カードの仕組み

April 11 [Thu], 2013, 18:44
クレジットカードは、お金を持っていなくても買い物ができるのでとても便利です。クレジットカードの利用方法は、商品購入をする時にカードを提示します。そして加盟店からのレシートに問題がなければサインをします。そのサインが本人のものなのかどうかを加盟店がチェックし、確認がとれるとその時点で決済となり、後で利用した額の請求がきます。

そもそもクレジットカードは、どうして後払いでよいのでしょうか。カードの仕組みについてみてみましょう。カード利用者は、カード会社の加盟店であればクレジットカードで決済ができます。決済されると、その情報が加盟店からカード会社にいきます。そして加盟店がカード会社に、利用者が使用した額の請求をします。それをもとにカード会社は、利用額を肩代わりして、加盟店に支払をします。そしてカード会社は、利用者に利用した額を請求するという仕組みです。

カード会社が肩代わりしてくれた借金を返済していくようなものですね。なんとなくカードを利用していると、借金をしているという感覚がないので、使いすぎてカード破産なんてことにもなりかねません。あくまでもお金を立て替えてもらっているだけです。クレジットカードの使い過ぎには、くれぐれも気をつけましょう。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まめ
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる