ぽわー。 

March 31 [Sat], 2007, 14:35
春ですねー。
1年中ずっとこんな陽気が続けばいいのにー。
ぼけーっとしてしまいます。

そうそう、昨日ウチの階段にこんなお客様が。




めじろの雛です!
なかなか上手く飛べずにぴょこぴょこ跳ねてたので「頑張れー!」って見守ってたら、5分後!!
見事に飛び立っていきました。
巣立ちしたばっかりだったのかな。すごく小さかったので。
なんだか癒されたー。





横浜中華街「梅蘭」の焼きそばを思い出して、今無性に麺類が食べたい。
県内だと、岸本食堂の沖縄そばでもいいなー。
読谷の花織そばでもイイ。

でも今炭水化物控えめにするダイエットしてんだよね…orz
麺類なんてとんでもない!
あと3`痩せたら、ご褒美に行きたいと思いますー。

昨日の天気がウソのよう。 

March 28 [Wed], 2007, 13:59


今日の沖縄は超晴れ!!ヽ( ´¬`)ノ

心地よい風が吹いてます。

そうそう、東京は今桜が満開だとか。
沖縄は…1月から2月が桜のシーズンですから、だいぶ前の話です。
寒空の下で桜を鑑賞することになるので、沖縄には本土のように桜の木の下で宴会♪みたいな習慣はありませーん。残念。。。
写真は私が2月の始めに撮った桜です。
ソメイヨシノとは違う品種で、結構ピンクが強い桜ですよね。




春の嵐。 

March 27 [Tue], 2007, 18:50
もうあのライブから1週間以上経つのかー。
まだアンケート郵送してないや。
忘れないうちに、送らなきゃ。



今日の沖縄、天気大荒れでした!
集中豪雨か!?ってな激しい雨が急に降るし、突風が吹いていろんなものが飛ぶし。
まるで台風前夜のよう。

これが過ぎたら、GWまではずっとあったかくなるんだろうな。
(沖縄は、GW明けくらいから梅雨が始まることが多いです。)
晴れたら、またふら〜っとドライブにでも出かけようか。
ステキな風景を切り取りに。


BUGS/IN/MY/HEAD 

March 24 [Sat], 2007, 13:39
頭の中がぐるぐるするってこういうことか。


何日か前までは「あのジロウさんが怒るなんて信じられません」とか「マナーが〜」「メンバーに悲しい思いさせてしまって〜」とか、こんな内容だったのに。

今度は一転、ジロウ叩きデスカ!?

おー怖いねー(-_-;)

いや、私は彼らしい姿だと思ったよ。
あの「どうしようもない憤り」と闘ってる感じ。
正直な人だと思ったんだ。
バカ正直で、実は打たれ弱い、彼らしい姿だと思った。
↑あくまで私の予想する彼の「性格」ですが。

頑張って最後までステージに立ってくれたんだし、それでいいじゃん。
GL@Yが優しいからってつけあがって、傲慢で欲張りになってくファンもいるよね。
あの4人だって人間なんだから、叩くとかそういうのどうかと思うよ…。
次のリリースが決まってて、いろんな苦しい状況下で解散しそうになりながらも踏みとどまってくれて、「みんなが夢を持ってくれる事が俺たちの夢です!」って言ってライブやってくれて、これ以上何を望むの?

今回はライブそのものより、ライブ後の一連のこの流れのほうがよっぽど「いたたまれない」ね。

落ち着いてきたので 

March 23 [Fri], 2007, 12:27


















楽しかった思い出も一緒に整理しようと思いますo(*^∪^*)o


いやー、今日はなかなかいい天気だったんじゃない?

