認知症介護は、介護される人との会話が重要

July 31 [Fri], 2015, 10:36
認知症介護では、介護される人との会話が、とても重要です。

ある日のデイサービスから帰ってきた認知症の母との会話です。

「何かお手紙もらってきたから、カバンを開けて見てね」

デイサービスの連絡ノートには、運動会をしたとありました。

「どんな運動したの?」

「うーん、忘れた」

ためしに去年母から聞いた運動会の内容で聞いてみた。

「ボール投げたり、輪投げをしたりしたのでは?」と誘い水。

「よくわかるわね、そのとおり!」

認知症が進むと思うような会話ができなくなっていきます。

それでこちらからする会話は、母がイエスかノーで応えれる簡単なものにしています。複雑にすると、会話の拒否にあいますからね。

でも、それすらしなくなると、まるっきり会話できなくなります。会話できないと、意思の疎通がどんどんむずかしくなります。

だから普段からなるべく、会話するように努めましょう。

会話していれば、思わぬ発見もあって、楽しいものです。

ちよちゃん!は〜い!認知症です
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:認知症介護は会話
読者になる
2015年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/carebasis/index1_0.rdf