やさしさ・・・ 

February 22 [Fri], 2008, 9:26
最近、肌で実感できる優しさがある・・・。
そんな場所を見つけられた、そんな場所を作れたあたしは、天才だって思っていいのかな?笑
勉強できなくても、何も出来なくても、最後まで諦めないってことをずっと心がけて
やっと出来たあたしの場所。

あたしは、ピアノのソロコンテストの地区大会で、優秀賞とった。
結果をみんなにお知らせしたときは、ものすごい喜んでくれたし、本選も頑張ろうって思えるようになった。
正直なところ、アメリカのあたしの年齢のピアノのレベルっていうのが、どれくらいなのか分かんなくて
ただひたすらに、自分の曲だけを熱心に勉強してきたつもり。
この「つもり」っていうのが、いけないことなんだよね;
いろんな友達から「本選行けるってば〜!」とか「そんな毎日残って練習しなくても良いじゃん!」
とか言ってもらえた。
あたしが毎日、居残って練習してたっていうことを知っていてくれた人たちがいたことは
ものすごく嬉しいことだったけど、どこからそんな言葉が出てくるの?って言いたい反面があった。
なんの保障もなく、他人事だと思って適当に言ってるんだろうなぁーって思うと
怒りが芽生えだした・・・・。
誰も悪くないはず。悪いのは、友達たちからの言葉を悪いほうにしか考えられない自分。
そして、実力のない自分・・・。
小さい頃からピアノをしていたくせに、中学で和太鼓っていうものに出会ってから、ピアノをそっちのけにして和太鼓に夢中になった。
もちろん、和太鼓も楽しかったし、いろんな人から拍手ももらえたし、ありがとうって言ってもらえたし、和太鼓にも本当に感謝してる。
でもあのとき、ピアノももうちょっと頑張ってれば、今がどんなに楽だったんだろう・・・。
毎日練習しなくってもいいじゃ〜ん!って言われたとき、
本当に素で「ピアノは一日でも練習サボっちゃったら、指動かないんだよ?」って思った。素直に言ったけどそしたら「ふ〜ん・・・クラリネットは毎日練習しなくってもいいんだけどな」
とか言われ、心の中はブッチーン!頭の中もブッチーン!
はい、喧嘩はじまり。笑
最近は、言いたいこととか本当に本人目の前にして言うようになって、ものすごい喧嘩だった・・・
オーディエンスのみなさまの目が怖かったです笑
絶対負けないー!って思いながら、こっちは悪くないんだし・・・とにかく軽々しく言わんでよ!とか
いろいろ言いまくって、いろいろ言われまくって
その場でなかなおり。
きっと、その男の子、あたしの指のこと心配してくれてたんだよね。
これは全部、あたしが悪い;ホストファミリーの家にピアノがなくって、キーボードを借りて練習してるんだけど、やっぱりピアノとキーボードじゃえらい違いで
とくにあたしの渡された曲って、キーボードじゃキーが足りなくって、更に力の入れ加減とかが全く分かんないから、やっぱり本物のピアノで練習できる機会があるなら練習したいし。

その男の子が心配してくれてた指って言うのが、体育の授業中にバレーやってて、もちろんアメリカ人のバレーって日本と比べ物にならなくて。
サーブされたボールを受けてたんだけど、その時に地面に指ぶつけて突き指しちゃって。
更に、その突き指した直後に、バレー中に足でその指ふまれちゃって笑
1回目の突き指のときに、速攻で医療室に行ってれば良かったのかな・・・。医療室なんてないけど笑
中指が動かなくなっちゃったの。土曜日にジャズフェスティバルあるし、その際にピアノ担当だし。
3月15日には、ピアノのソロコンテストの本選もあるし。
結局、体育の授業直後に職員室に行って、氷だけ貰ったけど。

指がやっぱりものすごく痛くて、青っぽい色になっちゃっててどうしようもなかったお昼ご飯の時間。
あたしは、その喧嘩をした男の子を含めて7人くらいでご飯食べてるんだけど、お昼ごはんの時間には、体育直後に職員室でもらった氷はすっかり溶けちゃってて。
新しい氷もらいに行きたいけど、一人でカフェテリア出る勇気なかったし、誰かについて来て欲しかった。先生にカフェテリア出るとこ見られたら、大変なことになるし。
こっちは、29分のご飯の時間なんだけど、その間は絶対カフェテリアから出ちゃいけないの。
そんな中、3人の友達があたしについて、職員室まで来てくれた。
途中で係員に見つかったけど、ものすごいフォローで何とかその場を乗り越え・・・
いざ職員室!!!扉開ける直前にみんなで気づいたけど、、、職員室入ったら絶対先生たちにカフェテリア抜け出したってことバレちゃうよね・・・笑
そんなんみんなで怒られるの怖くないーってことで扉開けようとしたけど、開かず・・・。
結局フットボール部の部室の中の氷もらって、なんとかその日終わり・・・。
ついてきてくれた子達ありがとねっ♥♥♥
変な話、いろいろ聞けて楽しかったよ笑