ってことで気分も最高潮、落ち込んだりしてた日々がウソのよう♪
結構、今回は浮上してくんの早かった(笑)
いつもは、深みにハマルと大変なんですヨ。

そうそう、今回のライブ〜観光の楽しかった思い出も残しとかなきゃ!!ヽ( ´¬`)ノ


【18日】

・緊張して前日眠れず。
・ヤバイ…顔、むくんでる…?
・午前中、買い物して車にガソリン入れて…ってとこでメールが。
・誰からだ?
・相方「今、国際通りでジロウに会ったよ」
・何ですと( ̄□ ̄;)
・朝から張り切って国際通りうろちょろしとけばよかった…!
・絶対、トロピーか国際通りを張ってれば会えるはずと思ってたんだ!(地元民にしかわかんない会話)
・…でも見かけても絶対声かけれないヘタレな私(東京事変の時もそうだったもんね)
・なんかテンション上がってウキウキ。
・会場から徒歩5分のおばさん家の駐車場に車を置いて、いざ会場へ。
・友達からメール。「誰も着いてないんだよね…早く来て!」今行きます☆
・友達と合流。コンビニでまったりしてたら、Gファン率多すぎで若干ビビル。
・そろそろ移動すっかー。
・会場到着。開場まであと1時間あるー。
・いろんな人と初逢い。はじめまして。
・「ボーダーのTシャツ着けてる人ですよね?」「はい…って、ボーダー着けてる人いっぱいいる(笑)!」説明下手くそでスイマセン。
・友達のチケットが1枚余ってるが買い手を探しきれず。
・「さっきチケット探してる人いましたよ」ウソー!?どこ??
・無事買い手を見つけた。その人泣いてました。ヨカッタネ☆
・友達も、お金損しなくてヨカッタネ☆
・遅れて別の友達が登場。
・まさかの「はじめましてー!」
・ウチらの交流何年越しだ!?きっかけは2003年の間違いメール。
・おみやげとか…気ぃ使わんでもいいのに(p_q)あんなにいっぱいありがとう!!
・そして、ストラップ代渡すの忘れてゴメン(アホ)写真集までありがとう(T▽T)
・濡れたトノくんの唇はエロス
・よし、この荷物車に置いて来る!このチケット持ってて!!
・急ぎ足で車にお土産を置いて戻ってくると、友達が焦ってる!「もうそろそろ列動くみたい」心配かけてスマン(`▽´;)
・今回、チケ連番の相方が来ない!
・ケータイ片手に必死に会場まで誘導
・無事合流。急がせちゃってゴメンネ☆
・テルミーの音録りスタッフが目の前に。羨ましいけど、ムリ!恥ずかしすぎて立候補できん!!
・開場〜。最前バーがあいてる!ヤッター(T▽T)
・場所は最前中央TERU前、ほんのちょっと下手寄り。ベストポジション!
・ライブの詳細は前の日記で。ここはコボレ話のみ。
・ライブ中盤、TERUとしばらく目があったので何かと思ったら、カットソーが肩からずるっと落ちてた!気づかなかったよ…TERUちゃんサンキュー(笑)!!
・HISASHIの髪がくるんくるん。外雨降ってるな、と確信。
・TAKURO、ゴメン…チラ見で2回くらいしか見てない…(-_-;)
・JIROは鬼の形相。マジktk…!
・TERUの聖水を浴びた!HPが20回復した!でもポカリの水だったのでベタベタした(笑)!
・TERUがはしゃぎすぎて何度もスピーカーにのってた!ずれたスピーカーを直すのは最前の私たちの仕事 。よいしょ、よいしょ。
・TERUの脚に触った。えへへへへへへ(*´∪`*)
・TERU前なので、やっぱテルの記憶ばっかり。
・JIROが鬼の形相で聖水を振りまいた!冷水だったのでHPが30回復した!
・そのペットボトルを床に叩き付けた!HPが100減った(T▽T)
・でも、セトリはなかなかよかった!地方のことを考慮して、メジャーな曲多めでキタね。ご配慮くださりどうもありがとうございました。


で、翌日は県外からきた人を連れて、美ら海水族館へ。
ここの水族館、私は大好きなんだ。
沖縄に住んでてもね、やっぱりこういうのを見ると感動する。
何気なく車で海岸沿いを走ってるときに真っ青な海を見たりするんだけど、日常の光景なのに妙に感動することがあって。
いろいろ不便だし、ライブ行きづらいし、悲しい過去を背負った土地だけど。
それでもこの島に生まれてよかったーって思えるんだ。
県外の人が「沖縄に行きたーい」って思う気持ちがよくわかるよ!

L.I.B@沖縄ナムラホールB 

March 20 [Tue], 2007, 21:13
超個人的なひとりごとです。



解散するんじゃ…と騒いでる人もいるようですが、それはないよ。
だって、氷室さんに言われた言葉もあるし、事務所ともめたりしてそれでも続けるっていうあの覚悟に比べたら、まだちっぽけな出来事でしょう?

今回は、両者痛み分けってのが冷静な感想です。
それでもマナーの悪さが1番の原因だし、どうにかしたいけど。
メンバーを悲しませてしまった、ってのにいたたまれない気持ちになるけど。
JIROさんはまた悩んだりしないだろうか、とか。

とにかく、結果どちらも痛い思いをすることになったってのが今回のライブの感想。




こんなファイナルになって残念だったね。
というか、また沖縄来てくれるかな。
今回のことで彼らが沖縄から遠ざかってしまったら…と思うと嫌な気分ではある。
前の宜野湾はあんなに素晴らしくて、あんなにハッピーだったから、その落差が、ね。


まぁ、最初からツアー日程に沖縄が組み込まれてたことなんて1度も無いけどな(笑)!

ちなみに、メンバーは今日まで沖縄にいたと思われます。
4日?5日?沖縄滞在。長ぇなー(笑)
完全にバカンスですなー。
まさか宿泊をあのホテルにするとは…那覇から遠いぞ(`▽´;)
ファンとバッティングしちゃったんじゃね?間違いなく。


っちゅー感じです。長いね。
お疲れちゃーーん☆

【追記】
やっぱりTERUさんは21日までの滞在でしたね。
で、JIROさんは翌日東京に帰ったみたい。
ヘアメイクの谷崎さん&TOSHIさんと一緒ですな。
翌日19日の夜には恵比寿LIQUIDROOMのケミカルバンプショウ見に来てたようです。
もちろん楽屋にも。
ピロウズはモチロン髭ちゃんもいるもんね!
まぁ、JIROさんはライブ当日も普通に国際通り歩いてたし、沖縄観光はできたんじゃないかな?
天気は悪かったけどね(笑)

L.I.B@沖縄ナムラホールA 

March 20 [Tue], 2007, 21:11
超個人的なひとりごとです


まぁ、こんな感じの複雑なライブだったんだが。
ちょっと、GLAYコミュの中で事実と違って伝わってしまってることをここでピックアップ。
最前列で見てたから自信持って言うよ。

@JIROはブチ切れてましたが、怒鳴ってはいません。

A曲数が4曲も減って、ライブ時間はたった1時間55分〜みたいなことを書かれてる人がいましたが、最初にTERUが出てきたときに「2時間」って明言してました。
曲数もライブの時間もアリーナと比べてこんなこと書いてるんでしょうが、ライブハウスであの曲数・3時間以上もやったら死にます。
ハコなんだから、時間は短くなって当たり前。

とりあえず、こんなもんでしょうか。

で、今回何故こんなことになってしまったのか。
コミュでは「マナーが悪い」「メンバーに悲しい思いをさせてしまって申し訳ない」「1人1人がマナーを守るべき」とか説教のようなレスが続いてるんですが。(←あ、コレ別に文句言ってるんじゃないよ;)

そんなのは常識であって、わざわざ書かなくてもわかってるんだよ(`□´)/

私は冷静に考えて、他にもいくつかの要因があったと感じてます。

@マナーの悪いファンがいた
これは、散々コミュでみんなが煽ってるように直接の原因でしょう。後ろの方から無理矢理前に来ようとして押してくる人、理性無さすぎ。今回の最後列だってアリーナの最前に近い距離だったと思うよ?

Aそもそも、ハコ慣れしてないファンが多い
これはねー、どうしようもないね。
実際ハコライブってのがどんなもんか知らない人が結構多い印象。ネットで調べる・他のライブにとりあえず行ってみるとか、いろいろ方法はあるのにねぇ。

これはファン側の問題。
GLAYコミュではこの部分にしか触れてないけど、私は感じたことはもっとあったよ。

まず、
@会場にナムラホールを選んだこと
この会場、酸素が薄いって有名なんですね。
ハコ慣れしてるアーティストのライブでもガンガン酸欠で後ろから前から人が捌けていく所ですんで。
そりゃ、人もバタバタ倒れますわ。

A地元優先が効いてたのか、最前付近エリアに沖縄の人が多かった
列を作ってる時、ホントにびっくりしましたね。
長袖、ヒール、髪結んでない、挙句の果てにサンダル(ヒー;)。
すぐに「あ、ライブ慣れしてない人だな」ってわかりました。
会場に入っていろいろ話を聞くと、地元の方が多いんですよ!地元優先、最前エリアすごいな!って思いましたもん。
コレ私が沖縄人なんで言えることなんですが、沖縄はハッキリ言ってライブの機会が少ないです。
なので、よっぽど好きなアーティストがいて県外に遠征するくらいの勢いの人以外はライブ慣れしてない人が多いんですね。
そこにあの「押し」が来たらビックリして悲鳴をあげちゃう人もいると思うんです。
ハコライブって、ある程度経験値がいるもんだと私は思ってます。
もしくはネットで調べる等の本人の意識。
GLAYが最近やったハコって…ほとんどZEPPですよね?
つまり主要都市。
その参加者も、経験値があって何度もGLAY(もしくは他のアーティスト)のライブに行ってるファンがほとんど(だと思う)。
↑あくまでも予想だけど、少なくとも沖縄よりは、ね。
そんな状況ですら倒れる人が出るのですから、新規様を抱えてこんな状況になるのは目に見えてます。
ちょっと設定したハードルが高すぎたんじゃないでしょうかね(-_-;)

すぐに思いついた要因はこの2つです。
それに「セットリストをガラッと変えて、最初から激しいナンバーを持ってきた」とかいろんなことが重なって…最終的にこんな感じになっちゃいました…ってとこですね。

そろそろ、ハコでも普通に見れるようなマナーを身につけてるんじゃ…とファンに期待した気持ちもあったんでしょう。
その期待は見事に裏切られたわけですが…いかんせん沖縄じゃハードルが高い高い。
正直、ハコでのライブはしばらく封印の方向で大賛成です。
(私がこんな所で言わなくても、もうこの方向で決定だろうが)


あと、GLAYはファンにどういう感じでハコライブに参加してほしいと思ってるのか、はっきり明言するべきだと思ったな。
整理番号順に入ったそのポジションのまま、そこから大きく動くようなことはせずにライブを見てほしいのか。
それとも通常のハコのマナーにのっとって、ガンガン暴れたい人は前へ、自信ない人は後ろで見ててほしいのか。

なぜそんなことを迷ってるのかというと、私自信が今回のライブ、覚悟してたより「ツラくなかった」からなんですね。
正直他のアーティストのハコライブに比べれば女の人ばっかりだし、押しも覚悟してたほど強くないし、モッシュやダイブがあるわけではないし。
なのに、あの悲鳴。
ちょっと普段の環境が甘すぎだから?
ハコでのライブって本来はもっとヤバイよ。っていう気持ちもあります。
それを覚悟で前にいるのか、それともヤバイから後ろに抜けてくのか。
最初から各自の中でそのチョイスが必要なんじゃないかな。


まぁ、散々語ってきましたが私は楽しめました。
TERUさんにも触れることができたし、ガンガン暴れることができたし、私の周りは協力して気分悪い人を出してあげることできてたし。
JIROさんのブチ切れは、こんなにいい感じでツアーまわってきたのに、最後でこれかよ!っていう怒りとガッカリ(今回のツアーの曲順とか主導権握って動いてたからね)、あとは自分自身に対しても怒ってたような、そんな気がします。


L.I.B@沖縄ナムラホール 

March 20 [Tue], 2007, 20:59
超個人的なひとりごとです

ミクのGLAYコミュの沖縄ライブスレが異様に伸びてます。
行った人の感想、それを見た人の反応。

でも、どうも事実とかけ離れてきてるような気がするので、ここに私が見たまま、感じたままを書こうと思う。

■セットリスト■

1. ROCK'N'ROLL SWINDLE
2. 変な夢〜THOUSAND DREAMS〜
3. SOUL LOVE
4. 生きてく強さ
5. 100万回のKISS
6. AMERICAN INNOVATION
7. 夏音
8. Lock on you
9. 僕達の勝敗
10. I Will 〜
11. WORLD'S END
12. More than Love
13. ピーク果てしなく ソウル限りなく
14. BEAUTIFUL DREAMER
15. MIRROR

<アンコール>
1. HAPPY SWING
2. 彼女の“Modern…”
3. ACID HEAD





私の整理番号は26番。オーディエンスは1700人。
手荷物チェックを終えフロアに行くと、最前のバーがまだあいてる!
ってことでマイミクのサヒトと、最前列中央のTERU前(でも、ちょっとJIRO寄り)のバーへ直行。
割とスムーズに客入れも終わって、ローディーの人たちが一通り楽器をスタンバイさせた後、壇上に前説が。
一瞬、誰!?と思ったが、オッカ(元マネージャーの岡村さん)じゃないか!
ちょくちょく笑いを挟みつつ、前説終了後、メンバー登場。
ここで、ぐっと後ろから押されて、びっくりした人から「キャー」っていう悲鳴も上がってる。
歓声じゃないよ。悲鳴。
で、1曲目&2曲目を立て続けに演奏。
今回のツアーでは1曲目が「MIRROR」という、聴かせる曲だったのでスタートはおとなしめから入ると思ったんですが。
セットリスト、ガラッと変えてきてたんですよ。
1曲目は「ROCK'N'ROLL SWINDLE」。激しいナンバー。
もう、その1曲目と2曲目の流れで完全に押し合いの状態ができてしまって。
この時点で何人かは運び出される。
ただ、私は最前のバーのクッションが良くて、全然苦しくなかった。
もちろんぐっと押されはしたけど、覚悟してたより全然軽い軽い。
2曲目のあとのMCでTERUが「後ろに一歩下がって」とかいろいろ誘導して、会場を調整。
JIROは難しい顔をしながら腕組みして、スタッフに指示を出してる。
TERUが「倒れる人が出たらライブを中断する」と宣言して、スタート。

