パブリッククラウド

February 24 [Sun], 2013, 15:42
クラウドサーバーは、場合によっては、無償で利用できるケースもありますが、一般的には、利用期間などによって、応じた料金が発生しています。
また、クラウドサーバーは、個人でも利用可能となっているので、すでに、個人向けサービスをしている事業者もあります。
例えば、オフィスソフトだったり、メールソフトだったり、個人としても利用している人もいらっしゃいます。
また、オンラインストレージなどもありますから、企業の業務システムだけでなく、データベースなど、多岐に渡って利用可能です。
それから、大企業になると、自社ネットワーク上で、社員が使うためのクラウドコンピューティングシステムを作っているケースもあります。
これらは、クラウドサーバーでも、プライベートクラウドと呼ばれています。
社員だけが使えるので、プライベートクラウドであり、反対に、ネットから誰でも使えるようなサービスは、パブリッククラウドと呼ばれています。

さて、クラウドサーバーは、仮想化技術がとても重要になってきます。
仮想化することによって、コンピューターリソースを、現在、使っている方法と比べて、より有効に活用することが可能になるのです。
リソースとは、もともと資源と言う意味であり、コンピューターリソースは、コンピューターのシステムを構成して、稼動するためのハードウェアやソフトウェアの総称です。
そして、仮想化とは、IT用語で良く聞かれる言葉ですが、みなさんは、どのようなことなのかご存知でしょうか。
肌トラブル
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:キャンディー
読者になる
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/caratcandy/index1_0.rdf