節分

February 03 [Wed], 2016, 12:50

こんにちわ〜!
もんのすごい久しぶりに ぱましゃんとあんのブログを再開してみる事にしました!


今日は節分〜???
なんて思い 子供達が小さい頃の節分の写真、ないかなぁ…って 自分のこのブログを見返していたら 懐かしくなり…


あんちゃんが産まれる前から 書いていたんだわぁ。2004年だから、東馬も赤ちゃんだわぁ。


本当に色んな事を自由に書いていたなぁ


アメリカ生活の頃はブログが唯一の友達だったなぁ〜 笑


となり、


リンクしてくださった方達や、特にアメリカ生活時代はコメントを下さる皆様の言葉に本当に励まされていました。


今では Facebookばかりで しかも ダークな話は投稿しないように心がけているから なんかハッピーな毎日みたいな感じになってますが、そんなこたぁない 笑


谷あり山あり…
パパと エンヤコラなんとか 家族列車を運転しています。


写真は まだあんちゃんが幼稚園の頃の 節分の日。手作りの被り物で 鬼パパを待ち構えているところ。可愛いかったなぁ…遠い目


もう 鬼が怖くて 泣き叫ぶ子供は いない…みんな育っちまって…


家族は元気!
八丈のじじばばも アメリカの義母さんも元気です!


少しづつ 更新していきます。
よろしくお願いします



グランパ!もう一度会いたかったよ。

June 19 [Wed], 2013, 9:21
主人のお父さんが 今月の5日に天国に行ってしまいました。

最後に会ったのは もう3年近く前で 
父に会っていなかった主人・・・

今年の7月に渡米する予定をたてていた矢先でした。
間に合わなかった・・・・。

本当に 残念です。

遠く離れて すぐに家族に会えない環境で 私達を養ってくれている主人・・・。
本当にごめんね。 

つらいよね・・・。

大丈夫?といって ハグしかしてあげられない。 無念です。


主人が 天国の父に 宛てた手紙。
本当は生前に 言ってあげたかった沢山の言葉なんだろうな。

せめて 私のブログに。

天国の グランパに届け。




God Has Called Him Home


This Man Was a Husband.
He showed his commitment to this sacred institution by honoring the vows he spoke more than forty years prior when he took his wife to have and to hold;
for better and for worse (he loved his wife of many years although they didn’t always
agree on things, along with the arguments was plenty of love. He was never one to miss
their anniversary, Valentine’s Day or her birthday. I know he was grateful to have such a
wonderful lady to spend so long a time with)
for richer or poorer (there were times of riches as well as times of financial hardship, they
worked things out together and when the going got tough he kept on)
in sickness and in health (the two took care of each other whenever either needed
support)
to love (check)
cherish (check)

For these fine qualities that made this man a husband, God Has Called Him Home.

This Man Was a Father
He loved his children and tried his best to provide all he could for them. He spent many years working jobs at all sorts of hours; sometimes days, sometimes swings, sometimes graveyard all to provide for his family. He sacrificed buying himself thing, going places and doing things in order that his children could have experiences that perhaps he couldn’t growing up. He was an adviser, protector, provider, entertainer, driver and supporter. He was Santa Claus, the Easter Bunny even the Tooth Fairy if the occasion called for it. Never did one of these events pass without a visit. He loved his children through all their accomplishments and hardships. He loved them from birth, through childhood, into adolescence and beyond into adulthood. He loved their families, his grandchildren and great grandchildren. He was the rememberer of birthdays and always had a card ready. His loved showed in the collection of pictures he kept on the wall by his bed. His family grew and grew and so did his love.
For these fine qualities that made this man a father, God Has Called Him Home

This Man Was a Friend/an Uncle
Whether it was talking baseball or football or sitting down to play cards he was there. With his offbeat humor and strange songs he gave life to any environment that he found himself in. He would open his house to them for holidays or visit theirs; spending time with them at Thanksgiving, Christmas and New Year’s. In so doing he shared his most prized possession his family with those friends he felt a special closeness with. He opened his house to relatives in their time of need. He provided a place where they could live while they got on their feet. He was patient and a good listener.
For these fine qualities that made this man a friend/uncle, God Has Called Him Home.

