雑記帳。

思った事、感じた事をmurmurしてみる。

2007年02月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
生態系。
■代替テキスト■
名前:迅(シン)
種族:霊長目ヒト科ヒト属ヒト
性別:雌
生息地:豪雪地帯
全長:1529mm
生年月日:198X,2,7
精神年齢:33歳(by.EUC総合研究所
お値段:2億2575万4607円(ひらくな!ホンキッキーズ)
ブクマ
銀もんど
【颯汰との共同経営サイト】
ブクログ【迅の本棚】
最新コメント。
アイコン画像めろ
gif (2008年01月18日)
アイコン画像めろ
…(こそり) (2008年01月18日)
アイコン画像めろ
…(こそり) (2008年01月18日)
アイコン画像
…(こそり) (2006年08月18日)
アイコン画像黒咲めろ
…(こそり) (2006年08月14日)
アイコン画像黒咲めろ
…いつぶりだらう。(遠) (2005年12月26日)
アイコン画像颯汰
FFZ。 (2005年10月01日)
アイコン画像shin
そーた旅立つ。 (2005年09月19日)
アイコン画像Sohta
そーた旅立つ。 (2005年09月19日)
アイコン画像
部活。 (2005年09月19日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:carefree_27
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
gif / 2007年02月10日(土)
 
   
Posted at 15:49/ この記事のURL
コメント(1)
…(こそり) / 2006年06月10日(土)
…わー、半年経ってる。(笑)←
いつの間にか受験生な迅さんは、
英検準1級の1次試験を明日に控えながら、
暢気にパソコさんと戯れております。
―…だって難しいんだもの!!(半泣)
えぇ、ちょっと書いたらすぐ行きます、行きますとも…っ(えぐ)
ちなみに来週の木曜日は期末試験です。
……あぁっ、ゴミとか投げないで!!(爆)
つっても、見てる人居ないんだろうなー。(笑)

見てないついでにこっそりお祝い。
そーた、サイト再始動おめでとうー!
こっそり見守ってたさ、
これからも素敵絵をじゃんじゃん生産しておくれっ(笑)
……あとで、直接メルしよ(爆)
 
   
Posted at 19:13 / 呟き。 / この記事のURL
コメント(4)
…いつぶりだらう。(遠) / 2005年12月21日(水)
お久しぶりデース。(HAHAHA)←
いつまで続けられるか分かりませんが、このまま放置も忍びなかったもので。(嗚呼)
まぁ、…成せばなるっ、成さねばならぬ、何事も!
ってな感じで、えぇ、自分何書いてるかイマイチ分かってませんが。(爆)
とりあえず、暇を見つつ再び細々と綴っていけたらいいなぁー…と。(笑)
あまり期待せず、…ってか期待するような物もありませんが、
時折覗いてやって下さい。(へこり)

さてさて、最近迅さんは忙しさに更に拍車がかかっております。
今週末の吹奏楽アンサンブルコンクールにに向けて只猛練習中。
クリスマスイヴはその会場準備に明け暮れ、
そのまま夜は仲間と後輩のお祖父様のやっておられる定食屋で前夜祭。(←)
翌日大会で、その次の日26日には打ち上げ。(ぁ)
29日に高校のラグビー応援で花園へ向かい、そのは日車内泊。
30日に第1試合の応援をし、大晦日に地元へとUターン。
ちなみに片道20時間だとか。全員強制連行です。
―…殺す気か!!(泣)
勉強する暇ありません、ましてやサイト更新のお手伝いなど…(死亡)
副管理人失格だわ、ホント…。OTL
 
   
Posted at 00:32 / 呟き。 / この記事のURL
コメント(1)
FFZ。 / 2005年09月18日(日)

初描きラクガキ、レノさん。
…これベースで、色塗りの練習でもしようと思います○| ̄|_

えー、少し前から颯汰に勧められてFFZやってます。
まだディスク1…っ、やっとユフィが仲間に…っ。(嗚呼)
あっという間にアドベントチルドレン発売しちゃってもう、焦る焦る。(笑)
早く動くレノさんが、ルードが、クラウドが、ティファが、レッドZが、
…ってかもう全キャラ楽しみですから…!!(笑)
バレット、ゲームより100倍くらいカッコよくなってたなぁ(笑)
早く見たいよぉー、でもクリアしなきゃ120%楽しめないよぉー…。(ぶつくさ)

そしてNARUTOサイトでFF語ってスイマセン。(爆)
 
   
Posted at 19:53 / 絵。 / この記事のURL
コメント(1)
そーた旅立つ。 / 2005年09月17日(土)
えー、行ってしまいました、管理人。(遠い目)
てかもう今頃はホテルでゆったーりしてますね、うん。
…バカンスとか羨ましいんだ、馬鹿ぁー!!(ぎゃぁーっす)
吠えててもしょうがないので、迅は一人テスト勉強であります。(哀)
思えばカカイルサイトの仮にも副管理人だってのに、
カカ誕すら祝えなかった……!(嗚呼)
せめて留守中に1作ぐらいは書いておきたいな…。(うーむ)
 
   
Posted at 21:03 / 呟き。 / この記事のURL
ガキ。 / 2005年09月07日(水)

寂しいとか、
哀しいとか、
痛いとか。

腹が立つとか、
やりきれないとか、
いたたまれないとか。

時々、
そんな想いが、
振ってしまった炭酸水の
真っ白い泡のように、
吹き出してしまいそうになる。

でも、
零れてしまった想いを
受け止めて貰う事は出来ないから、
どうにかそれを飲み込んで、
鼻の奥のツンとした痛みををじっと堪えて、
染まりゆく夕空を
途方もなく眺めてみたりする。

未だ発展途上な俺は、
割り切るだとか、
諦めるだとか、
そんな事は考える事すら出来なくて。
いつもどうにかなるんじゃないか、と頭の片隅で期待して、
でも結局どうにもならなくて、
それでもやっぱりしがみついて。

あぁ、…格好悪ぃ。
大人にはまだ、なれねぇよ。

でも、それも悪くはないかもしれないと、
ふとそんな事を考えて、
少しだけ笑った、
ある日の夕暮れ。
 
 続きを読む…  
Posted at 21:14 / 写真。 / この記事のURL
コメント(0)
日常。 / 2005年09月06日(火)


例えば、

家に帰り、そのドアを開けた瞬間に、
暖かな夕飯と、微かな貴方の香りがしただとか、

ただいまと呟いて、
お帰りと返してくれる声があるだとか、

そんなことが酷く、幸せだと思う。

過去の密かな憧れは、
今の日常。

 
 続きを読む…  
Posted at 09:38 / 超・短編。 / この記事のURL
コメント(4)
戦利品。 / 2005年09月05日(月)
連投気味ですが。(笑)
今日と明日は珍しく部活も学校も完全に休みなので、
用足しがてらに一人でウィンドウショッピングへ。
何も買うつもりは無かったのですが、
夏物のセールをどこもかしこもやってるんで、
誘惑に勝てず…。(嗚呼)

ちなみに左が¥2500→¥1200
右が¥1900→¥500
です。
…安!!(笑)
キャップは前から欲しかったので物色したところ、
一目惚れしてしまいました。
river-upのなんで¥2500と学生サンにはちょい高めですが、
背に腹は代えられず購入。(笑)
どうせ買うなら気に入った物を、がモットーなので。
(↑だから万年金欠)
 この部分に惚れました。(笑)

 前から見るとこんな感じ。
 
   
Posted at 23:34 / 呟き。 / この記事のURL
コメント(0)
アクセス解析。 / 2005年09月05日(月)
ブログを見て下さった方のログが海外からのアクセスだったりして、
それを見ると嬉しくなってしまう今日この頃。
ホントに様々な国から来ているらしく、
オ○ク文化もここまで来たか、と思ってしまったり。(←)
でも絵じゃないと分からないんだろうなー、やっぱ。(嗚呼)
絵が描ける人が羨ましいです、ホントに。(涙)
 
   
Posted at 20:47 / 呟き。 / この記事のURL
コメント(2)
ハリケーン。 / 2005年09月03日(土)
アメリカ、ニューオリンズ。
ジャズの発祥地であり、
カントリー、ソウル、ロックなど様々な音楽が盛んな港町。
陽気で賑やかなはずのこの地で今、
何が起こっているのか、貴方は知っているだろうか。


それはまるで地獄のような。
過去最大級の巨大ハリケーン「カトリーナ」が直撃し、
頼みの綱だった堤防は崩壊。
海抜高度0M以下のニューオリンズは、水の中へと沈んだ。
電気も水道も止まり、衣服は勿論食料も不足している。
一部の地域では配給すらない。
そしてまた医療支援も、充分だと言うにはほど遠い状態。
多くの人々が満足な治療も受けられずに衰弱し、死んでいく。
車いすの老人、生まれたばかりの赤ん坊。
大人も子供も、弱い者、弱った者から順番に。
川のようになった街のあちこちでは、そういった死体が浮漂し、
また多くの施設でも処理しきれないものが、
白いシーツをかけただけの侭で放置されている。

闇に響く銃声、爆発音。
横行する略奪、強盗、レイプに殺人。
警察組織も徐々に機能を失いつつある。
そこはもはや無法地帯。
「まるでバグダッドだ」、米国の記者はそう言った。
一つの街が、絶望に覆われている。


…今、この時に。
一人の母親が子供の死に泣き叫び、
一人の少年が孤独と空腹にうずくまり、
一人の老人が静かにその命の火を絶えさせようとしている。
私達が幸せに笑うこの時に。
海をたった一つ越えた、その向こう側で。

彼らの為に、私達が出来る事は無いのだろうか。
国境も人種も越えて、同じ星に生まれた人間として、
何かするべきなのでは無いだろうか。
テレビの中の惨状を「大変だね」、
その一言で済ませてしまって本当に良いのだろうか。

例えほんの小さな行動であっても、
きっと大きな意味を持つ。
みんなが望めば、更に大きく。
そしてきっとそれは、誰かを救える。


少しで良い、貴方のココロをください。
 
 続きを読む…  
Posted at 01:22 / 呟き。 / この記事のURL
コメント(0)
  | 前へ  
 
Global Media Online INC.