今日は、フロリダ旅行の話で盛り上がったねー♡
はやく4月にならないかなぁって。あたしの心の中では、4月って帰国結構ちかいし、あんまり来てほしくないんだけど、最後の最後まで帰国のことは忘れよう。
一秒も無駄にしたくないもん。もったいない・・・。
ここの学校で卒業式に参加できるわけだし、あたしの母校になるんだから
いつでも遊びに来れる。
フロリダ旅行の最終日の最後のバスの中で、みんながあたしに求めてる最大の質問に答えようと思います。

最後の最後まで、あたしわ負けない。

Love 

February 16 [Sat], 2008, 5:51
Howdy.This is MHS's princess Mei.
How many people can understand this stupid English...?
I hope that English's are make sense for you.

Today, we had marching in 6th hour in school.
Of cause, I join them. I did percussion. I thought that marching was not make me tired.....haha
It's so fun, I love my school.

Then, we did through out pies for teachers.
I have never seen that situasion. and one day, hopefully someone through out pies to me.
I want to experience that.
That looks like kind of crazy, but the other hand, that looks sooo fun.

Tonight, we have home coming!!! yay!!!
basketball game.
I'm going to there with brassband's members.
Hopefully, we can win.
I have to watch our game tonight.....haha
always I'm talking w/ my friends. So teacher is mad at me and my friends.haha
A lot of time, teacher calls me after game.
[YOU ARE SOOOOOO NOISY!!!]
Ohhhhh, sorry~....but I'm keep talking.haha
tonight is last time to basketball's home coming.
It's makes me saaaaaaad.
So tonight, will talk w/ my friends as we can posible.

I made trouble w/ my friend.
She is soooooo annoying. Always she makes noise.
Jast that!!!
My host sister asked me, why do you hate Chantelle?
Oh, Chantelle is annoying girl.
I have a lot of reasons. I said Just because....
I have too much reasons, I couldn't say anything else at that time.
but now, my host sister is taking contact w/ that annoying girl so often.
My host sister wants to friends again me and annoying one.
Seriosly, I don't need her. I have my own wpecial friends.
Why do I have to keep friend w/ that annoying one?
I know, she likes no...she loves Japan and Japanese.
She talks a lot of stupid words in Japanese, I don't need.
Please go away, Don't touch me!
I don't wanna to listen your f**ked up Japanese.
She knows she doesn't have sooo much friends.
I think she can change herself. She needs to change her character.
All of studens hate her [piiiiiii] noise, she always says [pi~~~~].
SHUT UUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUP.

She went to her counselor to talk about me.
I heard she said to her counselor [I don't do anything to mei, but she hates me... I don't wanna to lose more friends. ]
I'm not her friends.
Please!!!!

Seriously, I don't have enough time in America.
So I wanna to joy w/ my special friends. They hope so too.
She is a freshman girl.
Annoying........haha
I said you make just noise.
but she was laughing....I can't believe it.

Soooooooo annoying....
Please help me....
I need someone help...haha

If I have a passion, I can do everything.
I believe this....believe this.....
and I'm going to my own way.


This pic is first day in america.
Cameraman is my host mother in air port...haha

Love....

MHS's reall princess Mei.
MHS is real bulldog. yay!

SPECIAL 

February 15 [Fri], 2008, 10:26
FRIENDSHIP AND LOVE

Love starts with a smile, grows with a kiss, and ends with a tear.

Don't cry over anyone who won't cry over you.
Good friends are hard to find, harder to leave, and impossible to forget.
You can only go as far as you push.
Actions speak louder than words.
The hardest thing to do is watch the one you love, love somebody else.
Don't let the past hold you back; you're missing the good stuff.
Life's short. If you don't look around once in a while, you might miss it.
A best friend is like a four leaf clover: hard to find and lucky to have.
If you think that the world means nothing, think again. You might mean the world to someone else.
When it hurts to look back, and you're scared to look ahead, you can look beside you and your best friend will be there
True friendship never ends.
Friends are forever.
Good friends are like stars....You don't always see them, but you know they are always there.
Don't frown. You never know who is falling in love with your smile.
What do you do when the only person who can make you stop crying is the person who made you cry?
NOBODY IS PERFECT UNTIL YOU FALL IN LOVE WITH THEM. (Isn't that the truth?)
Everything is okay in the end. If it's not okay, then it's not the end.
Most people walk in and out of you life. But only True friends leave footprints in your heart.

