即日発行のクレジットカードも審査はある

April 05 [Fri], 2013, 0:00
急にクレジットカードが必要になってしまった。
そんなときに便利なのは、即日発行されるクレジットカードです。
最短で申込当日に受け取れるクレジットカードも、少数ですが登場している昨今。
即日ではなくても3日から1週間程度あれば受け取れるクレジットカードも増えていますね。
クレジットカードの発行期間がスピーディー化されてきていると言っても良いでしょう。
例えば、セゾンカードなどはインターネットからの登録で即日発行が可能です。

クレジットカード発行の申し込みをすると、まず書類に不備がないか確認されます。
そして個人信用情報機関の情報を調査して、審査をされることになります。
もし個人信用情報機関にクレジットカードの事故情報が記載されていると、審査に通らないということもありえます。

このような審査は、どのようなクレジットカードでも必ず行われていることです。
即日発行のクレジットカードは、発行が早いからといって審査を省いているというわけではありません。
審査も通常発行と同じようにしっかりと行った上で、クレジットカードを発行するかしないかを判断しています。
即日発行のクレジットカードだから、審査は適当だろう、だからちょっとくらい事故情報があっても大丈夫だろうと思っていたら、大間違いですので気をつけてくださいね。

クレジットカードの即日発行には多重申し込みは厳禁

April 04 [Thu], 2013, 0:00
では即日発行のクレジットカードの、審査を通りやすくするにはどうしたら良いかです。

まずは「一度に多重申し込みをしない」ということです。
審査に通らなくてクレジットカードが発行されない可能性もあるし、とりあえずたくさん申し込んでおけばどれかは手に入るだろう、と考える人もいます。
申し込み者は保険をかけたつもりでしょうが、これが審査を通らなくしてしまう要因になってしまうのです。

現金がないので新たにたくさんのキャッシング枠が欲しい。
今持っているクレジットカードの利用限度額がいっぱいなので、たくさんのクレジットカードで利用限度額をなるべく高く引き上げたい。
一度に何枚もクレジットカードの申し込みをすると、クレジットカード会社は上記のような判断をしてしまいます。
このような思惑の人では、クレジットカードを発行してもきちんと利用金額を返済してもらえる可能性は低くなってしまいます。
損をすることを解っていながら、カード会社はクレジットカードを発行するわけがありませんね。
ですから即日発行のクレジットカードの審査にも、通らなくなってしまうのです。
それでも同時に複数のクレジットカードの申し込みをしたければ、2枚までが限度でしょう。

クレジットカードの即日発行には電話番号記載が大切

April 03 [Wed], 2013, 15:10
即日発行のクレジットカードの申し込み条件に「電話連絡が可能な方」という項目がよくあります。
これは本人確認のためにも必要で、重要な項目なのです。
現在はプライバシー保護に敏感になっている人が多くなっているためか、即日発行のクレジットカードを申し込むさいにもきちんと記載しない人がいるのだそうです。
これでは即日発行のクレジットカードの審査に通ることは難しくなってしまいます。
たかが電話番号、されど電話番号なのです。

即日発行のクレジットカードの申し込み時には、固定電話を記載するのが鉄則となっています。
携帯電話の番号があるから良いだろうと、固定電話の番号記載を怠ってはいけません。
固定電話のほうが断然信用度が高いので、審査を突破する可能性は高くなるのです。
固定電話と携帯電話、両方の番号を記載するのが、一番良いでしょう。

しかし現在は固定電話を持たず、携帯電話しか持っていないという人も増えています。
特にひとり暮らしの若い世代などは、固定電話を持たない人が多いかもしれません。
それでも即日発行のクレジットカードに申し込みができないわけではありません。
信用度は落ちてしまうかもしれませんが、携帯電話番号をしっかりと記載するようにしましょう。

クレジットカードの即日発行に影響する居住形態

April 02 [Tue], 2013, 16:03
即日発行のクレジットカードの審査に有利となる条件には、居住形態もあります。
申し込みをするさいには、現在の居住に関する項目が設けられています。
一軒家なのかアパートやマンション住まいなのか、持ち家なのか賃貸なのか。
また現在のところに何年住んでいるのか。
このようなことを記載しなければなりません。

この場合即日発行のクレジットカードの審査に通りやすくなるのは、持ち家であるということです。
持ち家の場合は、引っ越す可能性が少ないということになります。
賃貸ですと引越しをして、居場所がわからなくなるということもありえますね。
連絡先がわからなくなるとクレジットカードの利用料を、支払わないまま雲隠れされてしまうということにもなりかねないという判断をされてしまうのです。

そして居住年数は長ければ長いほど、審査は通りやすくなります。
その土地を離れる可能性が低くなりまるからです。
この場合は賃貸でも持ち家でも、同じ判断をされることになります。
もし引越したばかりという人は、即日発行のクレジットカードの審査が不利となってしまうでしょう。
最低でも1年間は同じ住所に住み続けている方が良いと思われます。
ただ絶対審査が通らないというわけではありませんので、あまり深刻にならなくても良いかもしれません。

クレジットカードの即日発行を有利にする勤務状況

April 01 [Mon], 2013, 11:21
即日発行のクレジットカードを作る条件の中で、大きなウエイトを占めるのが勤務先や勤続年数といった仕事に関することです。
勤務先が有名な大企業だと、給料も良いので年収も高いということのになります。
また急に会社が倒産して職を失ってしまうなんていう心配も少ないですので、クレジットカードを利用しても返済能力があると判断されます。
それから公務員もおおよその年収を想定することができ、失業するという心配もありません。
ですからこのような勤務状況の人は、即日発行のクレジットカードの審査も通りやすくなります。
一方パートやアルバイトなどの雇用形態の人は、いつ雇用契約を切られてしまうかわかりません。
また正社員にくらべて低賃金での雇用となりますので、年収も低くなってしまいますね。
そのために返済能力が低いと判断されて、即日発行のクレジットカードの審査には通りにくくなってしまうのです。
他に自営業の人、正社員でも零細企業などの場合も、審査には不利となってしまうでしょう。
だからと言って虚偽の勤務先で申し込んでも、調べればすぐに判明することです。
たとえ即日発行のクレジットカードには不利な勤務状況だとしても、嘘はつかずに真実を申告するようにしてくださいね。

ブラックでないならクレジットカードを即日発行できる

March 31 [Sun], 2013, 19:50
ここまで即日発行のクレジットカードを発行するための審査をクリアしやすくする方法を述べてきました。
みなさんの状況は、どうだったでしょうか。
自分は不利な条件ばかりだった・・・という人も、まだ望みはありますので諦めないでくださいね。

どんなに不利な条件の人でも、個人信用機関にブラックリストとして登録されていなければクレジットカードを即日発行することは可能です。
ブラックとは、クレジットカード会社が損をする行動をした情報が登録されている人のことです。
たとえば返済遅延が続く、返済遅延の期間が長い、自己破産をしている、消費者金融などから多額の借り入れがあるなど経歴があると、ブラックになってしまいます。
こうなると即日発行のクレジットカードだけではなく、どんなクレジットカードも作ることができなくなってしまいます。
逆に言うとブラックとして登録されていなければ、クレジットカードを作ることは可能というわけです。

自分はブラックなのだろうか?と心配な人は、個人信用情報機関に問合せをして自分の登録情報を確認してみると良いでしょう。
ブラックに該当する項目がなければ、クレジットカードを即日発行できる可能性は高いということになりますよ。
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/cardmania/index1_0.rdf