MSやテレビ局が地デジキャンペーンを開始 / 2010年05月08日(土)
 ウィンドウズ デジタル ライフ コンソーシアム(以下、WDLC)は2010年4月27日、2011年7月の地上デジタル放送完全移行に向けて、「パソコンも地デジカ!! 」と題した地デジパソコンの普及促進を目的としたキャンペーンを発表した。

【詳細画像または表】

 国内大手パソコンメーカー、周辺機器メーカー、大手家電量販店のほか、テレビ放送局6社も参加する。総務省、デジタル放送推進協会(Dpa)、日本民間放送連盟(NAB)が後援する。テレビCMでおなじみのキャラクター「地デジカ」も用いる。

 WDLCは、2007年にマイクロソフトを中心にパソコン業界の枠を越えて組織された団体だ。2010年4月27日現在、100社が参加しており、今回のキャンペーンには26社が参加している。2008年夏に展開した最初のキャンペーン「PC de TV」もパソコンでテレビを見ようというものだったが、当時は総務省、Dpa、NABの後援はなかった。地上デジタル放送完全移行が近づいており、アナログテレビの置き換えとしてパソコンも有力な選択肢であることを官民あげてアピールしていく。

 キャンペーンの目的は、パソコンでも地上デジタル放送が見られることの認知。パソコンならではのテレビの楽しみ方を提案し、購入に結び付けたい考えだ。主なターゲットは、高校生までの子供のいる世帯。リビングルームではなく、個人の部屋に置かれている2台目、3台目のアナログテレビの置き換え用として、テレビパソコンや外付けチューナーを訴求していく。

 テレビを「観る」「録る」「遊ぶ」の3つを想定。「観る」では、テレビ視聴をサポートする「テレビNaviガジェット」を作成した。テレビソフトを起動したり、番組の放送開始を通知したりする機能がある。ドラマやアニメの予告、インタビュー動画も見られる。

 「録る」では録画した番組を携帯電話で視聴したり、Blu-ray Discに保存したりする使い方を提案する。「遊ぶ」ではミニブログの「twitter」を利用したテレビ番組実況サイト「ピーチク」、匿名性が高く“ゆるい”つながりが楽しめるという「ニコニコ実況」など、インターネットを活用したパソコンならではのコミュニケーションを提案する。

 キャンペーン期間は今年の9月末まで。それ以降も地デジパソコンの認知を目的とした第2弾、第3弾のキャンペーンを来年7月末まで展開していく予定だ。すべてあわせると1年以上に渡る大掛かりなキャンペーンとなる。

(文/湯浅 英夫)

【5月6日4時41分配信 nikkei TRENDYnet
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100506-00000000-nkbp_tren-sci
 
   
Posted at 19:10/ この記事のURL
「課題来た! 何作る?」24時間で開発しまくる技術者のお祭り / 2010年05月08日(土)
 「朝起きてから学校や会社に行くまでの時間を便利にするサービスを開発せよ。開発時間はきっかり24時間」――。クックパッドは、4月23日から25日にかけて開催した「開発コンテスト24」でこんな課題を提示した。ゴールデンウィーク前の週末、世間よりひと足早く始まった「技術者のお祭り」について、同社 技術部長の井原正博氏に話を聞いた。

●「生活を便利にするサービスがもっと生まれてきていい」

 WebサイトとTwitter上で課題を公表したのは4月23日の21時。24時間後の4月24日21時を締め切りとして設けた。「課題来た!」「誰か一緒にやらない?」など、Twitter上ではハッシュタグ「#24contest」を使って、多くのエンジニアが参加表明やアイデアをツイートした。「参加者が3人ぐらいしかいなかったらどうしよう……と思っていたから安心しました」と、井原氏は話す。

 開発コンテストは、エンジニアのアイデアから誕生した。「生活を便利にするサービスがもっと生まれてきていいのでは」とエンジニア同士で以前から話し合っていたという。

 課題を決める際には3つのポイントがあった。「『生活を便利にする』というモットーに沿っていること」「作っているときにわくわく感があること」、そして「24時間で作りやすいこと」。「課題があまり難解だと、開発が楽しくなくなってしまうし参加しづらい。作っている人が『楽しい』と思えることが重要ですから」。