Even the people who really make you mad sometimes. Whether we realize it or not, everyone we know is very special to us.

When we look back on our younger years, we will remember the people who went to school with us, the people who made us laugh, the people who hung out with us when nobody else would, and the people who made our lives much better simply by being a part of it.

There may be somebody who is thinking about you RIGHT NOW and wishing that you were around. That's the wonderful thing about friendship-you always feel loved and cared about.

The most important thing to remember is... Always appreciate the friends that you have.

A fight may come and go very easily, but a friendship could last forever.

For every second spent in anger, a minute of happiness is wasted. So send this to your friends and let them know that you care.

きこく 

February 02 [Sat], 2008, 6:30

日本では、おはようございますの時間なのかな???
放置してました、MEIです笑
最近結構、友達と一緒にいたりする時間が多かったり、ピアノ練習する時間が多かったりで、MEI自身でさえ、ここのブログに来るのは久しぶりです。

そんなこんなで忙しい日々が続き、いつか帰国が来るってことすら忘れてました。
実は先週、△月●●日に帰国。という1通の手紙が、あたしの手元に届きました。
まだ日にちは、親にも言ってません。
ホストファミリーが知ってるだけです。友達一人には、帰国レター来た〜とか、そんな風に言ったけど、日にちは教えてないです。
(ちなみにアメリカの友達)

全てを振り返ってみると、早い時間だったなぁ〜って改めて実感しました。
まだまだ、帰国までは時間があるんだけど、やっぱり帰国決まっちゃうと、時間がいっぱいあっても、
「やばい!あと●ヶ月しかないー」って焦りの気持ちのほうが大きくなってしまいます。

来年度のあたしの通ってる学校のパーカッション、あたしがいた場所は誰の場所になっちゃうんだろう。
あたしの居場所ってなくなっちゃうの?
誰が、プリンセスやるの?←
誰が、ジャズでピアノ弾くの?
誰が、ピアノソロコンテストの出場権もらえるの?
誰が、スネアやるの?
誰が、ドラムラインに入ってくるの?
全てが、誰が?誰が?って、考えちゃう。
まだ、友達に帰国を教えてないのも、今のこの自分を自分でコントロール出来ない間に
「あと帰国まで●●●日なの〜」
とか笑っていえることじゃない。
涙ばっかりでてきて、カウントダウンはじめちゃいそうで・・・。
まだ、帰国を認めてない自分が、心のどこかにいることを自分でも理解してて
でもきちんと、自分で自分をコントロールできるようになって、みんなに笑って
「今までありがとう」
って最終的に言えるような、そんな人材になりたいから、まだ教えてないんです。
せっかくこんなに仲良くなれたのに・・・・
せっかく日本の戦争のこととかも、話せるようになったのに・・・
時間って楽しいと、本当にあっという間なんだなぁって改めて実感。

何かを手に入れるためには何かを犠牲にしないといけない
って、これよく聞くけど、反対に言えば
何かを犠牲にしてまで、何かを手にいれなくちゃいけないの?
って、こうなっちゃうような気がする。日本語おかしいけど笑
いまのあたしの心の中は、反対バージョンなんだと思う。
もしも、もしも叶うんだったら、日本の高校捨ててでもここに永住したいって本当にそう思います。
ここで、高校卒業資格だって取れるんだし。
でも、全てがうまくいくような世界だなんて思っちゃうと、だめだよねっ。
ちゃんと自分の全てと、まわりの全てを認めて
それから考えていかなきゃ。

ポジティブに、何かを手に入れる(日本の友達・家族・学校)ためには、何かを犠牲(HF・最大の友達・学校・スクールタレント)にしなきゃいけないんだよね。
家族に会えること、友達に会えること、また制服きて学校に通えること・・・。
嬉しいことじゃん。ちゃんと居場所あるんだから。
でも、きっとね、きっと本当の居場所ってここだと思うんだ。
絶対もどってくるもん。
ここの高校卒業したら、あたしの母校はここになるんだから★
いつでも、遊びに来れるような、そんな学校になるんだから☆
なれるかな?じゃなくて、してみせる!って強気で、これからの残りの日々を大切にしながら生きていきます!