This Man Was a Brother and a Son
The home situation this man was brought up in made him a special kind of son. He had to pick up the slack his parents left to become more than a brother to his two sisters. His efforts, to keep relations with his sisters and protect them to the best of his abilities when times got hard and parents disappeared is truly inspiring. As a dutiful son that never got the “well done” from his parents that so many of us crave, he gave so much. Whenever he would talk with his sisters about that time growing up he would relive those difficult times and they would all feel comforted to have come so far in life from where they started.
For these fine qualities that made this man a brother and a son, God Has Called Him Home

None of us know what the Creator’s grand scheme is but on June 5th he had need of this man, this husband, this father, friend, uncle, brother, son. He realizes that calling him home will bring pain and sorrow to many but it must be balanced by the joy and happiness he will bring to the Great Plan the Lord has worked out in all His fine wisdom. The Lord knew all of Carl George Carlucci’s special qualities and has secured him a special place in heaven. He has a new job and a new purpose that he, and only he, could fill and so, God Has Called Him Home.

My heart goes out to his widow, his children (grand and great grand), relatives, and many friends. Know that he is in a better place. Cry for your loss but also rejoice for he is with the Lord.

息子の小学校のバザー

October 16 [Tue], 2012, 11:01





ご無沙汰です。

って 毎回 言っているような気が・・・・ははは。

久しぶりに 更新です。

相変わらずみな元気でして、夏は八丈へ帰省し、そのあと じじばばが遊びに来てくれて

子どもたちの運動会を 見に来てくれたりしました。

中学の運動会は 延期が続いて平日の開催、小、幼稚園も土曜日開催で

パパは 見に来れない&午後からの応援 となり 全然見れず―。

なんで 日曜日にやってくれないんだ! と 涙目でした・・・。


さて まだまだ暑い日もありますが 秋 ですね〜。

今週末は 息子の小学校で バザーがあります。


島の小学校では 経験したことのなかったバザー。

小学校で お祭りがあり、その中に バザーのブースがあるという感じの開催です。

今年は 私は校外対策委員という お仕事を受け持っているので 

バザーを販売のお手伝いができる予定です。

バザーって 懐かしい★ 私が幼稚園生の頃 母がやっていたなぁ。

わいわいと楽しそうで 私のお小遣いで何やら買った思い出がある。


今年は 一人で ちまちまと作った 

紙粘土のプッシュピンを 出品してみようかと用意してみました。

あんちゃん も 手伝ってくれちゃうので

半分以上は あんちゃんに 取られて・・・・・しくしく

4つで 50円だよぉ。

ちっちゃな 女の子達が 買ってくれたらなぁって 楽しみにしています。

のんちゃん 高校受験の話

July 21 [Sat], 2012, 14:46





ワッフルメーカーに ハマってます。

今日は先日焼いた ミニどら焼を温め直して

それと 冷凍庫で発酵後 保存しておいた パン生地と ワッフルパン?と

それから 切り餅で作る モッフルにも挑戦。

モッフルは ツナマヨを挟んでいます。







久しぶりの投稿になってしまいました。

以前は米国の家族親戚とだけ やっていたフェイスブックも

日本人のお友達がたくさんふえて、そちらばかりに投稿してしまい〜。

フェイスブックは簡単に更新できるのでついつい・・・。

でも やっぱりブログも 続けて行こうなかぁって思います。




長女ののんちゃんは 今年は中学二年生の夏 という事になります。

先日の中学校の保護者会でも 高校受験の話がちらほら〜

隣に座っていたお母様も 

『塾行ってる?うちは 行き出したよぉ〜。』

なんて報告も・・・・。


ええええ〜 

なんて 動揺する私。

塾では模擬偏差値テスト みたいのもやってくれるので

志望校を早く見つけられるとか・・・

『今は学校では偏差値のテスト やんないらしいよ〜』

各自で予約して どこかの短大とかで 受けたりしないとダメなんだって・・・。

ええええええ!!!! 

なんて 超びっくりする私。

どうも皆さん 塾で何もかも 情報を得ている様子・・・。


 

そうなのかなぁ・・・・・・・・


学校の先生が相談に乗ってくれないの??? そんなはずないよ!

と心で思いながらも 保護者会では 圧倒されて撃沈・・・。


今では小学生も 皆 学研とか 公文とか 通っていて・・・

学校の授業って そんな難しかったっけ?

分からない所 教えてくれたりしてくれなかったっけ?


不安になるばかり・・・・。

今日と明日は さいたまスーパーアリーナで 

入場無料の高校紹介のフェアが開催されているので

今日は ルンルンで お友達と ディズニーシーに遊びに行っている

のんちゃんを フン捕まえて 家族で行ってみようかと思います。

後日報告します!