 技術者が開発しやすい環境を提供するため、同社は本社を会場として公開し、昼食を出していたという。開発中は、Twitter上で絶えず参加者の進ちょくや会話が流れていた。24日の21時には、井原氏の予想を大きく上回る127作品が集まった。

●開発も不休、審査も不休

 25日になると、「不眠不休」のバトンは参加者たちからクックパッドのエンジニアたちに手渡された。予想よりも応募作品が多かったため、25日の早朝から6人がかりで作業を開始したという。まず、2人1チームで応募作品をざっと仕分け、各人が「これはいい」と思うものを選ぶ。この時点で、127作品を20作品ぐらいにまで絞った。

 審査基準は「使ってもらえるサービス」であること。コンセプトはいいがサービスとして動かないもの、サービスとしては完成しているがもう少しひねってほしいもの、いろいろあった応募作品のうち、「サービスとして動かないもの」は省いた。

 そこから、6時間近くかけてランキングを付けた。何時間も同じサービスを使っていると、だんだんコツや味わいが分かってきて、愛着がわいてくるのだという。「これぐらいの時間になると、だんだんテンションがおかしくなってくるんですよね。『きっとこのサービスはこういうことを狙っているのでは……?』と深読みしたりして、何度もランキングをひっくり返しました」と、井原氏は笑う。「本気で使ってみないと開発者に失礼」と、起床系サービスの性能を確かめるために、実際に寝て試すこともあったという。

●「やらされる」ではなく「楽しいからやる」のがいい

 激論の末、夜寝る前に「朝やりたいこと」を決めるアラームサービス「MoCo Time for iPhone」が優勝作品に決定した。「起きたときにうれしくなるもの」という、前向きな姿勢を評価したという。

 「わたしたちにとって、『楽しい』ことはすごく重要なんです。わたしは“食育”という言葉があまり好きではありません。『食事をしなければならない』よりも『食事をするのは楽しい』という方がずっといいと思います」。

 5月22日の表彰式では、参加者限定のライトニングトークイベントを行う。授賞式当日の模様は、Ustreamでの中継を予定している。開発コンテストは、これからも継続して行う予定だという。 5月7日20時36分配信 @IT
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100507-00000000-zdn_ait-sci
 
   
Posted at 19:08/ この記事のURL
iPad、国内ではソフトバンクモバイルが販売 価格は4万8960円から / 2010年05月08日(土)
 ソフトバンクモバイルは5月8日、AppleのiPadを取り扱うことを明らかにした。同製品の販売と、専用の通信サービスを手掛ける。

 本体価格は、Wi-Fiモデルが24回分割払いで月額2220円、一括払いで4万8960円から。Wi-Fi+3Gモデルの価格は通信プランによって異なり、プリペイドプランは24カ月分割で月額2760円、一括で6万1920円から、データ定額プランは分割で月額2430円、一括で5万8320円から。

 プリペイドプランは基本使用料を前払いでチャージする方式で、1Gバイトプランと100Mバイトプランがある。1Gバイトプランはチャージ1回につき4410円を支払い、30日間または通信量1Gバイトまで利用できる。100Mバイトプランは1510円をチャージして、30日間または100Mバイトまで使用できる(いずれのプランも、Web基本使用料がチャージごとに315円かかる)。チャージはMy Softbankサイトから行い、利用有効期間を過ぎると自動的にリチャージするよう設定することも可能だ。

 データ定額プランは2年契約で、通信量は無制限。料金は月額4410円で、月々割により24カ月間1500円が割り引かれる(このほかWeb基本使用料が月315円かかる)。

 iPadは5月10日からApple直営店、Appleのオンラインストア(Wi-Fiモデルのみ)、限定のソフトバンクショップ、家電量販店などで予約を開始する。発売は5月28日。

 NTTドコモはiPad用SIMカードを用意するとしているが、ソフトバンクは「iPadは単独の通信業者のサービスでのみお使いいただけるよう設定されている場合があります」と述べており、国内ではSIMロックフリーで提供されない可能性がある。 5月8日16時16分配信 ITmedia News
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100508-00000019-zdn_n-sci
 
   
Posted at 19:06/ この記事のURL
【シュートボクシング】6・6RENA、渡辺久江、V一のレディース3戦士が揃い踏み! / 2010年05月08日(土)
 6月6日(日)東京・後楽園ホールで開催されるシュートボクシング協会『維新-ISHIN-其の参』に、レディース3戦士の参戦が発表された。

 まず、前回の大会を負傷欠場した『Girls S-cup2009』王者RENA(及川道場)が復帰戦を行うことが決定。RENAは負傷後も医師のチェックのもと、痛めた左拳を使わずにトレーニングを続けており、6月大会までには良い状態に戻せるという。

「前回、自分の責任で大会を欠場してしまって協会やファンの皆様に大変なご迷惑をおかけしてしまったので、今回いい試合をすることでお詫びがしたいんです」と出場を直訴。一方で「左手が使えない分、いろいろ新しい練習にも取り組めたので前より強くなってます。『Girls S-cup世界トーナメント』に向けてその成果を試します」と次戦への自信をうかがわせた。

 そして前回大会で電撃現役復帰を果たした“格闘ジャンヌダルク”渡辺久江(BLUE DOG)の連続参戦も決定! 「復帰後全試合KO」という公約通りKO勝利で復帰戦を飾り「『Girls S-cup』も、もちろん全試合KOで優勝」と宣言する渡辺が、今回はどのような闘いを繰り広げるのかに注目だ。

 加えてもう一人、昨年の『Girls S-cup』で七色のスープレックスを武器に勝ち上がり準優勝を収めたVALKYRIEフェザー級チャンピオンのV一(=ヴィーはじめ/MAX柔術アカデミー&ヨガスタジオ)の出場も決定。V一は、今年2月に行われた“絶対女王”辻結花とのタイトルマッチに見事一本勝ちを収めVALKYRIEフェザー級王者となったばかり。

 次の目標として「次は『Girls S-cup』のベルトをいっちゃいます」と、女子立技世界トーナメントのベルトに狙いを定める。

 RENA、渡辺、V一の3選手共に対戦相手は最終調整中だが、見所ある対戦カードを予定しているという。今夏予定されている『Girls S-cup』に向けて繰り広げられる女たちの熱い闘いに注目だ。

シュートボクシング協会
SHOOT BOXING 25TH ANNIVERSARY SERIES第3戦
「維新-ISHIN-其の参」
2010年6月6日(日)東京・後楽園ホール
開場16:30 開始17:00

<決定対戦カード>

宍戸大樹(シーザー/SB東洋太平洋ウェルター級王者)
VS
ヴァージル・カラコダ(南アフリカ/元ボクシングIBC世界スーパーウェルター級王者)

<チケット料金>
RRS席15,000円(最前列〜2列目、パンフレット付き)
RS席8,000円 SS席7,000円
A席5,000円 B席3,000円
※当日券は各席500円増し。 5月8日17時45分配信 格闘技ウェブマガジンGBR
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100508-00000001-gbr-fight
 
   
Posted at 19:05/ この記事のURL
【SUPER GT 第3戦】写真レポート…予選その2 / 2010年05月08日(土)
2日、静岡県にある富士スピードウェイ (1周4.563 km)でSUPER GT第3戦の決勝レースが行なわれた。

[関連写真]

GT500クラスは石浦宏明/大嶋和也組(MJ KRAFT SC430)が、2時間25分0.795秒(周回数:88周)のタイムで優勝、GT300クラスは井口卓人/国本雄資(COROLLA Axio apr GT)が優勝した。

《レスポンス 池田忍》

【5月8日19時0分配信 レスポンス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100508-00000010-rps-moto
 
   
Posted at 19:03/ この記事のURL
【華流】アーロン・クォック、恋人リン・ホンの演技を絶賛! / 2010年05月08日(土)
 香港メディアの報道によると、郭富城(アーロン・クォック)がうわさの恋人・熊黛林(リン・ホン)の主演映画『葉問2』を絶賛。「とてもいい映画だと聞いたので、これから見に行きたい。最近は、撮影とコンサート準備に追われて忙しかった。リンは女優としてがんばっていて、演技に不安はない」と微笑みながら語った。

 アーロンとリンは、恋人関係にあるとうわさされて3年以上経つが、友達だと強調し交際を認めたことはない。“2人の連絡方法はブログ。メッセージを書き込んで、コミュニケーションを取っている”と伝えられたが、アーロンは「ブログは、ファンと交流するために使うもの」とつれない返事。だが、話題が映画『葉問2』のことになると笑顔を見せ、リンのことも口にした。モデルとして活躍していたリンの女優デビューを、祝福しているという。

 また、親友と公言する実業家・沈嘉偉氏の妻で元女優の邱淑貞(チンミー・ヤウ)の妊娠報道について、「何も聞いていない。夫妻は長年の友人で家族ぐるみの付き合い。2人の娘にもよく会っているし、3人目が生まれるなら素晴らしいこと。初めての子どもではないから公表はしないと思うし、周囲が温かく見守ればいい」とコメントしたアーロン。親友の幸せな家庭生活に影響されて、リンとの結婚を意識し始めているのかもしれない。(編集担当:饒波貴子・黄珮君)

【5月8日17時42分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100508-00000013-scn-ent
 
   
Posted at 19:01/ この記事のURL
富士スピードウェイで新音楽フェス誕生 5月15-16日 / 2010年05月08日(土)
富士スピードウェイでは5月15日、16日の2日間、今年新たにスタートする音楽フェスティバル「rockin’on presents JAPAN JAM 2010」を開催する。富士スピードウェイでの大型音楽イベントは4年ぶり。

関連画像:奥田民生×東京スカパラダイスオーケストラ

出演アーティストがオーガナイザーとなり、オリジナル曲だけでなく、カバー曲や普段演奏しない曲のほか、ゲストを迎えたセッションなど、ここでしか聴けない様々なジャム・セッションが2つのステージで繰り広げられる。

出演は、奥田民生×東京スカパラダイスオーケストラ、サンボマスター×ゴダイゴのタケカワユキヒデ・ミッキー吉野・浅野孝己、エレファントカシマシ×金原千恵子・笠原あやの・Charaほか、豪華アーティストが多数登場予定。

各日ともに開場は9時30分、開演11時00分、終演20時00分。

入場券は各日8500円(駐車場付1万円)、2日間通し券は1万6000円(駐車場付1万9000円)。6歳未満は保護者同伴に限り無料。チケットぴあ、ローソンチケット、イープラスで販売を行っている。

《レスポンス 宮崎壮人》

【5月6日11時56分配信 レスポンス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100506-00000008-rps-ent
 
   
Posted at 18:59/ この記事のURL
米ゴールドマンがSECと和解交渉=事情筋 / 2010年05月08日(土)
 事情筋によると、米ゴールドマン・サックス・グループの法律顧問らは4日、証券取引委員会(SEC)による詐欺容疑での提訴について、同委の担当者と和解に向けた予備交渉を行った。ただ、制裁金の金額や合意の内容といった具体的な和解の条件には至らなかったもようだ。

 SECと協議しようとする姿勢は4月16日の提訴以来、闘争的であったゴールドマン幹部の態度の軟化を示している。同社は提訴に根拠がないとする公式発表を取り下げていないが、一部幹部はいらだつ株主に対応するため態度を和らげている。

 SECとゴールドマンはコメントを控えた。

 7日午前には定例の株主総会が予定されている。ニューヨークのローワー・マンハッタンにある本社の外では、抗議活動がありそうだ。これまでの総会は、株主がゴールドマンの猛烈な稼ぎぶりを称賛する、ほとんど形式的な集まりだったが、今回はそうはいかないだろう。また、関係筋によると、取締役はこの日、顧客対応に関する慣習の一部の変更について協議する予定。

 デービッド・ビニアール最高財務責任者(CFO)とマイケル・エバンズ副会長が3日、「きょう和解に達したらうれしい」と一部大株主に語ったのを聞いたとする証言もある。ビニアール氏は「SECを敵に回したくない」と語ったという。

 フォックス・ビジネス・ニュースは先に、SECとゴールドマンの和解交渉が間近だと伝えている。

 SECの提訴による打撃で、ゴールドマンの時価総額から約200億ドル(約1兆7800億円)が吹き飛んだ。その間に、同社のパートナーやマネジングディレクターなど新旧幹部の間では、ブランクファイン最高経営責任者(CEO)の将来に対する疑問が膨らんだ。経営刷新のプランはないようだ。

 ウォール・ストリート・ジャーナルは先週、連邦検察当局がゴールドマンの住宅ローン事業に対する犯罪捜査を開始したと報じたが、これも同社を圧迫している(5月7日13時11分配信 ウォール・ストリート・ジャーナル
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100507-00000007-wsj-bus_all
 
   
Posted at 18:57/ この記事のURL
ベントレー ミュルザンヌ、スコットランドを走る / 2010年05月08日(土)
ベントレーは4日、新型車『ミュルザンヌ』の今夏発売を前に、最初のオフィシャルプロモーションビデオを公開した。

[スコットランドを走る動画]

新型ミュルザンヌは2009年8月、「第59回ペブルビーチコンクールデレガンス」で初公開。ミュルザンヌとは、ルマン24時間レースの行われるフランス・サルトサーキットに由来したネーミングだ。

これは1919年に創業したベントレーが、1924 - 30年、ルマン24時間耐久レースで5回勝利していることと関係がある。全長6kmものストレートの終わりに待ち受ける90度のカーブが、「ミュルザンヌコーナー」である。

ミュルザンヌのルーツは、ベントレー創成期の1930年に発表された『8リッター』。この当時最強のグランドツアラーは、最高速160km/h以上を誇り、31年にかけて100台が生産された。

外観で目を引くのは、8リッターから受け継がれた丸型ヘッドランプ。そのデザインは非常に凝ったもので、LEDのデイタイムランニングライトで縁取られた。ベントレー伝統のフロントグリルと組み合わせられ、新しい表情を作り出している。

全体的なフォルムは、クラシックベントレーを現代流にアレンジしたもので、豊かなフェンダーラインや、優雅さを感じさせるリアビューが特徴。ベントレーの精神、「パワー&スピード」が巧みに表現された。ボディサイズは全長5562×全幅1926×全高1526mm、ホイールベース3266mmだ。

インテリアはベントレーのクラフトマンシップがふんだんに注ぎ込まれた空間。レザーは24種類、ウッドは9種類、カーペットは21色から選択できる。ボディカラーの114色と合わせて、豊富な組み合わせを提供する。

エンジンは新開発の6750cc・V型8気筒ガソリンに、ツインターボを付加したユニット。最大出力512ps、最大トルク104kgmという圧倒的スペックを発揮する。また、8速ATの採用や巡航時に4気筒を休止させることで、旧『アルナージ』比で15%以上、燃費やCO2排出量を改善している。

新型ミュルザンヌは、日本にも今夏上陸し、価格は3250万円。英国スコットランドの美しい風景の中を走る新型を紹介した映像は、動画共有サイトで見ることができる。



《レスポンス 森脇稔》

【5月8日17時45分配信 レスポンス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100508-00000009-rps-ind
 
   
Posted at 18:56/ この記事のURL
金正日総書記、4年ぶりの中国訪問を終え帰国 / 2010年05月08日(土)
【北京7日聯合ニュース】北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)総書記は7日、4年ぶりの中国訪問の日程を終え、帰国した。
 金総書記は3日に中国入りし、5日に北京の人民大会堂で胡錦濤国家主席と会談した。両首脳は6カ国協議をはじめ国際情勢や中朝関係発展策などについて協議した。
 金総書記は会談で、「北朝鮮は関係当事国とともに、6カ国協議再開に向けた有利な条件を作ることを希望する」と述べた。また、「世代交代により、中朝の友好関係に変化が生じてはならない」と、後継者問題を暗示するかのような発言を行った。
 一方、胡主席は5大提案を通じ、中朝経済協力のさらなる発展を提示。両首脳は経済協力問題についても深く意見交換した。
 6日には温家宝首相とも会談し、両国の重点的な協力プロジェクトや国境地域のインフラ建設など、経済協力策について話し合った。
 金総書記は3〜5日に中国の東北地方や大連、天津を視察など、訪中期間中に合計2400キロメートルを移動した。丹東〜大連、天津〜北京、瀋陽〜丹東など、移動時間が2〜3時間の距離は乗用車で、このほかの場合は特別列車で移動した。
japanese@yna.co.kr 5月7日22時12分配信 聯合ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100507-00000033-yonh-kr
 
   
Posted at 18:54/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!