あたしわ負けない。

エントリー 

January 23 [Wed], 2008, 6:28

おはようございます☆
MEIです。
えっと、ずいぶん迷ったんだけど遂に今日!
学校でオーディションが受けられるタレントショー(俳優・女優・アーティスト)にエントリーした。
前から、エントリーしよ〜とか楽しそうだなぁ〜とは思ってたんだけど、今の自分の立場からみて、そんな遊びみたいなことやってる場合じゃないじゃん・・・って感じで
何のためにアメリカ来てるのかよく考えて、エントリーは避けてたのね。
でも、こっちにきて、いろいろな人にあたしのピアノ聞いてもらって、その度にすごいすごいって言われて、それでまた練習する気になって。
2月にはピアノソロコンテストもあるし、その場でまたすごいって言ってもらえるように頑張ろうって思える。
ただ単に、すごい・きれいって言われたくて弾いてるわけじゃない。
お年寄りとの交流会みたいなのがあって、あたしはいろんな友達から幻想即行曲とか月光第三楽章を弾きなよって勧められたんだけど
そんな速い曲弾いても、きっとお年寄りたちは喜ばないんじゃないかな?って思って
ちょっと前に先生から借りてた楽譜(超昔の音楽)を弾いてあげたら、涙して喜んでくれて、「ありがとう」って言ってくれたアメリカのお年寄りとかもいて。
自分がピアノを弾くことで、いろんなありがとうを聞けるんだって思ったら、勉強も大事だけど、ピアノも大事って思うようになった。
そのお年よりたちは、あんまり自分達で動くこと出来ないんだけど、あたしのソロコンテストだけは絶対に見に来たいって。
「一番に身体大切にしてね☆」
って言ってあげたら
「メイがピアノ弾き続けてくれるなら、私も生き続ける!」って宣言されて。(本当に

あたしは、今の教科、本当に全部きつくてタレントショーどころじゃないかもしれない。
タレントショーの練習するくらいなら、単語のひとつでも覚えたほうがいいのかもしれない。
でも、自分のために自分が何かをするのも大切だけど、人のために何かをしてあげられることも凄いな♪って思えるようになった。
そんな人間にもなりたいし、まだまだ未熟で、こんなこと出来る身じゃないことは自分が一番分かってる。
でも、目の前に目標があるのに、それを逃がすのも、あとからきっと後悔すると思う。

あたしがアメリカでタレントとしてタレントショーに出て、フェスティバルでも演奏して・・・。そのことによって、また誰かのありがとうをいろんな形で聞けたらいいな♪って思います★
ありがとうの凄さを教えてくれたのは、実はピアノだったんだって思うと、すごくびっくりしちゃう。ピアノをはじめたのは5歳の頃で、小学校時代はいろんなコンクールで賞もらったりして全国大会目前だったんだけど、中学に入ってピアノそっちのけで和太鼓に夢中になっちゃって。
和太鼓でも、いろんな人のありがとうを聞けたし、ありがとうを言う側にもなったから、和太鼓にも感謝なんだけど、楽器を通じて人と笑顔でコミュニケーションとれることって素敵だとおもった。

あたしは、タレントショーには、ピアノソロで出ることにした。
アンサンブルで、知らない人とか友達とかに、キーボードやってくれる?って何回か頼まれたけど、あたしも実際にキーボードで、複数の人数で組むことも考えたけど
あたしのピアノをきいてほしい。
複数の人数だと、やっぱり何か違う気がするし、自分の出したい味の曲にならないと思ったから。
先生からはソロでピアノ演奏すること、すごく賛成してもらえて、先生の案としては
*月光(第一楽章、第二楽章、第三楽章)
 きっとこの曲は、フルで15分くらいになると思う。(全リピート+先生の考えた部分のリピート使う
*幻想即行曲←簡単すぎ・・・笑
*ポロネーゼ←指届かない・・・笑
*子犬のワルツ←簡単すぎ・・・笑
全部を専門の先生の前で弾いて、何曲かにしぼるっていう。
あたしは賛成できなかったから、反対意見をビシバシ言いまくって・・・。
先生の意見も分かるけど、きっとこういう曲弾いたほうが審査員たちも納得いくんだろうけど
あたしは審査員よりも、観客を大切にしたい。
観客の中にも、もちろんゆっくりな曲が好きな方から、こういうスピード重視の曲が好きな方っていろいろタイプあると思う。
それなら、何曲か弾けるんだったら、全部をスピード重視にしなくって、メロディー重視のゆったりした可愛い曲も入れてもいいって思う。
あたしが自分で決めることだから、先生には必要以外頼らない。
お年寄りも沢山いるんだったら、その年代ぽい曲も入れたいな〜とか思うし。

エントリーしたからには、最後まで諦めないで、全部努力する☆ピアノだけじゃなくて、勉強面も・・・笑
いまから公民学と戦うぞー!!!

あたしは負けない。

ふぁいなる! 

