日本でエレベータを最初に使ったのは水戸のご老公

November 20 [Tue], 2012, 23:07
カー吉です。
日本初のエレベーターは、江戸時代の中ごろにつくられたそうです。
思ったより早い時期・・・・・・ですよね。
ただし、これは本を運ぶためのもの。
好文亭という図書館に設けられて、書庫にある本を手で手繰り寄せる要領で用いれられたそうです。
これを使っていたのが水戸のご老公こと、水戸光圀だったんですって。

きちんと目的に応じた旅行かばんを持つ

August 15 [Wed], 2012, 3:35
カー吉だぜぇ〜。
旅行に出かける時は、海外旅行・国内旅行のどちらとも目的に応じた旅行かばんを選ぶことが大切だぜぇ〜。
きちんと目的に応じた旅行かばんを持つことは、快適な旅を約束する条件の一つと言えるよ⇒かばん旅行
次はこんな情報を。
ビタミンEには強い抗酸化作用があって、細胞膜に存在していて細胞を守ります。
アンチエイジングに欠かせないビタミンです。
毛細血管の血流を良くしたり、生殖機能を正常に保つなどの働きもあります。
ビタミンEが不足すると血行不良を起こし、冷え性やしもやけになどになりやすくなります。
また、血液中のビタミンE濃度が下がると赤血球が弱くなって、溶結性貧血になる場合もあるそうです。
筋肉が弱って運動能力が低下します。
賢い摂取法は、同じ抗酸化作用があるビタミンCやβカロチンなどと一緒に摂るとより効果が高まります。
また、ビタミンEは脂溶性なので、脂質と一緒に摂ると吸収率が高まります。
高温で調理する揚げ物なんかの料理でも破壊されません。
植物油なんかにも豊富に含まれますが、酸化した古いものだと効果が落ちますだぜぇ〜。

海外旅行格安旅行の情報サイト

March 07 [Wed], 2012, 21:22
カー吉です。
海外旅行格安・・・昨日U子とスカイプで喋ってたんですね。
もうすぐ卒業、みんなで卒業旅行。
そんな方にお勧めなのがこちらなんですって。
海外旅行格安旅行の情報サイトなんですって。
それともうひとつ、風邪をひくと痰がでてきますよね。
痰は肺や気管支などの呼吸器から分泌される粘り気のある流体のことで、鼻から落ちてきた鼻水などとは区別されます。
痰がでる原因は、呼吸器系に異物を入れないようにと分泌された粘液が、様々な疾患によて異常に多くつくられてしまい、それがうまく排出されずにノドからかたまり状になってだされることになります。
ここで想定される疾患は、風邪やハウスダスト、気管支炎、タバコの吸いすぎなどさまざまです。
痰はノドの奥にからむので、呼吸するたびに不快感を感じることも多いですね。
なるべくスムーズに出したいところですが、道端などに吐きだすのはマナー違反なのでくれぐれもご注意を。
痰は、粘り気のある流体と書きましたが、その状態や色は微妙に異なって、それによって病気を発見できることもあるので、気になる人はしっかり観察するようにしたいものです。

イタリア最高級のカーフを贅沢に使用したレディース財布

February 02 [Thu], 2012, 0:12
カー吉です。
イタリア最高級の革を贅沢に使用した「エリザベス」は、クラシカルなイメージとモダンなニュアンスを合わせもつロングウォレットです。
時代の流行に翻弄されない、いつも“本物”を感じさせてくれる存在ですよ!⇒レディース財布
さて、閏年で調整はするものの、私たちに与えられている一日は24時間、一年は365日。
一日を長く感じるか短く感じるか、実感は人それぞれですが、実際には誰にも等しく時間がめぐってきます。
地球上の誰もが同じ長さを過ごしているこの一日の時間。
しかし、実はゆっくりと少しずつ長くなっているんです。
これは、地球の自転の速度が少しずつ遅くなっているためなんです。
長くなっているといっても、10万年に2秒長くなっているだけなので、実際にはほとんどわからないのですが、塵も積もれば山となります。
何億年というスパンで見てみると、一日の時間はかなり違ってきますね。
例えば今から4億5千万年前には、1年は400日、一日は22時間でした。
これは、サンゴの層が毎日一層ずつ沈着していくことから判明した時間でもあります。
もっと前にさかのぼって9億年前になると、タイダライトという堆積岩の層から推定したところ、一年は485日、一日は18.2時間しかなかったのです。
地球の自転速度が遅くなっているのは、地球と月の間の潮汐作用の影響だと考えられていますが、そもそも地球が誕生した頃は、自転周期は5時間程度だったといいます。
ずいぶんとせわしなかったものですね。