どきどきどきどきどき・・・・・・

のんねぇさん☆14歳の誕生日

June 29 [Fri], 2012, 8:22







弟を 抱っこする のんちゃん。





昨日は 私の長女 のんちゃんが 14歳の誕生日を迎えました。


体と心の成長のバランスが なんだか アンバランスな 14歳。


ときどき すんごく 大人っぽく ときどき すごーく ちっちゃな子みたく。


消費税アップに 『 なんで! だめじゃん! 』

と 政治に対しての 興味も 湧いてきたり。









妹を 抱っこする のんちゃん。




テスト勉強中だから ケーキは来週にしてね。

でも プレゼントは 当日に ちょうだいね。


なぁんて 生意気な 発言も〜

無邪気になったり 現実に直面したり








そして 14歳に なった 朝の のんちゃん。





フェイスブックでは 

たっくさんのお友達に おめでとうをいってもらえて

すごく 嬉しかったです。


のんちゃん と 私、

 そして 家族はとっても とっても 幸せです。

本当に ありがとう。


今を 大切に なんでも一生懸命やっていこう!





野菜のお花を味わおう☆

June 26 [Tue], 2012, 10:02




アパートでの ミニミニ家庭菜園。

出来る野菜は まぁ おいといて

息子は 野菜の花が 食べられる! と 気付いたようで

『野菜の花が咲いたら 食べたいから、いい?』

と はりきっておりました。


パパが 大事に育てている キュウリと ミニトマト。

お花がたくさん 咲いて来ました。

いよいよ 野菜の花を味わう時が!!




ではでは〜 まず キュウリの花から。

起きたて パジャマ姿で 失礼します・・・・・







あ〜ん。



もぐもぐもぐもぐもぐ・・・・・・








おえ〜


『 うん、キュウリの味がする! 』









つぎーっ!

ミニトマトの花




あ〜ん。



もぐもぐもぐもぐもぐ・・・・











おえ〜 

おっ?失神寸前か????



『 うん、 レタスの味!』

まぁ トマトだけどね。





横で見ていた あんちゃん。

そう、彼女の食べてみたい。

さぁー どうぞ!!



あ〜ん。



もぐもぐもぐもぐもぐ・・・・・







おえーっ

まじぃ・・・・・・



うんうん、 そうだね。

というわけで 息子は 大満足でありました。

いい経験になったかな??


最後に おえおえ 失礼しました・・・・。







梅を漬けてみよう

June 08 [Fri], 2012, 7:58






ずっとやってみたかった 梅を漬ける という事。

先日 埼玉県産の 青梅が お手頃価格で売られていたので

思いきって 買ってみました!


漬け方は ネットで情報を。

いろいろな漬け方が あるんですね〜。

悩んじゃいます。








青いまま漬ければ カリカリ梅に?

熟してから 漬ければ しわしわ梅に?

どうやら そんなこと みたいなので

出窓で 梅を熟させていたのですが

なかなか 熟さない!!


そういえば! と 思いだした

米国の義母さんが 青い桃を買ってきた時に


『茶袋に入れておくと 早く熟すのよ』


といっていたのを 思いだして 

家にある 茶色の紙袋に入れてみました。

まだ 青いけど すでに 紙袋の中は あま〜い香り!!

まるで 桃みたいです!!

梅干しが苦手な 息子も

紙袋の中に 顔を突っ込んで

思い切り 香りを 吸いこんでは はぁ〜

梅ジュースも 作ってみようかなぁ。

頑張ります。







のんねぇさん★色々な気持ちになった遠足

June 02 [Sat], 2012, 10:07







ミカリン一家が 連れて行ってくれたお花見。

ちびっこ達と 遊んでくれている のんねぇさん。





中2の のんねぇさん。

昨日は 遠足? 東京探検に行ってきました。

何ヶ月も前から 学校で クラスの皆と 計画を立て

自分達で選んだコース、選んだレストランでランチを食べるという

先生なしでの グループでの 自由行動な 遠足。


今話題の スカイツリーではなく?

東京タワー と 日本テレビ それから 

皆で選んだ イタリアンレストランでの ランチ。

ユニセフセンターにも 行ってきました。


東京タワーでは 家族皆に 選び抜いたお土産を買い

日本テレビでは PON の 収録を見学。

イタリアンレストラン ”にんじん” さんでは

制服姿で 予約したランチに 舌鼓を打ってきたそうです。








はぁ〜い みんなぁ なかよく ならんでぇ〜

フリスビーで 遊んでます。




自由行動といっても 要所に 先生がおり

帰りは 皆で 最寄りの駅まで 帰宅するプランです。

東京生まれといっても 島育ちの のんちゃん。

キラキラ光る 都会は どんな だったかな?


