モッツァレラトマト 

September 12 [Tue], 2006, 15:23
材料
モッツァレラチーズ  1個
トマト        1個
オリーブオイル    適量
塩          少量
バジル        少量


作り方
1,モッツァレラチーズを5mmぐらいの厚さに切る

2,トマトを櫛切りにしチーズの上に乗せる

3,オリーブオイルを掛け、塩とバジルをぱらぱらと振り掛ける

◆お手軽お酒のつまみ。ワインやチューハイにあいます
 さっぱりしてるので、一人でチーズ一個分ぐらいぺろっといっちゃえます

もやしとニラの肉味噌乗せ 

September 12 [Tue], 2006, 15:22
もやしとニラの肉味噌乗せ

材料
もやし    半袋
ニラ     半袋
豚肉薄切り  50g
鶏肉ミンチ  100g
お味噌    大さじ1
お酒     適量
ミリン    適量
醤油     適量


作り方
1,お味噌を少しの水で溶かし、お酒・ミリン・醤油を入れて煮立て
  味を調える。ちょっと濃いかなぁ?ぐらいの甘辛めに。

2,1に鶏肉ミンチをいれ、そぼろ状態に為るまで煮込む。

3,フライパンで豚肉を炒めて、もやしとニラを入れしなっとするまで炒める。
  炒めた時に出る水分は出来るだけ捨てる

4,お皿に3を乗せ、その上から2を掛ける


◆お手軽料理
 もやしは炒めると物凄い水が出るので、お皿を汁浸しにしたくなかったらちゃんと捨てる
 肉味噌の味は好みで、1でちょっと濃い目に作った方が美味しい

茄子の即効一品料理 

September 12 [Tue], 2006, 15:22
材料
茄子 1本
醤油 少々


作り方
1,茄子のへたを取り、頭の方から菜ばしを刺します
  この時突き抜けてしまわないように注意

2,菜ばしを刺したまま全体的にふわふわになるまで茄子を揉みます

3,柔らかくなったら菜ばしを抜き醤油を穴に流しいれ、再び少し揉みます

4,醤油を捨ててそのまま食べましょう


◆簡単で美味しい!
 醤油を捨てる際、底の方に少し残ってると食べてる時に零れるので気をつけて食べる
 頭の方とお尻の方もしっかり揉む。
 出来て無いとちょっとその部分だけ食べにくい味になります。
 その部分だけ切っちゃって食べるのも手!

秋刀魚のなめろう 

September 08 [Fri], 2006, 17:02
【秋刀魚のなめろう】

材料
秋刀魚
生姜
長ネギ
味噌


作り方
1,全て合わせて叩くのみ

2,丸めてフライパンで焼いても美味しい

3,つみれにしてお味噌汁で食べる

チキンカレー 

September 08 [Fri], 2006, 16:48
チキンカレー

材料
鶏肉(手羽元)           4本
プレーンヨーグルト(低糖でも可)  100g
ホールトマト(汁は捨てる)     200g
にんにく(みじん切り)       2分の1片
しょうが(すりおろす)       2分の1片
玉葱(みじん切り)         2分の1個
赤唐辛子             1本
バター              10g
カレー粉             大さじ1
塩                小さじ2分の1
ウスターソース          小さじ2分の1
水                300cc


作り方
1,≪下準備≫ 鶏肉をヨーグルトにつけておく(3時間〜半日) ★ビニール袋を二重にして使うと、冷蔵庫で場所を取らず便利です。

2,バターを溶かし赤唐辛子を入れ炒める。

3,刻んだ にんにく、おろししょうがを入れ、焦がさない様に注意しサッと炒める。(香りが立ったらOK)

4,刻んだ玉葱を入れ、薄い飴色になるまで炒めたら(10分程度)カレー粉を入れ、粉っぽさが無くなるまで更に炒める。

5,予め水気を切っておいたトマト水煮を加え、水気が無くなるまで炒める。(ホールトマトの場合は潰しながら炒めれば問題なし)

6,ヨーグルトもろとも鶏肉を加え、ざっと炒める。(ヨーグルトは全量)

7,水、塩を入れ、弱火で40分〜1時間程度煮込む。 (煮込む前は色も薄くサラサラで不安になりますが・・・次第にとろみ&色がついてくるので大丈夫です)

8,最後にウスターソースを入れ、ひと煮立ちさせたら完成。



※ インデアン食品のカレー粉…16種以上の色々な香辛料が入っている

メモ
☆辛いのが好きな方は、赤唐辛子をもっと増やして下さい ( 5本を超えると辛くなります)
☆カレー粉を入れるタイミングはくれぐれも間違えない様にして下さい。良く炒めないと粉っぽいカレーが出来上がります(実体験済み)

番外編・京都ジョニーの食し方 

September 08 [Fri], 2006, 16:47
番外編
京都ジョニーの食べ方


1,塩を掛けてそのまま
  ◆豆腐の味がよく分かって美味しい
   勿論美味しい塩の方がいいと思うけど、安物の調理塩でも十分

2,ごま油を垂らして、塩・胡椒を掛ける。上から刻んだねぎを乗せる。
  ◆ねぎはのせてないけど、ごま油を掛けるのはとても美味しい!

3,ごまドレッシング
  ◆豆腐サラダにするのがいいかも??

4,ぽんず

5,黒蜜+きなこ

6,とろろモロヘイヤを掛けて食べる
  ◆とろろモロヘイヤはいつもより醤油多めに
   納豆やオクラとかも一緒にしても美味しいかも?

茄子のバター醤油炒め 

September 07 [Thu], 2006, 10:02
茄子のバター醤油炒め



白い皿の上の方

材料
茄子     1個
バター    20g
醤油     適量
鰹節     適量
マヨネーズ  適量

作り方
1,茄子を短冊切りにする

2,フライパンでバターを溶かし、1を入れて炒める
  しなっとして半透明になったら、火を止めて醤油を回し入れる

3,皿に盛って上にかつおぶし一掴み載せる(小袋なら1袋)
  皿の隅っこにマヨネーズ絞る

◆夕飯のおかずにしてはバターがきつく飽きる
 マヨネーズが好きなら良いかもしれない
 こげた醤油の味が結構美味しい
 お酒のつまみにする方が良いかもしれない

鶏モモ肉のトマトソース煮込み 

September 07 [Thu], 2006, 10:01
鶏モモ肉のトマトソース煮込み



写真右下

材料
鶏モモ肉骨付き  1枚
トマトホール缶  1個
たまねぎ     1個
コンソメ     固形2個
ケチャップ    適当
ウスターソース  適当

作り方
1,鶏モモ肉に数箇所包丁を入れる(味を染みやすくする為)
  軽くフライパンで焼いて焦げ目をつける
  油は引かず皮の部分から焼く
  ある程度焦げ目がついたら別の皿に置く

2,玉ねぎをみじん切りにして、1のフライパンで飴色になるまで炒める
  油は入れない(鶏皮の油で炒める)

3,鍋に玉ねぎを入れトマトホールの缶を入れる
  トマトはぶつ切りに。弱火で温める
  コンソメを2個を溶かしいれ
  ケチャップ(100mlぐらい?)とウスターソース(50mlぐらい)で味を調える

4,3に焦げ目をつけた鶏モモ肉を入れ20分ほど煮込む


◆トマトソースの酸味を取る対策を…。
 20分の煮込み時間では味が染みない。切れ目を入れるなどする。
 1日置いても美味しいかもしれない。
 鶏モモの骨付きを使ったが、一人で食べるなら高いし食べにくいし無駄かもしれない。
 次回作る時は骨無しで。
 

鮭のホイル焼き 

September 07 [Thu], 2006, 9:11
鮭のホイル焼き



写真右端

材料
生鮭    1匹
レモン   半分
たまねぎ  4分の1
塩コショウ 適量

・しいたけや白菜などを入れても美味しい

作り方
1,レモンの輪切りを2枚用意する
  残りのレモンを絞って生鮭に掛け、塩コショウを振り味をつける

2,アルミホイルを舟型につくり、そこに鮭を置き
  たまねぎなど野菜を上に盛る。
  最後にレモンの輪切りをのせて、ホイルを閉じる

3,温めてないオーブンにホイルを置き、
  210度に設定し、25分焼く

とろろモロヘイヤ 

September 07 [Thu], 2006, 9:11
とろろモロヘイヤ



写真左

材料
モロヘイヤ 1袋
だしの素  半袋
醤油    適量

作り方
1,モロヘイヤの葉っぱだけを取り、茹でる
  葉の色が鮮やかになるまで

2,茹で上がったモロヘイヤを細かくみじん切りにする
  細かければ細かいほど、葉っぱのざらざら感が無くて美味しい

3,2にだしの素を入れ、醤油で味を調える


◆豆腐に掛けてもよし、ご飯に掛けてもよし
 モロヘイヤ自体に殆ど味が無いので、だし味のとろろみたいになる
P R
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:caramilk
読者になる
Yapme!一覧
読者になる