点などが人気の理由だ。でも、「『FX』という名前からして何となくとっつきにくいし、取引方法もわかりにくそう」と敬遠していた人も多いのでは? そこで、いまさら聞けない「FXの魅力」について、FXの達人として多数の著書を手掛けた山根亜希子さんと、岡三オンライン証券の藤江信哉・常務取締役(写真、右)にわかりやすく伝授してもらった。(2月22日から5回連載=隔週金曜日)
++++++++++++++++++++++++

―FXは証券会社や商品先物取引会社など、さまざまな会社が扱っています。会社選びのポイントは?

山根:規制強化によって問題のある会社は少なくなりましたが、それでもFXを取り扱う会社が倒産して、預けていた証拠金や含み益が失われてしまったといったトラブルは皆無ではありません。顧客からの預かり資産をきちんと分けて保護している会社なのかどうかなど、“安全性”をしっかりチェックすることが大切だと思います。その点、取引所取引の「くりっく365」なら、証拠金が取引所に預託され、取引所の財産とは分別管理されるので安心ですね。

―税制面でも、「くりっく365」で取引したほうが有利になる場合があるようですね。

山根:店頭取引のFXでは、為替差益やスワップポイントの利益は「雑所得」として総合課税の対象となり、所得によっては最高50%の税率が適用されます。一方、「くりっく365」は申告分離課税(税率は一律20%)なので、所得が500万円を超える人であれば、「くりっく365」で取引するほうが税制面で有利かもしれませんね。また、「くりっく365」なら、損失の3年間繰越控除や、有価証券先物・商品先物との損益通算もできます。

―これからFXを始めてみたいと考えている方々にアドバイスをお願いします。

藤江:ユーロや英ポンド、スイスフランなど、さまざまな通貨を取引できるのがFXの魅力ですが、まずは、誰にもわかりやすいドル/円取引から始めてみるのがいいんじゃないでしょうか。ドル/円相場は毎日のニュースや新聞で報じられるので、相場の動きに慣れるうえでは最適だと思います。

山根:最初は投資金額をなるべく抑え目にして、少しずつ売買してみることもお勧めしたいですね。たとえ手持ち資金が1000万円あっても、全額をつぎ込むのではなく、50万―100万円から始めるといった感じで。あくまで余裕資金の範囲内で取引することが大切です。それと、一気に資産を2倍、3倍に増やそうと意気込むのではなく、まずは年間で10―20%程度の利益を目指すところから始めてみてはどうでしょうか。

―まずは手堅く始めてみるべき、というわけですね。

山根:投資にのめり込み過ぎて、ほかのことが見えなくなってしまう方もいます。でも、あまり根を詰めずに、FXも仕事や趣味と同じライフスタイルの一部として楽しむのがいいんじゃないかなぁと思いますね。利益が出た分をどんどん再投資に回すよりも、適当に取り崩して、買い物や旅行などの楽しみに使ったほうが満足感を得られるのではないでしょうか。投資にのめり込み過ぎると、大負けしたときの精神的痛手も大きくなってしまいますから。


●次回もお楽しみに!

  • URL:http://yaplog.jp/carrebo/archive/31
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
女のオナニーを間近で見た感想だけど、ぶっちゃけスゲー興奮した!!!
10人ぐらい見たんだけど、同じ女でも全然やり方違うんだな!!
http://makij.notlong.com/71p2kv2
April 24 [Thu], 2008, 1:33
P R
最新コメント
アイコン画像ヨシオ
» ●いろいろ探してみたけど・・・・ (2008年10月15日)
アイコン画像猫男爵
» ●いろいろ探してみたけど・・・・ (2008年10月10日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» ●いろいろ探してみたけど・・・・ (2008年10月08日)
アイコン画像きりひと
» ●いろいろ探してみたけど・・・・ (2008年10月01日)
アイコン画像ikumi
» ●いろいろ探してみたけど・・・・ (2008年09月20日)
アイコン画像えびふりゃー
» ●いろいろ探してみたけど・・・・ (2008年09月17日)
アイコン画像西島三郎
» ●これだけで申し訳ありません。 (2008年07月30日)
アイコン画像ペプシ・マン
» ●いかがでしたか?今日の情報は・・・ (2008年05月09日)
アイコン画像キョウ
» ●次回もお楽しみに! (2008年04月24日)
アイコン画像はるな
» ●これからの動きが気になりますね。 (2008年03月17日)