私は 次女あんちゃんの 遠足や

お友達のお家での 楽しい時間や

土砂降りの 中 自転車こいで

下2人の 耳鼻科など (洗濯物もびっしょりね)

いろいろ やっていた わけですが

ちょうど のんちゃんが 帰ってくる頃

買い物にでた 私は

帰宅してきた のんちゃんと 道で遭遇。


小雨の降る中 一人 傘をさして 歩くのんちゃん・・・・

なんか 寂しそう????


んんんん? 泣いてる????

!!!!!!


『お〜! お帰り〜! どうだったぁ?』 と 声をかけると


涙をこらえながらの 笑顔の のんちゃん



『うん、 電車の中に 皆のお土産 忘れてきちゃったの。』


え〜!!!!!


そういうと 足早に 家の方に 歩き出す・・・・

ちょ! ちょっとまって〜 どうしたどうした!!!?




最後の最後に 最寄り駅に降りる際

足元に置いた お土産を 電車内に 忘れて 下車したそう。



『皆に 選んだ お土産が 入ってたの・・・・・・』

かわいそうに 泣いてる・・・・。


こんな時 いつも 小生意気な 中2の のんちゃんが

ちっちゃな 女の子に 見えるね・・・。


よしっ! さがそう!!


得意のインターネットで 忘れ物センターの電話番号を探し

自分で 電話。


そのあと 外の ミニミニ家庭菜園で 

鼻歌まじりに トマトの支柱の 世話をしていた

パパに声をかけ もう暗くなってきたので 付き添いしてもらい

最寄り駅まで 自転車で。


見つかったんですよ〜。 前橋で 忘れ物。

本当に よかったね。


さらに 駅員さんに

前橋まで取りにいくのは お金がかかるから

自宅まで 郵送してくれる約束までしてきたそうです。


さっきは しょんぼり泣いて

ママが 電話して。 と 小さくなっていたのんちゃん。

ぜ〜んぶ 自分で できました。


お土産が見つかって 本当によかったけど

ママは 自分で 全部できた のんちゃんが 頼もしくて

偉いなぁ〜って ママは うれしかったよ。


駅からもどったのんちゃん。

やっと ほっとしたのか

今日一日の出来事を 得意の 

マシンガントークで 報告してくれました。



郵送されてくる お土産が 楽しみだね。



高崎線の 皆さん そして 先生

ご協力ありがとうございました。


ところで・・・・

道端で会った時 泣いていたのんちゃん。

後で

『どうした?忘れ物に気付いた瞬間に 皆の前で 泣きだしたの?』

と 聞いてみたら

『皆の前では 恥ずかしいから

ママに会ったら泣こうと思って 我慢してたの。』 だって


かわいいとこ あるじゃぁ〜ん











 






ぱんだちゃん弁当

May 16 [Wed], 2012, 16:26








毎週水曜日が あんちゃんのお弁当の日です。


いっつも その事を忘れちゃってて

火曜日の晩になってから

あっ あした お弁当だ! となり

『あした 何の お弁当にするぅ?』って聞いちゃうと

あんちゃんに

『ワンピースの ロビンがいい!』 とか

難解な 弁当を 注文されてしまい・・・・


パパの弁当を 毎日作っているのだけど

パパ弁は 基本 前の晩の夕食を とりわけで作っているので

わざわざ 弁当用の 買い物を する習慣もなく・・・


でも キャラ弁とか ちいさな子供の弁当って

かわいく 色とりどりに 作ってあげたいですよね。


そういうちゃんとした キャラ弁用の お買いものをしていないで

むりむり 可愛いお弁当を作ろうとすると

にんじん だらけ とか

卵焼き だらけ の お弁当になってしまいます。


おまけに 注文のロビンを 無視して 勝手に パンダ弁当。


さらに パンダちゃんのおにぎりは

グリンピースご飯(昨夜の献立) なので

あんちゃんから 大ブーイング。

私も グリンピース 嫌いだったなぁ・・・・。

枝豆も はいっちゃって 豆まめしい 弁当でした・・・。



なので そうやって 自己満足で 母が作ったキャラ弁。

朝 あんちゃんに完成した キャラ弁を見せた時の 感想は・・・・





やだぁ〜 こんなのぉ〜

ロビンが いいぃぃぃぃ!!!!!




