クレジットカード現金化業者が利益を得る仕組み

December 21 [Thu], 2017, 19:04
クレジットカード現金化をサービスとして提供している業者は、沢山あります。しかし、このような疑問も出てきます。いったい、どのような方法で利益を出しているのだろうかと。

実はクレジットカード現金化業者は、利用する人がいれば確実に利益が出るようになっています。お金を貸して利息を回収する方法なら、返済されなければ損をしてしまいます。ものを売るときも、なかなか売れずに値下げをしてどんどん利益が下がっていく可能性があるのです。しかしクレジットカード現金化業者の場合は、現金化をした時点で手数料が確実に手に入ります。

利用する側が5万円を出すことになり、実際に得られる金額は4万円だとします。換金率が80%としての計算になりますが、この差額である1万円がそのまま収益になるのです。どれだけの換金率に設定をしているのかにもよりますが、これだけの収益が確実に入るのであれば、商売としてはかなり良い方です。

もちろん実際に利用してもらわなければ、一切収益はありません。そのため多くのクレジットカード現金化業者が、自分のところを利用してもらおうとあの手この手で宣伝をしているのです。これがエスカレートすると、悪質業者と呼ばれるようなところも出てくるので利用は避けたいところです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:現金化
読者になる
2017年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる