アメリカで走っている自動車について

August 18 [Mon], 2014, 7:28
アメリカではたくさんの古い自動車が走っています。車検制度が無いこともあって、ライトが片方付かないとか壊れたままで走っています。向こうの自動車保険ってどうなっているんでしょうね。日本と同じなのかな。
ひどい自動車になるとボディーがボッコリとへこんでいたり、バンパーが取れたままだったりします。第一車検制度がないってどういうことでしょうね。窓ガラスがなくてごみ袋をテープで貼った自動車がフリーウエイを平気で走っています。
日本では私やカミさんが自動車をへこませて落ち込んだこともありますが、アメリカではそんなのは全然たいしたことは無いと思えてしまいます。ぴかぴかの高級車も走っていますが、自動車に対する考え方、気持ちの違いを見て取ることが出来ます。
私が乗っているスバルで言うと、たまに初代のレガシー、さらにさかのぼってレオーネを見かけることもあります。スバルのディーラーに行くと、私が約25年前に初めて自分で買ったレオーネスイングバックがショールームに飾ってあって、とても懐かしかったこともありました。

燃費のいい自動車に変えた

August 15 [Fri], 2014, 8:24
私の愛車はホンダ フィット。維持費を考えて燃費のいい自動車をと思って購入しました。ついでに自動車保険もネット通販型に安いものに変えました。車に乗るのは月に数回程度で、ネットの比較サイトでチェックしたらそういった細かな条件を選べる自動車保険もあったのです。
それでも、やはり、マイカーでドライブするのは楽しい。家族に頼まれて、食料の買い出しのために近くのスーパーやショッピングセンターへ車でいくのもいいですね。あまり気が進むわけでもないけど、まあ家族とのコミュニケーションを深めると思えばそれもいいことです。
でも、一番最近ドライブをしていて楽しいと感じるのは、片道2時間くらいかけて田舎や自然の中を走っているときです。家庭菜園用の畑へ月に1回いくとき、季節によって田植えをしていたり収穫が終わったあとだったり、同じ場所でも違う風景を感じるのです。
お弁当を食べて、のんびりしたところで帰宅の途につきます。また、年に数回ですが、もう少し車を走らせて、千葉のハーブ園へいくのもよいですね。高速を少し飛ばして、インターをおりたあとは、山道を走っていくのも気分がいいものです。愛車でのドライブは最高の癒しになってくれます。

いオープンカーに乗ってみたいです

August 12 [Tue], 2014, 9:23
ダイハツの新型コペンが走っているのを目撃しました。オープンな状態にして颯爽と走っている姿に私はもちろんのこと周囲のドライバー達もチラ見していて、やっぱり新型の注目度は抜群なのだなと感心しました。
軽四とは言えオープン2シーターですから欲しくてもなかなか手が出ません。仕事で物を乗せたり、あるいは家族がいることを思うとなかなか難しいです。ですから運転しているドライバーさんを見る度に一体どんな暮らしをしている人なのかなと思ったりします。もちろん羨ましいなと思いますし、可能なら1日だけレンタルさせて欲しいなと考えてしまいますね。図々しい話ですが。
オープン2シーターに乗って、例えば日本海側の綺麗な海岸沿いを風を感じながらドライブしてみたいです。いつか願いが叶う日が来るように今はせっせと働いてお金を貯めるしかありませんが、もしレンタカーでコペン等のオープンカーを見つけたら人生初のオープンカーでのドライブにチャレンジしてみるのも良いかなと考えています。