January 20 [Sun], 2008, 4:22
一昨日・昨日と、日本でいう期末テストみたいなのがあった。
私は、「留学生だし、試験中に電子辞書持ち込み良い♪」って言うのにすごく反対してて、自分の英語力がどれだけのものかなんて、自分が一番わかってて
辞書なしじゃ、点数取れないなんてことも、自分が一番分かってる。
でも、やっぱり試験で辞書使うことには、賛成出来なかった。
学校始まって、最初の方に自分から先生に
「留学生扱いしないでください!私はメイソンの生徒です。」なーんて、かっこよくキメちゃってる自分がいて、思い出すと何か恥ずかしくなっちゃう;

いざ試験!
持ち時間2時間・問題数約200問。
問題がわかっても、答えの表し方が分かんなかったり、エッセイ連発で
「1000センテンス以上!」とか書かれてて
え?まじで?と思ったわけですが、超短いセンテンス連発で、何とか1000センテンスを超え・・・。
超えない際には、「1000ワード以上かと思ってました☆テヘッ」
なーんて、しらばっくれようかと思ったけど、やっぱりそれって留学生扱いになっちゃうんだよねー。

「一度安全な道を選ぶとくせになる!」

って花ざかりの君たちへで言ってたし、本当にそうだって思うから
どんなに点数悪くったっていいから、きちんとみんなと同じように扱ってほしかった。
先生たちは、放課後ほぼ毎日と言っていいほど、質問に行くあたしに腹たてちゃってたかもしれない。
でも、あたしが納得できるまで先生は帰らせない
ちゃんと質問にも全部答えてくれて、物理はこっちで初めて習ったから〜とか言って
そんなんで、「コイツ物理できないんだ・・・」なんて思われたくなかったから、とりあえず公式と専門用語は全部覚えて、公式も使えるようにして、答え方も超丁寧にして笑

自分でもはじめから分かってたんだと思う。
私はきっと、良い点数なんてとれない。
でも、だからって特別待遇受ける必要もないし、いろいろ待遇受けてたら、どこが自分の欠点なのか・どこをもっと伸ばせばいいのかわかんなくなる。

1日目
英語・物理・チャイルドセクノロジー
2日目
アダルトリビング・ウェブデザイン・バンド

1日目・・・あたし頑張ったなぁ。笑
この留学だって、ドクターストップかかって、親からも反対された時期もあって、本当にどうなるかって思ってたけど、来て良かったなあって心から思える。
ただ、2時間寝は、あたしにはきつかったかなぁー。
テストの範囲表も一切ナシ。
先生が言ってくれるのは、「9月からの勉強が全部範囲ね〜」と、プレビューのプリントをもらえるくらい。
「ココ出る可能性高いよ〜」
とか先生言ってたから、言ってたとこは完璧にしたのに・・・
ひとつも出ない・・・
まあ、先生が、「ココは出る!」ってはっきり言ったわけじゃないから、何も反論できないけど・・・。

一番びっくりしたのは、バンドの試験だった。
絶対、何か演奏って思ってたのに・・・。エッセイ。
あたしのスネアの練習、パァ〜になっちゃったけど、エッセイ楽ちんだったから良かったー笑
タイトルが、「アメリカは世界のために何が出来るか。」で。
バンドとは一切関係ないんだけど笑

アメリカ全国ピアノソロコンテスト☆地区大会まで
1ヶ月をきりましたよぉ〜;;
本当どうしよう!!!
月光の第一楽章・第二楽章までは大丈夫なんだけど、第三楽章になるとスピードが追いつかない;
ロンドンにいた頃、ピアノきちんと練習続けてればよかったなぁー。
今はまた、指の動かし方から(基礎から笑)やり直してます・・・。

3月には、俳優女優アーティスト☆タレントショーのオーディションがあるっ。
あたし、応募しちゃったー笑
全てがうまくいくとは思わないけど、ひとつでも自分に自信もてるものを増やしていきたい。
今回のテストにしたって、ピアノコンテストにしたって、アーティストオーディションにしたって。
最大のアメリカ生活にしたって・・・。


残り絶対、悔いの残らない生活にするぞっ!
あたしわ負けない。

ごかげつ 

January 14 [Mon], 2008, 10:09

もうすぐ、留学生活の折り返し地点までたどり着くんだなあ。
この5ヶ月、本当にいろいろなことがあったって自分でもおもいます。

9月。
慣れない学校生活に戸惑い、友達が出来るかどうか不安で不安でしょうがなかった初めの頃。
いつも、ホストシスターのお世話になって、人に感謝することを覚えました。
また、日常会話で必要な、最低限の言葉などもマスターしました(自己満足
日本からの留学生。として、新聞にのりましたが、
学校では、留学生扱いはひとつも受けないよう、先生に頼みました。

10月。
友達が次第に増えてきて、でもそれは、自分で努力して作ったものだと思うようになりました。
9月は、ホストシスターの友達と、結構一緒にいることが多かったのですが
10月には、すっかりこっちの生活にも慣れ、ホストシスターと一緒に学校内で行動することも、なくなりました。
自分がホストファミリーをしていた時、いつも私にくっついてくる留学生に、ちょっと怒りを覚えていたので、私はその留学生とは違うようにしよう!って心がけ、自分の友達を作りました。
いろんな友だちと、メールしはじめた月でもあります。

11月。
授業でも、積極的に手を挙げ、しゃべるようになりました。
バンドの時間、ALの時間は、特にうるさい存在だったんでしょうね笑
この月は、本当にいろいろあって忙しかった月でもあります。
2月に、全国(アメリカ)ピアノソロコンテスト地区大会への出場権を学校からもらったり
優勝候補として、ちょっと有名になったり笑

12月。
ブラスバンドの時は、いつもいつもと言っていい程、同じメンバーで話をしていた私。
そのため、そのメンバー達はすっかり、私の日本なまりの英語を一発で理解できるようになっていました。
それはそれで嬉しいものもありますが、自分の中ではもっと他の人とも話してみたいなぁ〜なんて事も思ってました。
しかし、通じないときの怖い空気が嫌いで、ちょっと逃げてしまっていた時期です。
結局、同じパーカッションメンバーで、一緒にバカばっかりしてたなぁ。
クリスマスには、学校の友達から、家族から、日本の家族からのプレゼントに驚きました。
家族からは特に、日本とは違う初めてのクリスマスでどきどきしてましたが、目がとびでるような量のプレゼントに更に驚かさせられました。

1月。
「通じないものを通じさせる」
この、私が決めた、私の中のルールを思い出し、やっぱり他の子たちともスラスラしゃべれるようになりたいって気持ちが溢れ出しました。
パーカッションの友達とも、もちろん仲良く、
会った際には「Love you〜」「Love you too〜」とか普通に言ったりしてるけど
やっぱり限られた友達だけだったのが嫌で嫌で、もっと自分の可能性は、自分次第でどうにでもなる!って本当にそう思って、
ちょっと話したことがあっただけの、ユーフォの男の子やペットの男の子の所へ行くようになりました。
真剣に、私の話を聞いてくれて、でも通じなかったら通じるまで逃がさない!
これは、1月の初めの頃だったかなぁ、、、
今は、私のエロ単語の先生たちです笑
本当に、みんな大好きで大好きで、警戒も何もなくなりました★

こんな5ヶ月だったけど、私には、まだまだ足りないものが多すぎる。
言い出したらきりがないくらいです。
今の、このままの私じゃ、まだ日本にいる家族に会わす顔がないです。
あとの半年を、どう過ごすかが、今の私の一番の課題だと思います。

あと6ヶ月しかないんだ、、、
って思うんじゃなくて
あと6ヶ月もあるんだ!
って、ちょっと余裕を持った言い方が出来るようになりたいです★

あたしわ負けない。

にせんはちねん 

January 07 [Mon], 2008, 4:24
あけましておめでとうございます☆
めちゃくちゃ遅い挨拶になりましたが、今年もこのブログを知っているそこのあなた達!よろしくお願いします笑

明日から学校がはじまるのは、あたしにとってめちゃくちゃ嬉しいことで
でもその反面、冬休み何してたんだろう、、、って自分で自分を責める自分もいて。
本当に、充実しなかった冬休みだなあ〜って、反省会一人でしています笑
1週間ほど、わけの分からない友達のいえへとまりに行かされて、そこでまた真夜中まで起きてたり、本当生活習慣が崩れてしまったし
今まで毎日心がけてた英語日記も途絶えちゃったし。
課題は難しすぎて、手がつけられないものが多いし、、、
本当、何のための休みだったのか、全く理解できないです。
もっと成長しなきゃだめだなぁ〜って、改めて実感させられた休みでした。

あたしの留学生活も、5ヶ月目に突入したいま、しなきゃいけないことが沢山うかんできて
でも、どれから手をつけたらいいのか、全く分からなくて笑
それだけ、あたしには足りないものがいっぱいあるっていうことで。
日本にいたときに、どうしてもっと努力しなかったんだろう、、、って日々、自分を責めてます。
母国語を簡単には、忘れないだろうと、甘くみてたあたし。
クリスマスの日に、母と2分程電話した際には、全くと言っていいほど、あたしの日本語は喋れず、、、だからといって英語が喋れるわけでもなく笑
全部が中途半端で、一番嫌なパターンになりつつ、、、
こういう記事を書くのにも、辞書が必要なときもあったり。(まじめに
本当に本当に、あたし何やってんだろ、、、笑


明日は、学校朝7時集合(ブラスバンド)ということで、早く寝なきゃ〜とか思ってたら
一番大変な課題を忘れてたあたしがここにいる笑
めちゃくちゃ多いブラバンのジャズソング、楽譜全暗記っていうのをすっかり忘れてて
でも、たかが一日で全部覚えられるような曲の数じゃないし、、、笑
覚えてなかったら、ピアノクビにされちゃいそうだし。
一応ソロの部分だけは、全部覚えました☆笑
今から、明日練習するだろうと思われる曲の順番に、覚えられる数だけ覚えて、学校へ行きます!

2008年こそ、あたしわ負けない☆

いばしょ 

December 28 [Fri], 2007, 9:11
本気で、信じてた。
そんな友達に、騙されてたのに気づいたから、その友達にありのままを言った。
そしたらまた、しらばっくれやがって〜笑
許しちゃうあたしもあたしだけどさ、二度はないからね。
あたしだって、アメリカでめちゃくちゃ自己主張強くなる魔法みたいなのかけられてんの!
もともと自己主張超激しいって先生にも言われてたのに
更に自己主張激しくなってしまってるんだから
嫌なことくらい普通に嫌だって言えるもん。
普通に、どんなに大切な友達だったとしても、怒るときはもちろん怒るし。
ここでだって、普通に仲良い友達と、めっちゃ本気で息が出来んくなるくらいの勢いで
喧嘩したこともあるし、、、
友達にとめられたけど笑
最近、ここのブログアドを知りたがる変な奴等が本当に多くなってきた。
あるMちゃんが4人にバラしちゃって、いろいろ見られてるんだろうけど、気にしな〜い。
気にしないんだったら別に、非公開にしなくてもいいじゃんって感じだけど
これ以上広めたくないのっ!
出来るんだったら、移転したいくらいなんだけど、移転するのってすんごい面倒だし
今までアメリカで書いてきた記事がなくなっちゃうの嫌だからこのまま。笑
O型だしね、、、あたし。
それに、見られて悪いこと書いてるけど、書いてるけど、別にどう思われたって
あんたに見られたからってあたしがかわるわけじゃないし。
今日、Mちゃん1と、Mちゃん2に手紙かいた。
一人は同じクラスで、入学してからアメリカに来るまでずっと一緒に居た子。
もう一人は、全く違う子で、ロンドンの時の友達。
頭いいクセに、バカで面白くって、あたしが尊敬する人の中の一人☆
実は将来、似たような職に就きたいな〜って思ってる女の子だったからびっくり!
あたしがMちゃん2と同じような夢を抱いちゃっていいの?って。
あんなに努力家で、かわいくって、痩せてて、すごい子なのに
こんな正反対のあたしが、あの子と同じような夢持っていいんだろう?
就けるのは、Mちゃん2だけだろうけどね笑
あたしは、夢のまんまで終わっちゃいそうだなあー。
今のまんまだと。
でも、やっぱりあたしもあの職に就きたいから、Mちゃん2を見習って努力する☆
Mちゃん2から「森口にいろいろもらった」って言われたとき、笑顔でかわしてたけど
MくんとMちゃん2に同窓会の時に送ってもらった帰りがけの電車内、一人で号泣。
きっと、あたし変な人だったんだろうなー。
あたしは、Mちゃん2とか他のいろいろな人からの、ロン日からの影響で
今ここに居ることが出来るわけなのに、Mちゃん2からのその言葉。
反対じゃないすか。
あたしがいろいろ、あなたからもらったのよ!って言いたかった。
けど、その時はまだその言葉いえなかった。
嬉しすぎて、涙でそうだったから。
同窓会の時に、泣いたりしたら、雰囲気悪くなるだろうって思って言わなかった。
心の中では、何回も何回も言ってたのよっ!笑

そういう風に、思ってくれてたんだって、
そう思えたから、アメリカでも頑張ってこれたんだよっ!
本当に感謝の気持ちしかないです☆

不安がたくさんのとき、アメリカでむかえてくれたのが
このいまのホストファミリーだった。
とても本当によくしてくれて、本当の子供と同じ扱いをしてくれて。
あたしがホストファミリーだったら、絶対ここまで留学生のために尽くせないだろうってこと
たくさんしてくれて、たくさん愛情もあたしに注いでくれて。
みんなに感謝の気持ちでいっぱいです!


本当に本当にありがとうございます☆
あたしわ負けない!

きもち 

December 28 [Fri], 2007, 8:18

あたしの中ではもう既に、あたしの将来の夢って決まってるんだ。
誰に、どんな風に、何を言われようと
どんなに笑われても、日本とアメリカの文化が違ってでも
それでもやっぱり伝えたいことがひとつだけある。
これが、一番最初の、あたしの将来の夢なんだけどね。

たいせつな人の一言ってとっても大きいよね。
友達からの一言もそうだけど
とくに自分にとって、特別な存在にたってる人の言葉って大きくない?
その人に、悪気がないことくらい初めからわかってるのに、その人の一言で
自然と涙がでてきたり、笑顔になれたり。

あたしは、帰国するまえに絶対
あなたは、あたしの特別な存在にいたんだよ!って、きちんと伝える。
いまのあたしは、まだまだ臆病なところとかたくさんあって、そんなこと綺麗に言えないし、発音だってまだまだ。
綺麗な発音に近づいて、自分に自信つけてから、きちんと言いたい。
ありがとうって。
好きだよっ!じゃなくて、あたしとこんなに話してくれて、仲良くしてくれてありがとうって。
これからも、ずっとずっと音信不通にはならない関係でいたい、大切な存在だって。

帰国したら、絶対に見つけ出したいひとがいる。
学校で情報もらったら、すぐに見つかるんだろうけど、、、
でも、見つけ出して今更なに言うの???
もう話すネタなんてないよねっ。
それに、彼女いるんでしょ?
彼女のホムペに、二人で幸せそうに2ショット撮った写真あったし。

この人からは、何言われても、どういう風にみられても、ずっとずっと想ってたんだなあって
最近気づいたんだ。
もう、友達にも戻れない、会いたくても会えない存在になってるって思ってたけど
やっぱ、あたしにとってはすごく大きな存在だったんだなあ。
忘れるのに、時間かかった。
すっごく時間かかった。
もう、忘れられた。あたしは、そんなに弱くないって思い込んでた。
でも、自分の中で出たこたえは

やっぱり会いたい。

何も言わなくたっていいじゃん。何も言われなくたっていいじゃん。
笑顔つくれるだけで、それだけでいいじゃん。
難しいなあ、、、。
ってか、あたし、見つけ出せるのかなあー。
きっと、ドンキに出没するだろうから、ドンキに通いまくる!!!
じゆけんせいだけど。

毎晩毎晩、考えてしまう。
いま、どこでどうやってるのかなーって。
あたしとのメール、もう全部消しちゃってるのかなーって。
あたしは消してないよっ
消せるわけないじゃん!
あんなに嬉しい言葉、たくさんかけてくれて。
初めての逆ナンで、すごく緊張して、みんなの目の前で食堂で呼び出して
人が座ってない席でメアド聞いて。
もう1年以上も前の話になっちゃうんだなあ、、、

あのとき、あたしが一緒にコンビニに行ってたらどうなったんだろう?
今とは違う、何か関係とか持ててたのかなっ?
片想い卒業できてたのかなっ???

あたし、先輩から
「彼女できた」って言われたとき
すっごい目で、先輩みたのを覚えてる。
わすれられない。
みんなの前で、告り逃げしたのもわすれられない。
先輩きっと困っただろうなあー。

あたしきっと、先輩のことを忘れるために
他の男の人のこと見てたんだろうなって気づいたんだ。
しずか(しづかじゃないよ!)とのメールでも、改めて実感したんだけど。
あの子には、いろいろなものをもらいました。
あたしには持ってない沢山のいいところを持ってる。
あたしは、しずかみたいに、自分がどんな状況でいても人を思いやれる心とか
そんなのはないよ。
しずかが、あたしのことを本当に好きって言ってくれてるの、すごいあたし嬉しいんだ。
でもね、あたしだってしずかのこと、すごい好きなんだよっ☆
あたし、しずかみたいな素直な子になりたいって、本当に本当に思った。

いろんな人に感謝しながら、アメリカで生きてる。
でも、まだあたしには足りないものが沢山あって、それを克服しなきゃ帰国できない。
帰国まで時間も迫ってるのに、あたしにはすることが沢山、、、
全部終わらせなきゃ、ここできっちりとみんなとお別れしなきゃ
日本に帰って、日本を受け入れられなくなっちゃうもん。
NZのときみたいにねっ☆
あの時はかなり頑張ったよ〜。
帰国したあと、毎晩お風呂の中で泣いたのを覚えてる。
NZに帰りたい〜ってね。
今回は、そんな風にならないように
一期一会を大切にして、一分一秒も無駄にしないで
日本語も英語も両方とも頑張って
自分の力で一歩ずつ前進していくことを誓いますっ!

あたしわ負けない。
めいについて!
  • アイコン画像 ニックネーム:MEI
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1990年10月4日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:国外
  • アイコン画像 職業:小中高生
  • アイコン画像 趣味:
    ・語学-留学中♪
    ・恋愛-恋の予感
読者になる
おくっちゃえ!

TITLE


MESSAGE