という と 半泣きされてしまいました・・・


しばし 呆然としてしまう 母なのでした。


あんちゃん と 一緒に 泣きたいよぉ〜








母の日

May 14 [Mon], 2012, 11:52



母の日♪  といっても

私は 母の日は なんにもしなくっていいよ〜って

子供達に いつもいっています。

それどころか 母の日に ババにも なんにもしてあげない・・・。

昨日も ババの方から 用事で電話がかかってきて


『あっ そういえば 母の日だね〜はははは〜。』

パパが 隣で電話ごしに 

『ババぁ アイラブユ〜♪』 って 叫んだだけ・・・。

だって・・・・ ひどいかな ごめんね。


夜 米国の 義母さんには ちゃんと お電話かけたけどね。









最近 お料理が 大好きで やりたくて 仕方がない あんちゃん。

幼稚園で 作ってきてくれた 母の日の お手伝い券。

早く お料理させてもらいたくって

『はい ママ! おねがいします!』 だって・・・・。












もうなんでも やりたがるので

急いでいるときなんか もう こまっちゃうんだけど

『ちょっと 今日はいいわぁ〜 ママいそいでるんだ。』

とかいうと 涙目で 崩れ落ち 部屋の角にはさまって しまう あんちゃん・・・・

もぉ〜 とか 内心思いながら

じゃぁ〜 これやってもらおうかなぁ〜 って 言うと




『うん! いいよぉ!』 




と はさまってる角から 飛んでくる あんちゃんです・・・。


昨日は 日曜恒例の パパのパンケーキデーだったので

パパが あんちゃんの攻撃? に あっていました。

あんちゃん いつも ありがとうね☆








最近 のんねぇさん、 体が大きくなったので

力も 強い!!

ちょっと こちょこちょ〜 なんて くすぐろうもんなら

その手を ぐいっと ひねられちゃう 始末です。

まぁ 弟が 遊ぼうよ! と ちょっかいかけてくるので

強くなってきた? というのが 本当かな?

この日も 馬乗りになって 弟を やっつけてました。

弟が 降参しないので いつまでも ぐいぐいやり

ぎゃーぎゃー 言う 息子が うるさくてしょうがない。

ちょっと やめなよ〜 と 私がいうと


『 ちがうの! こうやってほしいんだって!この人!

って のんねぇさん。


ほんとぉ〜? でも 近づいてみると

ぎゃー!っと 絶叫しながらも 微妙に笑顔????

泣いてないから まぁ いいか・・・・・。

たまに 泣かされてるけど。

こわいわ おんなって・・・・・。



そんな 息子は

昨日 夕食のテーブルで パパに

今日は 母の日だぞ、なんかママに言う事ないのか?

と 聞くと なんと 息子








ママ!  母の日! おめでとう!!!!









と 言ってくれました・・・・・・・・・・・・。



そうだね うん めでたいよ ママは 


あんたと 一緒に いられて。


















プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ぱま
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1974年
  • アイコン画像 現住所:埼玉県
  • アイコン画像 職業:専業主婦
読者になる
東京都八丈島で約10年間、のんびり島暮らししていた私達、アメリカ人のパパと3人の子供達を育てながら両親のペンション業を手伝っていました。 ある日の思い立ちで島で英会話教師をしていたパパは大学院へ。 2008年から2年間家族5人揃って米国ピッツバーグへ移住&パパの両親と同居してきました。 そして2010年、パパは無事大学院を卒業して、子供達が生まれ育った八丈島へまた戻ってきました。 4月に就職がきまった パパですが 現在は専業主夫。 大好きな八丈で いろんな事をしながら  私はペンション手伝い&パートタイマー生活。 そして、只今 パパの仕事先がある埼玉で 家族5人で新生活を開始しました。 只今 埼玉一周年★
月別アーカイブ
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
P R
コメントありがとう☆
アイコン画像セイコー 腕時計
» うんちクッキー作ってます。 (2016年08月25日)
アイコン画像バーバリー 財布 メンズ
» うんちクッキー作ってます。 (2016年08月18日)
アイコン画像yai8jyo
» 節分 (2016年02月07日)
アイコン画像アメリカ・インディアナ改め、いんでぃーさん
» 節分 (2016年02月04日)
アイコン画像cheap Patagonia Men Parka
» テキーラチキン (2015年12月30日)
アイコン画像制服美少女田中奈津子
» 息子の小学校のバザー (2015年11月12日)
アイコン画像longchamp
» テキーラチキン (2015年09月26日)
アイコン画像sac longchamp
» テキーラチキン (2015年09月24日)
アイコン画像sac longchamp pas cher
» テキーラチキン (2015年09月09日)
アイコン画像オークリー サングラス
» テキーラチキン (2015年08月31日)