イタリアンオイルドカーフのメンズ財布

January 24 [Tue], 2012, 0:55
カー吉の日記にようこそ。
メンズ財布・・・“ナポレオンカーフ”シリーズが友達間の最近の話題です。
こちらの革はイタリアンオイルドカーフという、革の銀面を擦ったマットなヌバックです。
この革がかわっていて、半年も経てば、みるみるうちにアンティークな表情へと様変わりしていくんです。
この技術はイタリアならではの技術、一味も二味も違う革の質感を楽しんでくださいね!
話はかわって、「富士通」といえば、国内トップの電気機器メーカー。
その社名につけられた「富士」には、日本一の「富士山」のような会社に、という創業者の夢が込められているのかと思いきや、これがまったく関係ないんだそうです。
富士通は、戦前の古河財閥の流れを汲む古河グループの中核企業です。
社のルーツをたどると、財閥を築いた古河市兵衛という人に行きつきます。
古河市兵衛さんは、1875年(明治8年)に草倉銅山の払い下げを受けて鉱山経営に着手。
その後、足尾銅山を買収するなどして財閥の基盤をつくります。
そして、二代目以降も着実に事業を拡大し、多角化経営を進めていきます。
1920年(大正9年)には、古河工業の一部門だった本所溶銅所と日光電気製銅所、横浜電線製造の3社が合併して「古河電気工業」が設立され、その3年後には、古河電気工業とドイツのシーメンス社の資本・技術提携により「富士電機製造」を設立して、電気機器製造へ参入していきました。
このとき社名にはじめて「富士」が付いたのですが、この「富士」、古河電気工業の「ふ」とシーメンス社(ドイツ語読みでは「ジーメンズ」)の「ジ」を組み合わせたもの。
ひらがなとカナカナの組み合わせ「ふジ」では具合が悪いので「富士」の感じをあてたのだといいます。
「富士通」という会社自体は、1935年(昭和10年)に富士電機製造から分離独立した「富士通信機製造」が前身です。
1967年(昭和42年)に商号を「富士通」と改称しました。

住まいのリフォームは「一品モノ」と同じ。

January 21 [Sat], 2012, 22:47
今晩は、カー吉です。
リフォーム住まい・・・これって「一品モノ」と同じ。
大量生産された既製品のように明確な値段が決められているわけではなく、間取りやユーザーの要望によって金額は大きく変動します。
では、もう一つ。
人間の性格や相性を占う血液型占い。
A、B、O、ABのたった4種類に分類される血液型で、性格などがわかるものかという否定的な意見が多く、雑談のネタとして取り上げられる場合がほとんどです。
しかし、あながち嘘でもなさそうという科学的な見解があるのも事実です。
血液型の違いは、ごく簡単に言いますと、赤血球のまわりを糖やタンパク質がどのように覆っているかの違いになります。
この違いによって特定の病気にかかりやすさがある程度決まってしまうそうです。
例えばA型はウイルスや病原菌による伝染病に弱いけど逆にO型は強いんです。
長い歴史の中で、A型は自分を守るために外部の人と慎重に接触して感染のリスクを減らし、きれい好きで几帳面な性格になっていったといわれます。
いっぽう、O型は社交的で大胆な性格が形成されていいったという具合です。

カジュアルシーンでおすすめの紳士財布

January 21 [Sat], 2012, 10:48
カー吉です。
財布紳士・・・カジュアルシーンでおすすめの「ナポレオンカーフ」のシリーズ。
楽天ランキングでも1位を獲得、人気抜群のシリーズで、フランスの有名ラグジュアリーブランド、なんとあの“Herme`s エルメス”も同じ革を使用しているんです。
商品コンセプトは、ヨーロッパの中世、革命を成し遂げたナポレオンの時代。
ワイルドなのに高貴さを兼ね備え、時間が経過するとともに、新品の革の表情がアンティークな表情へと変化していくエイジング仕様です。
今日はこんな話題も。
寺院の境内はもちろん、全国各地の路傍にたたずんでいるお地蔵さま。
あまりに身近にいるので道祖神のように思っていて、仏像という意識がない人も多いかもしれませんが、お地蔵さまもれっきとした仏像で、正式には「地蔵菩薩」といいます。
仏教では、釈迦の死から弥勒菩薩が如来として現れるまでは、仏様がいない時代になるといわれ、その間、人々はこの世でもあの世でも迷い苦しまなければならず、その時代にあって、人々を救うのが地蔵菩薩なのです。
かたやエンマ大王は、ご存知のとおり地獄の王。
ひと昔前までの子供は、ウソをつくと「エンマ様に下を抜かれる」としかられたそうです。
そもそも両者は全くの別ものなのですが、『地蔵菩薩発心因縁十王経』などによれば、エンマ大王は地蔵菩薩の化身とされています。
7世紀の中国では、地獄をたいそう恐れ、地蔵菩薩による救済を信じる信仰が浸透、日本でも、たとえ地獄に落ちても地蔵菩薩にお願いすれば救われるという信仰が広まりました。
そんななか、日本では地蔵菩薩がエンマ大王となって救済してくれるという解釈が生まれ、エンマ大王は地蔵菩薩の化身と考えられるようになったとのことです。