でも、その後も状況は変わらず。
押しが強くなる度に「キャー」っていう悲鳴。
JIROは下を見ながら激しいプレイ。
でも、曲が進むにつれて私は気づいてしまった;
……客席の方見ないためにこんなプレイなのね(p_q)
ニコリともしないどころか、客席のほうを全く見ることの無いJIRO。こんなの初めて。
コーラスをすることもなく、前の方に出てきて客を煽ることもなく、定位置からまったく動かない。
HISASHIはそれをフォローするように、割と位置を動いて客を煽ってた。
TAKUROはいつも通り。
本編終了後、アンコールに出てきてくれたメンバー。
アンコールで激しいナンバーが続いて、ACID HEADで終了。
ここで、JIROがおもむろに動いた!
どうしたのかと思ったら、ペットボトルの水を激しく客席にぶちまけた!
水をぶちまけたあとすぐに、そのペットボトルをTOSHIのドラム台に投げつける。
その表情は悔しそうな顔半分、怒ってる顔半分。
本当に怖かった…。
そのままスタスタと捌けていくJIRO。
いつも通り観客の声援に応える他メンバー。
みんなで恒例の「行ってらっしゃい」コール!
そこでTERUが気づく。「アレ!?JIROがいない!」
みんなでJIRO〜って呼ぶけど、出てこないJIRO。
時間も無いってことで、3人と客で「行ってきます!」「行ってらっしゃーい!」。
TERUは最後「みんなの笑顔を見たいから、これからもこの旅を続けていきます」とか、感動的な言葉で締めくくっていたけど、微妙な雰囲気が消えることはなかったな。

で、ダブルアンコールを求める声が5分以上続いたけど、これで終わり。退場が始まった。

私の近くだけで、このライブで気分が悪くなって(倒れてるのか、気分が悪くなった程度のものなのかは不明;)最前バーの所から外に出た人が7〜8名。
TERUはそれを心配そうに見ながらライブを進めてた。
それは、ちょっといたたまれない光景だった。




これが、私が見た全てです。

続く。

追加公演キターーーーーーーーーー 

December 31 [Sun], 2006, 14:17
やったよ。

また念を飛ばして実現させたよ私。天才。


3月18日、GLAY沖縄公演決まりましたーヽ( ´¬`)ノヽ( ´¬`)ノヽ( ´¬`)ノ

やっぱね、半年の法則が来てるね。
ここの日記、年に数回しか書かないけど、半年後くらいに実現してるもんね。
グレイも、プレデタも。

なんなんだ、このデスノート的日記(笑)。
もう、いっそのこと、希望を全部この日記にアップしたら叶うのかね。




チケ取り頑張る!o(*^∪^*)o

OkinawAmp '06 特番(FM沖縄) 

September 30 [Sat], 2006, 21:24
FM沖縄聴けないんじゃボケー!
でもTHE PREDATORSのコメント気になるわーって人、文字に起こしておきました。
気になるなら見てくださいなw



さ「こんばんわ、THE PREDATORSです。ボーカル、山中さわおです」
ジ「ベースのジロウです」
シ「ドラムのナカヤマです」

さ「2006年、プレデターズは、えー」
シ「ラストライブですか(笑)」
さ「ラストライブ(笑)。2回しかやんなかったからね。ファーストライブとラストライブしかなかったね」
ジ「ええぇぇぇぇ〜。寂しい(笑)」
さ「まぁ本業がありますからね(笑)。えー、では今後の予定を、ジロウ君。プレデターズの」
ジ「プレデターズの今後の予定はねぇ…」
さ「妄想でいいよ、妄想(笑)」
ジ「はい、え〜、たぶん来年のアタマぐらいにはレコーディングして、夏頃にはアルバム出してんじゃないでしょうか。…って勝手に決めましたけど(笑)」全員「(笑)」
さ「まぁ妄想ですからね、僕らの。まぁやれる範囲でね」
シ「そうですね」
さ「それでは、プレデターズのライブを楽しんでください」



…とまぁ、このようにコメントしてました。
みんなすごく機嫌が良さそうだ(笑)
ってかアルバム希望。早くアルバム出して!!
そして、さわお>ジロウ>シンペイという年齢の上下関係が出てるなぁ。ほのぼの。
弟キャラに徹するシンペイ君が、なんかいいなぁと思いました。

音源はSleepy Dragonと爆音ドロップ。

はい、レポ終了〜☆
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:caramelbox417
読者になる
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる