2014/1-9 本と映画 DVDという癖 

October 10 [Thu], 2013, 23:23
2013/1-9分を、まとめて。


よしもとばなな 「人生の旅を行く」
サラーム・パックス 
角田光代 「だれかの愛しい人」
村上春樹 「色彩を持たない多崎つくると彼の巡礼の年」
角田光代 「それもまた小さな光」
小川洋子 「ミーナの行進」
吉本ばなな 「ひな菊の人生」
ヘレナ・ノーボーグ=ホッジ 「ラダック 懐かしい未来」
佐藤泰志 「海炭市叙景」
よしもとばなな 「まぼろしハワイ」
田口ランディ 「ヒロシマ・ナガサキ・フクシマ」


映画(☆は劇場)
Before Sunset
RENT
幸せの経済学
ロストチルドレン
オカンの嫁入り
眠れぬ夜の仕事図鑑 ☆
ハートブレイカー
スイートリトルライズ
ジュリエットからの手紙
それでも、愛してる
アーティスト
ツレがうつになりまして
恋と愛の測り方
クリスマスのその夜に
おとなのけんか
生きてこそ
ロッタちゃんとはじめてのおつかい
天才画家ダリ
ハーブ&ドロシー
Peace
エルブリ
フレンチな幸せの見つけ方
転々
ティーンエイジ・パパラッチ
ドリーマーズ
ジャージの2人
こわれた恋の直し方
かげろう
ウェンディ&ルーシー
愛する力
きっとここが帰る場所
戦争よりも愛のカンケイ
太陽に恋して
夢売る2人
ローマ法王の休日
ワーカーズ ☆
天使の分け前 ☆
サーカスストーリー
テイク・ディス・ワルツ
まなざしの長さをはかって
最終目的地
屋根裏部屋のマリアたち
トリシュナ
キリマンジャロの雪
ベティの秘密
裸の天使
森の生活
人生はビギナーズ
別離
デタッチメント 優しい無関係
バーニーズ・バージョン
探偵はBARにいる
N.Y.恋人たちの2日間 ☆
Chill Out
Before Midnight
ミッドナイト・イン・パリ
タニタ食堂
モネ・ゲーム
グレート・ギャッツビー
アップサイド・ダウン
俺はまだ本気だしてないだけ

2013年9月の終わりに。 

September 30 [Mon], 2013, 1:38


実に、半年ぶり。

なぜ久しぶりにこのページにたどり着いたのか、
自分のブログなのにそれもわからないくらいです。


この6か月、色々なことがありました。その期間相当に。
特に、計画していた進路変更を翻意したのが大きな変化でしょうか。
あとは、職場の体制が変わり夜中までは働く日が多くなったことと。



少し前にiPhone5にし、テザリングができるようになったおかげで
家でもネットが接続されました。

これからはサクサクネットができるので、
せっかくのお休みの今日はこれでやめて、またの機会とします。



画像は先日旅行した北インドのパンゴンツォという湖。
絶景なので、インド映画でもよくつかわれる場所とのこと。

感傷鑑賞 

March 28 [Thu], 2013, 1:56


いつの間にやら、東京ではすっかり春、らしいですね。

札幌は、日はながくなり、プラスの気温も増えてき、
春ははじまりつつ、まだ天気予報には雪だるまも。


春は、変化の季節。

2013年の春、私の変化は、まず引っ越し。
2年間住んだ家を離れ、市内のちょっと小さな家へ。
会社都合による引っ越しですが、変化好きとしては
2年で新しい家と街に住めるというのは嬉しい。

仕事はかわらないものの、共に働く人は総入れ替え。
今まで教わってばかり、甘えてしまっていた部分も、
あらためなければいけない時で、これもきっと必要な変化。


春が終われば、夏で、今年はそれが私のターニングポイント。

の、はず。



ひとまずは、春を楽しみましょう。

新しいことの新しさを、思う存分味わいます。


画像はソウルタワーのふもと。
ネオンいっぱいの夜景は特に好きではないけど、
誰かと分かち合うと特別な記憶になる点では好きです。

振り返って、眼を閉じれば 

January 13 [Sun], 2013, 5:09


気がつけば、はや4カ月ブログを開かずにいました。
そろそろ、記録媒体を別に変えるときかもしれません。


最後のエントリー以降のできごとで、記しておきたいことは、、、

【10月】

横浜で幼馴染の結婚式に参列。
 彼女がみんなから愛されているのがよく伝わって感動。

島根旅行。友人に5年ぶりに再会したり、出雲大社に参拝したり。
 海の幸山の幸にあふれて、神話の国になるのも納得の豊さ。

日本で一番早い紅葉を見に層雲峡へ行くも緑に囲まれる。
 三国峠経由で、帯広へ行きでレンタサイクルで平野を巡る。

札幌の飲み仲間がシンガポールへ転勤。
 転勤が決まってから、週2・3回深夜まで飲んでいた肝臓が一休み。

「青い池」目指して、上富良野温泉と美瑛めぐりの小旅行。
 紅葉真っ盛りで黄色に囲まれた池の青さにうっとり。


【11月】

久しぶりに仙台へ。
 中心街は震災被害は消えていて、スローガンが残るのみ。

退職も視野にちょっとした準備を開始。
 今回の可能性に限らず、3月までに行く末を思案することに。

東京出張で羽田からの列車で6年ぶりの友人に再会。
 初スカイツリー!の予定は待ち時間からとりやめ。

J.ウィンターソン「オレンジだけが果物じゃない」にはまる。

カーリング体験に参加。
 バランスとりつつ考えつつというところと、手軽さもよかった。

【12月】

東京出張からのモロッコ旅行!スパイスのきいたタジンを堪能。
 マラケシュ・エッサウィラ・アトラス・サハラ・フェズ・メクネスを巡る。

フィギュアスケート初観戦@真駒内。
 女子フリーは上位選手の速さとなめらかさに見とれる。

クリスマスは、イベントつづき。
 ひとり1台ケーキ会に、小学生とのトランプ対決に、歌に。

年末は毎年恒例の滋賀への帰省。着付けを教わる。
 もちつき、すきやき、特特大縞ほっけ、かに、雑煮、おせち、、、


【1月】

三井寺へ初詣。着物でお参りは15年以上ぶり。
 吉のみくじには、「くるしみとけよろこびにあふべし」。

習い事仲間との新年会。着物でフレンチ。
 三ツ星らしくサービスにユーモアたっぷりで楽しい食事。



うん、充実。満足!!

2012年もたくさんのよき人よき事に恵まれました。
今年もきっと、もっともっと充実した年にします。



震災で亡くなった人々が心安らかにありますように。

2013年が皆にとって幸せに満ちたものになりますように。

デジカメデータとの格闘。 

September 10 [Mon], 2012, 4:07




3か月ぶりの出張帰省中。

札幌の家のPCが10年超前のものと古すぎて
写真の整理ができないので、こちらでまとめて作業しています。

大量の写真を無選別にとりあえず保管。
picasaが無料分の容量1GBをオーバーしてしまい、
10年ちかく使っているMSNのskydriveへ。
こちらの容量ものこり5GBらしく、あと何年も使えなそう。

写真がデジタルになってから、とんと現像しなくなりました。
最低限選別はしないと、データの保管場所にも困りますね。

作業を始めて4時間弱。あと1時間ほどで終わらせられることを期待して。


6-7月の読書と映画 こころどこにもあらず 

August 17 [Fri], 2012, 22:13




サガン 『愛は遠い日』
江国香織 『都の子』
大野裕 『不安症を治す』
George Orwell "1984"
"Le petit vampire va a l'ecole"

DVD

『ラスト・タンゴ・イン・パリ』
『ハッピーフライト』
『ブルーバレンタイン』
『リトルランボー』
『モリエール 愛こそ喜劇』
『ル・アーブルの靴磨き』(劇場)
『トランシルヴァニア』
『太陽がいっぱい』
『花とアリス』
『ノーウェアーボーイ』
『311』(劇場)
『friends after 311』(劇場)
『オレンジと太陽』(劇場)
『ミラル』
『軽蔑』
『美しき棘』
『ラビットホール』
『東京公演』
『ルイーサ』
『cocco 大丈夫であるように』



予定通り忙しさは落ち着いた初夏。

道外では、秋田・岩手・京都・滋賀・大阪に、
道内では、余市・富良野・美瑛・積丹を訪れました。
野球を2度観戦し、美術館・写真展・講演会・映画祭に行き、
夏祭りとビアガーデンを楽しみました。

・・・遊んでばっかりですね。


そしてとうとう、エントリーゼロの月をつくってしまいました。

2004年11月にブログを始めて以来、おそらく初めて。
何となく残念です。


トイレの中で(笑)数ページずつ読んでいた"1984"。
4年ほどかけてやっと読み終わりました。
もはや、読んでいたというより、つまんでいただけですが。

初のフランス語絵本も、分からないながらも楽しめました。


良い映画にもたくさん出会い、充実した夏でした。


札幌は、もう夏が過ぎ去ろうとしています。

4-5月の読書とDVD、繁忙期なれど 

June 10 [Sun], 2012, 1:52




レイモンド・カーヴァー 『僕が電話をかけている場所』
五木寛之 『百寺巡礼 ブータン』
吉本ばなな 『N・P』
江国香織 『思い煩うことなく楽しく生きよ』
江国香織 『東京タワー』
西野鷹志 『アラブの水音』
村上春樹 『TVピープル』
小川洋子 『博士の愛した数式』
サガン 『ある微笑』

映画
『幸せの雨傘』
『ハッピーフライト』
『告白』
『ミー・ザ・ピアレント3』


年度の変わり目、4月はやはり忙しかったのか、本はほぼ5月。
5月は旅行と出張で移動が多く、たっぷり読めました。

4-5月は、毎日21-23時まで残業していました。
自分でもなぜか分からないのが能力のないところですが、
やはり、拘束時間が延びると比例して好奇心やら気力が落ちます。


今月を終えれば、業務も落ち着きそう。
楽しい記憶がない期間ができないよう、貪欲に遊びたいものです。

今年の桜 

May 26 [Sat], 2012, 6:30



GWに函館に行ってきました。

あいにくのお天気だった後半の3日間だったのですが、
五稜郭を訪れた時だけはきれいに晴れた空が広がりました。

おかげで、あの桜の海が楽しめました◎

小ぶりの桜が一面に広がり、
足元には緑の絨毯の中にたんぽぽやらいぬふぐりやらの小花。
ゆっくり歩きたくなる、気持ちのいい空間でした。


評判どおり、函館の町並みのかわいらしいこと。
大好きなパン屋さんもカフェもみつかり、また訪ねようと思います。



be foolish! 

April 01 [Sun], 2012, 8:45


世間一般の新年度の始まり!


人生発のインフルエンザで年度末の繁忙期に
3日も休んでしまったために、5連休の最終日の今日。


札幌出張にきた大学時代の友人とジンギスカンを食べ
すっかり快復していますが、のんびりもうひと休み。
明日からはりきろう。


目下の悩みは友人から車を買うか否か。

行動範囲が広がり、人に頼らずともよくなるのは利点。
コストと運転能力的には危険。
ひとりで1台は必要ないとも思える。

でも、阿寒湖まで行きたくなったとき、車がないと!

と、堂々巡り中。


そろそろ春の息吹を感じられる陽気になってきたので、
10ヶ月前のラワンブキの写真で春先取り。

1-3月の読書と映画、w/oほぼ日手帳 

April 01 [Sun], 2012, 8:35



映画

『四つの命』
『フィリップ、きみを愛してる』
『夜更かし羊が眠る前に』
『トイレット』
『源氏物語』(劇場)
『アンダー・グラウンド』(劇場)
『5年後のラブレター』
『しあわせのパン』(劇場)
『キッズ・オールライト』
『サルトルとボーヴォワール 哲学と愛』 (劇場)
『ミックマック』
『砂の上の恋人たち』
『ヤング・アダルト』 (劇場)
『この自由な世界で』
『僕の大切な人とそのクソガキ』
『シングルマン』
『4ヶ月、3週と2日』
『隠された日記』
『解夏』
『反恋愛主義』
『東南角部屋二階の女』
『夕凪の街、桜の国』
『ハリーとトント』
『闇の列車、光の旅』
『食べて祈って恋をして』
『マザーウォーター』
『小さな泥棒』
『屋根の上のバイオリン弾き』
『愛する人』


よしもとばなな 『ベリー・ショーツ』
サリンジャー 『ナイン・ストーリーズ』
三島由紀子 『しあわせのパン』
さだまさし 『解夏』
木村駿・木村治美 『曙のイスラマバード』
山本文緒 『群青の羽毛布』
田口ランディ 『コンセント』
上野千鶴子・小倉 千加子 『ザ・フェミニズム』
トルストイ 『少年時代』


インフルエンザで臥せっている期間があったとはいえ、
TVの前に何時間いたのだろうと、我ながら思うのDVD量。
それだけ暇だったということでしょう。

雑誌『pen』のイスラエル特集もツボでした。
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
coments
アイコン画像mayu
» サンクチュアリのイメージ (2011年06月07日)
アイコン画像Carin
» サンクチュアリのイメージ (2011年05月28日)
アイコン画像mayu
» サンクチュアリのイメージ (2011年05月26日)
アイコン画像Carin
» who's WICKED (2010年01月23日)
アイコン画像いちごチョコ
» who's WICKED (2010年01月11日)
アイコン画像Carin
» who's WICKED (2009年05月09日)
アイコン画像いちごチョコ
» who's WICKED (2009年05月06日)
アイコン画像Carin
» Happy Valentine's Day (2009年02月22日)
アイコン画像アリス
» Happy Valentine's Day (2009年02月16日)
アイコン画像Carin
» 2008年最後の夕食 (2009年01月13日)
Yapme!一覧
読者になる